学会員メーリングリストアーカイブ (2003年)

エンタテインメントコンピューティング2003の参加案内


dbjapanの皆様

大阪大学の原です。

情報処理学会DBS研究会協賛のシンポジウムのご案内をさせていただ
きます。
既に何度かメールが流れております通り、来週大阪で下記のような
シンポジウムを開催しますので奮ってご参加ください。

申込締切は過ぎましたが、今日・明日中にご連絡いただければ柔軟
に対処いたします。エンタテインメントということですので楽しく
活気ある会議になると思います。イベントも盛りだくさんです。

エンタテインメント関係への展開を考えておられる方は、この機会
に是非エンタテインメント関係者との懇親を広めてください。

宜しくご検討ください。

===================================================
| 原 隆浩 (Takahiro HARA), 工学博士               |
| 大阪大学大学院情報科学研究科              |
| マルチメディア工学専攻                          |
| 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1                |
| E-mail: hara [at] ist.osaka-u.ac.jp                  |
| URL: http://www-nishio.ist.osaka-u.ac.jp/~hara/ |
| Tel: 06-6879-7818, Fax: 06-6879-7815            |
===================================================
4月より所属が変わりました


----------------------------------------
エンタテインメントコンピューティング2003 参加募集

(ホームページ:http://www.graphic.esys.tsukuba.ac.jp/ec2003/)

エンタテインメントは経済的に大きな影響を持つだけでなく,我々の日常生活を豊かにするためにも不可欠なものとなっています.近年はエンタテインメントへの応用を考慮に入れた研究が行われるようになって来ましたが,様々な研究分野で独立に進められているために総合的に議論できる場がありませんでした.このような背景から,新しいエンタテインメントを実現するための様々な基礎技術について横断的に議論するために本ワークショップを開催いたします.皆様の積極的なご参加をお待ちしております.

■ 開催概要
   日時:2003年1月13日〜15日
   場所:大阪コスモスクェア国際交流センター
           http://www.cosmo-center.co.jp/index12.html
      〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-7-50
      TEL:(06)6614-8711 FAX:(06)6614-8719
   会費:会員: \49000 一般: \58000 学生(登壇者): \48000 
      (宿泊・イブニングセッション参加費・食事代が含まれます.)
			学生(聴講のみ): \10000
 参加申込:参加申し込みの詳細は申し込みフォーム
      http://133.1.52.49/~tsutomu/ec2003/moushikomi.htm
      をご確認願います.
 申込締切:2003年1月6日

■ デモンストレーション
 本ワークショップでは,デモセッションを行います.まだ若干の余裕がありますので,デモセッションでの発表を希望される方はホームページよりお申込ください.

■ 主催/協賛学会
 主催:情報処理学会 ゲーム情報学研究会
 協賛:情報処理学会 音楽情報科学研究会
    日本バーチャルリアリティ学会 エンタテインメントVR研究委員会
    情報処理学会データベースシステム研究会
    情報処理学会モバイルコンピューティングとワイヤレス通信研究会
    日本ソフトウェア科学会インタラクティブシステムとソフトウェア(ISS)研究会
    ゲーム学会
    IGDA東京(国際ゲーム開発者協会東京支部)

■ プログラム(予定)
[1月13日]

13:00    オープニング
13:15〜14:15 基調講演 中津良平(関学/ニルヴァーナテクノロジー)
      「21世紀の生活とエンタテインメントコンピューティング」

14:30〜15:30 招待講演 水口哲也(UGA)
      「感覚の交差点にあるもの〜Rezからの考察」

16:00〜17:30 パネル 「ゲームの面白さとは何か」
       新清士(ゲームライター),水口哲也(UGA),中里英一郎(カプコン)
       松原仁(はこだて未来大) 

18:30〜21:00 イブニングセッション「アクエリアムナイト」

[1月14日]

(第2会場)

 9:00〜10:00 ミニセミナー「エンタテインメント仮想環境」

 日本VR学会エンタテインメントVR研究会
 星野準一(筑波大/さきがけ21),加藤博一(広島市立大)
 斎藤英雄(慶応大/さきがけ21),長谷川晶一(東工大)

10:20〜11:40 論文発表[2] ゲームとエンタテインメント

 ○ゲームマイニングの野望:チャットルーム・掲示板から話題を特定する技術
  Ruck THAWONMAS(立命館大)
 ○セブンカードスタッドポーカープレイングシステム
  高橋千晴,鬼沢武久(筑波大)
 ○テレビゲーム操作中における前頭前野の活動計測
  松田剛,開一夫(東京大/さきがけ研究21)
 ○相手モデルが将棋の思考過程に与える影響
  伊藤毅志(電気通信大)

13:30〜14:30 論文発表[4] インタラクションとエンタテインメント

 ○インタラクティブなロボットに対する乳児の認識
  有田亜希子(東京大),開一夫(東京大/科技団)
  神田崇行(ATR),石黒浩(大阪大)
 ○人体形状センサのエンターテインメント応用とそのインタラクション技術
  福地健太郎(東工大), 暦本純一(ソニーCSL)
 ○Phoenix Puppy: A new concept for the interactive pet simulation game
  Ji-Young HO(立命館大),Ruck THAWONMAS(立命館大)

16:30〜17:30 論文発表[6] ネットワークとエンタテインメント

 ○ユーザの行動パターンに応じて自己組織化する適応型アプリケーション
  板生知子(NTT未来ねっと研究所)
 ○Java Appletを用いたリアルタイムバーチャルコミュニティゾーンの構築
  米村貴裕(近畿大),徳山和宏(有限会社イナズマ),長江貞彦(近畿大)
 ○子供たちを対象としたマルチメディアコミュニケーション環境の検討
  金森一樹,山岸靖典,吉田悠一,才脇直樹,西田正吾(大阪大)

(第3会場)

 9:00〜10:00 論文発表[1] ロボットとエンタテインメント

 ○屋内用バルーン型ロボットの設計とモデル化
  柳沢紀子,川村秀憲,山本雅人,大内東(北海道大)
 ○サッカー実況ロボットシステム
  松波直宏 (千葉大),田中久美子(東京大)
  イアン・フランク,松原仁(はこだて未来大)
 ○追跡タスクにおける自律飛行船ロボットの学習制御
  西村絢子,川村秀憲,山本雅人,大内東(北海道大)

10:20〜11:40 論文発表[3] 音とエンタテインメント

 ○演奏習得支援システムのための効率的な演奏現在位置解析アルゴリズム
  尾崎昭剛,原尾政輝,平田耕一(九工大)
 ○ブースをフロアへとシームレスに拡張するWearable DJシステム
  藤本貴之(JAIST),西本一志(JAIST/さきがけ研究21)
 ○マルチチャンネルスピーカーシステムの音環境デザインへの利用
   常盤拓司(慶應大)
 ○装着型楽器CosTuneによる「行きずりセッション」の実現
  西本一志(JAIST/ATR/さきがけ研究21),前川督雄(ATR)
  辻靖彦(ATR/東工大),間瀬健二(ATR/名大),蓼沼眞(ATR)

13:30〜14:30 論文発表[5] 画像とエンタテインメント

 ○PCと携帯電話を用いた写真ベースの観光・施設案内
  田中浩也, 有川正俊, 柴崎亮介(東京大)
  仲谷武志, 柴田有子(株式会社インターネット・ジーアイエス)
 ○無形文化財のデジタルアーカイブとエンタティンメントへの応用
  八村広三郎,小島一成,赤間亮(立命館大)
 ○EffecTV: メガデモ技術のリアルタイムビデオイフェクトへの応用
  福地健太郎(東工大)

16:30〜17:30 論文発表[7] 3Dとエンタテインメント

 ○VRML画像と同期したインタラクティブ三次元音場再生システムについて
  大久保洋幸,松井健太郎,中山靖茂,小野一穂,小宮山摂(NHK放送技研)
 ○3D Eigenfacesを用いた顔モデルフィッティング
  徐剛,齋正範(立命館大)
 ○単眼CCDカメラを用いた実時間3次元入力デバイス
  岩佐琢磨,森本茂樹,徐剛(立命館大)
 ○エンタテイメント仮想環境
  星野准一(筑波大/さきがけ21),加藤博一(広島市立大)
  斎藤英雄(慶応大/さきがけ21),長谷川晶一(東工大)

(共通)

14:30〜16:30 デモンストレーション(第4会場)

19:00〜21:00 イブニングセッション「ミュージックナイト」

[1月15日]
  9:00〜10:00 招待講演 松原健二(コーエー)
       「オンラインゲームの魅力は何か?」

 10:15〜11:15 招待講演 大場章男(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
       「リアルタイムアニメーション: system-G,PS1,PS2...における試み」

 11:30〜12:00 ミニパネル「エンタテインメントコンピューティングの技術課題」
        松原仁 ほか

■ 実行委員会

実行委員長  松原仁(はこだて未来大)
副実行委員長 塚本昌彦(大阪大)
企画委員長  サエキけんぞう(ミュージシャン)
会場     寺田努(大阪大)
会計     早川敬介(NEC)
出版      戸田真志(はこだて未来大)
デモ展示    福本雅朗(NTTドコモ)
デザイン   楠房子(多摩美術大/さきがけ21)

■ プログラム委員会

プログラム委員長 星野准一(筑波大/さきがけ研究21)

青木生(博報堂)
青木武(バンダイ)
有川正俊(東京大)
稲見昌彦(東京大)
大江瑞子(上田安子服飾専門学校)
魚井宏高(大阪電通大)
渋谷昭範(サイバード)
上善恒雄(阪急電鉄)
武田博直(セガ)
原隆浩(大阪大)
垂水浩幸(香川大)
永田明峰(第一興商)
山田孝治(琉球大)
北野宏明(ソニーCSL/科学技術振興事業団)
太田賢(NTTドコモマルチメディア研究所)
加藤博一(広島市立大)
杉本雅則(東京大)
苗村健(東京大)
後藤真孝(科技団さきがけ研究21/産総研)
新清士(ゲームライター)
鈴木章(ソニーコンピュータエンタテインメント)
西本一志(北陸先端大)
平田圭二(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
増井俊之(ソニーCSL)
長谷川晶一(東工大)
椋木雅之(広島市立大)
HI関係者各位

大阪大学の塚本です。来週大阪で以下のようなワークショップを
行いますので奮ってご参加ください。申込締切は本日ですが、本
日中にご連絡いただければ柔軟に対処いたします。

エンタテインメントということですので楽しく活気ある会議にな
ると思います。皆様よろしくご検討くださいませ。

塚本昌彦
大阪大学大学院情報科学研究科マルチメディア工学専攻
tuka [at] ist.osaka-u.ac.jp
http://www-nishio.ist.osaka-u.ac.jp/~tuka/index-jp.html