学会員メーリングリストアーカイブ (2003年)

オラクルテクニカルインサイド(来週 ) 豆情報


各位:

多数の参加申し込みありがとうございます。
PPTは最終的に125ページ程度になりました!!

オラクルでは RACと呼ばれる クラスタ型DBを提供
しておりますが、このようなシステムでは、ノード間の
一貫性をトランザクションレベルで維持する必要があります。
それを支えるのが、キャッシュフュージョンと呼ばれる
手法です。
 ノードAがこうして、ノードBがこーやて、。。。
こんなときは どうなるという例を具体的に極めて
わかりやすく ご紹介頂けます。とりわけ、障害時に
高速回復する基盤技術に反映されているところが
興味深いところです。

米国での発表でもここまで詳しい内容は 有りませんでした。
是非、 ご参加下さい。

マニアだけではなく、同時実効性魚の 実際を知る上で
学生諸氏の参加も強くお勧めします。

喜連川優

----------------------------------------------------------
ACM SIGMOD日本支部は日本データベース学会と共催にて
オラクルのご協力を得て、このたび下記のチュートリアルを開催
いたします。 奮ってご参加ください。 


今回は RAC技術、とりわけその中でも cache fusion
これは 従来のDLMの後継GCSの基幹技術ですが、DB
キャッシュコヒーレンスのコア技術に関して、詳細を解説頂きます。

そのほか 最新超高速リカバリ技術に関しても 丁寧に説明頂けます。
★PPTは 100ページ以上です。★

なかなか 聞けない講座ですので、是非、ご参加ください。


喜連川優


--------------------------------------------------------
チュートリアル講座「オラクル9iテクニカルインサイド(I)」
--------------------------------------------------------
共催 ACM SIGMOD JapanChapter, 日本データベース学会

講師 津島 浩樹氏(オラクル)
対象者: エンジンコア内部の基盤技術に興味のある方
     システム開発者、学生、教官など
    (現業でOracleを利用されるだけの方でも、中身を
     理解しようという方は歓迎致します)

日時 2月13日 午後1時半ー5時
場所  東京大学生産技術研究所第一会議室 (Bw-701)
               (目黒区駒場4-6-1)
                第一会議室へは、B・Cエレベータ(B棟エレベータ、
                C棟エレベータとは異なりますので、ご注意ください。)
                を使い、7階でおりて下さい。
                会場アクセス: http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/

費用 5000円 ACM SIGMOD日本支部 一般会員、法人会員,
         日本データベース学会 正会員
   1000円 ACM SIGMOD日本支部 学生会員、 
         日本データベース学会 学生会員
   但し、資料代を含む。
  
参加申込: 参加をご希望の方は,次の用紙を ACM SIGMOD日本支部事務局:

       sigmodj_tutorial [at] tkl.iis.u-tokyo.ac.jp

へ電子メールにて送り,事前に参加登録して下さい.締め切り2月11日。
参加登録メールには確認のメールをお返しします.確認メールが来ない場合に
は,sigmodj_tutorial [at] tkl.iis.u-tokyo.ac.jp まで再度お問合せください.


喜連川優 ACM Sigmod Japan chapter chair


****-----*****--cut here---*****-----*****
 mailto:  sigmodj_tutorial [at] tkl.iis.u-tokyo.ac.jp

参加申込書
私はチュートリアル講座「オラクル9iテクニカルインサイド(I)」に参加しま
す。
(学生会員の方は、所属欄に研究室名までお書き下さい。)

  氏名(name):
    ふりがな(furigana):
  所属(affiliation):
  電話番号(phone):
    EMAIL:

    ACM SIGMODJ会員登録(member reg.)    □済

  会員種別(1, 2 のいずれかをお選び下さい。):
        1. ACM SIGMODJ 一般会員,ACM SGIMODJ 法人会員,
    2. 日本データベース学会 正会員
    3. ACM SIGMODJ 学生会員
        4. 日本データベース学会 学生会員

     どのようにして本講演会情報を得られましたか?(複数回答可)
        □sigmod-j mailing list
        □dbsj mailing list
        □社内・内部メーリングリスト
        □その他:(                               )

    その他:(領収書の宛名など)

****-----*****--cut here---*****-----*****

・ 参加費は当日受付にてお支払い下さい.支部長名の領収書を発行致します.
   その時に資料をお渡しいたします.

・ ACM SIGMOD日本支部会員でない方でも,事前に個人会員登録をしていただ
   ければ,上記ACM SIGMODJ会員参加費で受け付けます.(本会個人会員は,
   加入費や年会費は無料です.名簿データとメールのみ登録され,
   sigmod-japanメーリングリストで開催行事のご案内をさしあげるのみです).
   個人会員登録は ACM SIGMOD日本支部ホームページにてお申込み下さい.
   (オンライン登録 http://www.sigmodj.is.uec.ac.jp/)

・ 会場の定員数と資料部数の都合がありますのでお早めにお申し込みくださ
い.

・ 本講座参加に関する問合せは, sigmodj_tutorial [at] tkl.iis.u-tokyo.ac.jpへ
  メールでお願いします.