学会員メーリングリストアーカイブ (2003年)

[CFP] 第5回インターネットテ クノロジーワークショッ プ(WIT2003)


dbjapanの皆様:

山名@早稲田です。

インターネットの先端的、学術的研究から、実装、運用経験など実際的
な内容まで幅広く、相互の発表と自由で活発な情報交換の場を提供する
ことを目的とするために、「第5回インターネットテクノロジワーク
ショップ(WIT2003)を開催することになりました。

Web情報検索、Webサービス、その他のWeb関連技術を含め、インター
ネットと関連のある分野からの多くのご投稿をお待ちしております。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
Hayato YAMANA        Associate Prof.  Waseda Univ. 
3-4-1 Okubo, Shinjuku-ku, Tokyo 169-8555 JAPAN
E-mail: yamana [at] acm.org    TEL/FAX:03-5286-3503
URL: http://www.yama.info.waseda.ac.jp/

-----------------------------
        

         第5回インターネットテクノロジーワークショップ
      The Fifrth Workshop on Internet Technology (WIT2003)
      
                       論文募集のお知らせ


日本ソフトウエア科学会インターネットテクノロジー研究会では、日本学術振
興会産学協力研究委員会インターネット技術第163委員会(ITRC)との共催で、
第5回インターネットテクノロジーワークショップ(The Fifth Workshop on
Internet Technology - WIT2003)を開催いたします。近年のインターネットの
浸透には目をみはるものがありますが、第一線の研究を推進するための研究発
表および議論の機会が十分とはいえません。本ワークショップは平成10年
(1998年)から4回開催され、活発な議論/意見交換がなされて好評を得ました。
これに引続き、インターネットの先端的、学術的研究から、実装、運用経験な
ど実際的な内容まで幅広く、相互の発表と自由で活発な情報交換の場を提供す
ることを目的とするために、第5回目を開催いたします。本ワークショップを、
活発な研究発表/議論の場としてご利用ください。
     
なお、今回は1日限りのミニワークショップの形式をとります。本ワークショッ
プに続きまして、WIT2004を2004年6月ごろ、通常どおり3日間の予定で開催い
たします。

本ワークショップのトピックとしては、 
   ルータ/ゲートウエイ、
   インターネット関連プロトコル、
   セキュリティ、
   ネットワークマネージメント、
   ネットワーク基本ソフトウェア、
   インターネットに関連する基盤ソフトウエア・ミドルウエア、
    (Pervasive computing, Grid computingなど)
   アプリケーションソフトウェア、
   Web情報検索・構造・進化、
   インターネットにおけるプライバシー保護、
   WWW関連技術
   ネットワーク構築/運用経験、
  地域IX、
などを予定していますが、インターネットに関連する内容であれば、これに当
てはならなくても広く受け付けます。
    
[開催日程]
  2003年11月5日(水)

[発表会場および宿泊施設]
  下記のどちらかを予定しております。
 詳しくはhttp://spa.jssst.or.jp/WIT/2003/をご覧ください。

  グリーンピア土佐横浪
  〒785-0165 高知県須崎市浦ノ内出見字光松1189
  tel: 0889-49-0141
  fax: 0889-49-0149
  http://www.green-pia.com/tosa/
     
  桂浜荘
  〒781-0262 高知市浦戸城山830-25
  tel: 088-841-2201
  fax: 088-841-2249
  http://www.kochi-f.co.jp/katsurahamasou/


[投稿要領]
  8ページ程度の論文または4ページ程度の小論文を受け付けます。
論文原稿は、
 ・ 日本語あるいは英語
 ・ 日本語論文の場合には英語タイトル名も付ける
 ・ アブストラクト(日本語200 - 500文字程度、英語100-200 word程度)
 ・ PostScript, PDF いずれかの形式
 ・ ファイルサイズが大きい場合はgzip, zip, compressなどで圧縮する
でお願いします。紙による投稿は受け付けません。議論を活発にするため、挑
戦的ではあるが研究途上で中間報告的な発表、有意義なデータの紹介など、通
常では論文になりにくいものでも、討論の話題を提供する性格のものは歓迎い
たします。査読は行ないますが、より多くの方に発表の場を提供する方針です。
発表者は、当日までにA4で8ページ程度の論文を参加人数分用意していただき、
これを会場での受付のときに合わせて提出していただきます。その後、コメン
トなどを反映させたものを、研究会資料としてWWWにて公開いたします。

      また、最新の情報(参加費、参加申込方法など)は、日本ソフトウエア科
学会インターネットテクノロジー研究会HP
   http://www.jssst.or.jp/plan/sig.html
および
   http://spa.jssst.or.jp/WIT/2003/
からアクセス可能になっています。適時更新しますのでご確認ください。なお、
発表された論文も、ワークショップ後、上記Web pageからアクセス可能にする
予定です。 
    

[投稿申込と論文投稿]
論文投稿は電子メイルでのみ受け付けます。原稿ファイル(複数ファイルから
構成される場合はtarなどで一つのファイルにarchiveしてください)をMIME 
attached fileもしくはuuencode形式で

      wit2003-submit [at] spa.jssst.or.jp

宛にお送りください。

投稿申込にあたっては、
    ・ 論文タイトル
    ・ 著者(氏名, 所属)
    ・ 論文概要
もあわせてお送りください。投稿申込は論文投稿の前でも同時でも結構です。
論文の差し替えは、投稿締め切りまでは認めます。なお、投稿申込多数の場合
には、事前に締め切ることがございますので、ご了承ください。
    http://spa.jssst.or.jp/WIT/2003/
からの投稿も予定しておりますので、こちらもご覧ください。
    

[重要日程]
      論文投稿締切: 2003年9月22日(月)
      採否通知: 2003年10月15日(水)
      ワークショップ: 2003年11月5日(水)
      掲載用最終原稿: 2003年12月1日(月)


[参加費等]
  現在未定です。会場が確定次第お知らせします。


[主催]
   日本ソフトウエア科学会 インターネットテクノロジー研究会
   日本学術振興会産学協力研究委員会インターネット技術第163委員会 (ITRC)


[問い合わせ先]
  プログラム委員長
    菅原 俊治 (NTT未来ねっと研究所)
    sugawara [at] ntt-20.ecl.net 
  実行委員長(ローカルアレンジメント)
    菊池 豊 (高知工科大学)
    yutaka.kikuchi [at] kochi-tech.ac.jp


[運営委員会]
      運営委員長 砂原 秀樹 (奈良先端科学技術大学院大学)
                    (インターネットテクノロジー研究会主査)
      幹事        菅原 俊治  (NTT未来ねっと研究所、プログラム委員長)
      幹事        菊池 豊    (高知工科大学、実行委員長)
    
[プログラム委員会]
      プログラム委員長
         菅原 俊治  (NTT未来ねっと研究所、プログラム委員長)
      プログラム委員
         浅見 徹    (KDDI研究所)
         岡村 耕二  (九州大学)
         奥乃 博    (京都大学)
         小野 康一  (日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所)
         門林 雄基  (奈良先端科学技術大学院大学)
         菊池 豊    (高知工科大学)
         塩野崎 敦  (SONY CSL)
         篠田 陽一  (北陸先端科学技術大学院大学)
         砂原 秀樹  (奈良先端科学技術大学院大学) 
         高木 浩光  (産業技術総合研究所)
         中村 素典  (京都大学)
         藤本 衡    (東京電機大学)
         宮川 晋    (NTTコミュニケーションズ)
         村山 優子  (岩手県立大学)
         山名 早人  (早稲田大学)
         吉田 健一  (筑波大学)

以上