学会員メーリングリストアーカイブ (2003年)

ACM SIGMOD日本支部 新役員よりのご挨拶


ACM SIGMOD日本支部会員の皆様
ACM SIGMOD日本支部評議員の皆様
日本のdatabase people各位

前支部長の喜連川先生よりお知らせがありました通り,
先に行われましたACM SIGMOD日本支部総会にて,
以下の第6期役員が選出され,私 北川が新支部長を
拝命いたしました.

支 部 長: 北川 博之(筑波大学)
副支部長: 川越 恭二(立命館大学)、
      芳西 崇(NTTサイバースペース研究所)
幹  事: 片山 紀生(情報学研究所)、
      中野 美由紀(東京大学)、
          福田 剛志(日本IBM)、
      森嶋 厚行(筑波大学)
会  計: 石川 佳治(筑波大学)

本支部は,1993年の設立以来10年目を迎えました.
今日,歴代の支部長はじめ関係各位のご尽力により,
会員数1,000名を超えるまでに本支部は発展しております.
設立当初の産学連携を活動の中心に据えるという決断は,
まさに時代を先取りする正しい選択であったといえるかと
思います.昨今の高度情報化社会の進展の中で,本支部が
主題とする「データ管理」はますますその重要性を増しており,
世界的にも技術者・研究者の数が増加し,研究開発が
活性化しております.関連他学会と密接に連携をとりつつ,
本支部の特徴である産学連携という強みを活かした学会活動
により,我が国のデータベース界のさらなる発展に向けて
貢献できるよう,微力ながら努力していきたいと思います.
なお一層のご支援を賜りたく,よろしくお願い申し上げます.

ACM SIGMOD日本支部支部長
北川博之(筑波大学電子・情報工学系)