学会員メーリングリストアーカイブ (2003年)

第2回トランザクション処理入門 :トランザクショナルシステム編


DB関連メーリングリスト購読の皆様:
(重複して本メールを受け取られた方はお許しください)

ACM SIGMOD日本支部のネットワークトランザクション技術専門委員会では,10 
月29日に開催しご好評頂きました「トランザクションモデル」に関するチュー
トリアルの第2弾として,12月12日(金)に「トランザクショナルシステム」
に関するチュートリアルを企画しております.前回同様,ACM SIGMOD日本支部
が主催で,電子情報通信学会データ工学研究専門委員会と日本データベース学
会が協賛です.

今回のチュートリアルでは,まず前回のチュートリアルの簡単なレビューを行っ
た後,最近話題に上がっておりますWebサービスにおけるトランザクション処
理,TPモニタの概念,トランザクションマネジャについて,4 名の方からご講
演頂きます.ディペンダブルなシステムを構築するためのトランザクション処
理技術とトランザクション処理システムの内部構造を分かり易く,丁寧に解説
して頂ける予定です.

このようなトランザクション処理に関する内容の濃い入門解説を聞く機会はな
かなか少ないと思っております.是非,この機会をお見逃しないよう,多数の
ご参加をお待ちしております.


ACM SIGMOD日本支部ネットワークトランザクション技術専門委員会
委員長  横田 治夫



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

                         チュートリアル

                  トランザクション処理入門 (II)
               〜 トランザクショナルシステム編 〜
       http://db-www.aist-nara.ac.jp/sigmodj-tcnt/tutorial/

日時: 2003年12月12日(金) 10:00 - 16:15
会場: 東京工業大学 大岡山キャンパス 西8号館10階大会議室 (目黒区大岡山2-12-1)
アクセス: 東急目黒線/大井町線大岡山駅下車徒歩5分
   (地図: http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html
    の24番の建物)

主催: ACM SIGMOD日本支部
企画: ACM SIGMOD日本支部ネットワークトランザクション技術専門委員会
      (ACM SIGMOD-J TCNT)
      http://db-www.aist-nara.ac.jp/sigmodj-tcnt/
        委員長  横田 治夫(東工大)
        幹事    宮崎   純(奈良先端大)

協賛: 電子情報通信学会データ工学研究専門委員会(予定)
      日本データベース学会(予定)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

対象者: ・データベースやトランザクション処理技術に興味のある大学院学生,
          教員,研究者,および一般の方
        ・トランザクションを利用したシステムやアプリケーションの開発者 

参考書: ジム・グレイ,アンドレアス・ロイター著,喜連川優監訳
       「トランザクション処理 - 概念と技法 - (上・下)」,日経BP社
   ※ 参考書をお持ちでない方は,参加申し込み時に購入のご予約を頂ければ,
      日経BP社のご協力により*20%引の上下各巻5712円*にて販売致します.
      但し,各巻で5冊以上の予約があった場合のみ特別価格ですので,
      皆様の購入希望をお待ちしております.
   ※ 参考書は必須ではありませんが,今回のチュートリアルはこの参考書を
      参照しながら進めます.

参加費: 1,000円 (ACM SIGMOD日本支部会員)
   ※ 参加費には当日の講演資料は含まれますが,参考書は含まれませんので
      ご注意願います. 
   ※ 参考書ご希望の方は,参加申込書にご希望冊数をご記入の上,当日受付
      にて別途ご購入ください.
   ※ ACM SIGMOD日本支部会員でない方は,前もって
      http://www.sigmodj.is.uec.ac.jp/ より会員のオンライン申し込みを
      行なってください.個人会員の入会金および会費は無料です. 


参加申込方法: 参加をご希望の方は,12月5日までに以下のメールアドレス

       tp [at] de.cs.titech.ac.jp

へ電子メールにて送り,事前に参加登録して下さい.参加登録メールには確認
のメールをお返しします.確認メールが来ない場合には,
tp-help [at] de.cs.titech.ac.jp までお問合せください.


ACM SIGMOD日本支部ネットワークトランザクション技術専門委員会
委員長  横田 治夫


----- cut here ----- cut here ----- cut here ----- cut here -----
mailto:   tp [at] de.cs.titech.ac.jp
申込締切: 2003年12月5日

                       参加申込書
私は「チュートリアル トランザクション処理入門(II)」に参加します。
(学生会員の方は、所属欄に研究室名までお書き下さい。)

氏名(name):
ふりがな(furigana):
所属(affiliation):
電話番号(phone):
EMAIL:
ACM SIGMODJ会員登録(member reg.):    
  □済
  □申請中

会員種別(1, 2のいずれかをお選び下さい):
  1. ACM SIGMODJ一般会員
  2. ACM SIGMODJ学生会員

参考書購入希望(1冊5712円[20%off特別価格]): 
  □上巻 (   冊)
  □下巻 (   冊)

どのようにして本講演会情報を得られましたか? (複数回答可)
  □sigmod-j mailing list
  □dbsj mailing list
  □社内・内部メーリングリスト
  □その他:(                               )

その他(領収書の宛名,参加費と参考書代の合算した領収書の要望等):

----- cut here ----- cut here ----- cut here ----- cut here -----

・ 会場の都合上,12月5日以前に定員に達した場合は,申し込みを締め切ら
   せて頂くことがございますので,早めにお申し込み下さい.

・ 参加費は当日受付にてお支払い下さい.参加費の領収書と講演資料をお渡
   しします.また,別途参考書をご希望された方も当日受付にて販売いたし
   ます.

・ 法人会員は3名まで参加費の無料枠があります.事前にACM SIGMOD日本支部
   事務局に上記電子メールで登録をお願い致します.

・ 本チュートリアルに関しては,ACM SIGMOD日本支部会員でない方は事前に
   個人会員登録をして下さい.(本会個人会員は,加入費や年会費は無料です.
   名簿データとメールのみ登録され,sigmod-japanメーリングリストで開催
   行事のご案内をさしあげるのみです).個人会員登録は ACM SIGMOD日本支
   部ホームページにてお申込み下さい.(オンライン登録
   http://www.sigmodj.is.uec.ac.jp/)

・ 本大会参加に関する問合せは,宮崎純(ACM SIGMOD-J TCNT幹事)
   miyazaki [at] is.aist-nara.ac.jp へメールでお願いします.


------ トランザクション処理入門(II) チュートリアルプログラム(仮) --------

※ プログラムに関しては変更の可能性がございます.
   今後のアナウンスにご注意ください.

9:30 - 受付開始

10:00 開会挨拶

1. 10:10 - 10:30
  「トランザクション処理入門(I)レビュー」 宮崎純(奈良先端大)

  第1回チュートリアル〜トランザクションモデル編〜の内容から,今回のチュー
  トリアルに必要な用語,概念,ならびに技術を紹介します.

2. 10:30 - 11:30
  「Webサービスとそのトランザクション処理」 湯原雅信(富士通研)

  近年,電子商取引や電子政府を実現する上で注目を浴びている技術である
  Webサービスについて,その標準化や現状を紹介するとともに,Webサービス
  上でのメッセージレベルでの信頼性,トランザクション処理の枠組みについ
  て解説します.

11:30 - 12:30 昼休み

3. 12:30 - 14:30
  「TPモニタの概念とその構造」 大森匡(電通大)
      
  トランザクション処理システムを総括するTPモニタについて,その役割から
  TPモニタの構成要素,インタフェース,リソース呼び出しに至るまでを解説
  します.また,典型的なトランザクション指向プログラミングについても紹
  介します.

14:30 - 14:45 休憩

4.14:45 - 16:15
  「トランザクションマネジャ」 藤原弘和(日立)

  トランザクションの実行や状態を管理するトランザクションマネジャの役割,
  機能,ならびにその構造を解説します.トランザクションの原子性を実現す
  るためのログの取り扱い,持続性を実現するためのコミット処理,障害から
  復旧するためのリスタートやチェックポイント処理について詳説します.

以上

--
宮崎 純
〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
メール: miyazaki [at] is.aist-nara.ac.jp
電話: 0743-72-5331  FAX: 0743-72-5339