学会員メーリングリストアーカイブ (2004年)

Last CFP: DBSJ Letters Vol.3, No.3


LAST CALL-FOR-PAPERS

明23日の秋分の日と週末を論文作成に当てましょう,〆切は週明けの27日(月)です.まだ,間に合います!

 

++++++++++++++++++++++++++++

 

日本データベース学会の皆様

SIGMOD-Jの皆様

 

DBSJ Letters Vol.3, No.3はオール自由投稿論文号です

!!!投稿をお待ちします!!!

 

日本データベース学会の論文誌「DBSJ Letters」は季刊ですが,毎年12月に刊行されるNo..3(3号)は,オール“自由投稿論文”号です.

 

つきましては,下記の要領で,論文投稿を募集します.皆様どしどしご投稿ください!!!

 

 投稿締め切り      2004年9月27日(月)夕方5時

 論文投稿先:dbsj-office [at] db.is.ocha.ac.jp へpdfファイルにて

 投稿規程は本会ホームページ: http://www.dbsj.org を閲覧のこと 

 著者への採否通知の日    2004年10月28日(木)

 最終論文提出の日時     2004年11月25日(木)夕方5時

 刊行予定日         2004年12月21日(火)

 

 

なお,査読は“一気方式”で,判定は採録か返戻の二者択一で速い!!!が特徴です.編集委員は大変ですが,論文投稿者には好評です.

ここに,一気方式とはDBSJ Lettersの編集方針である研究の「速報性」に焦点を当てた新しい査読の方式で,次のように行います:「論文の採否は,投稿された論文を編集委員会で委員全員により査読して,その場で“採録”か“返戻”か,を決定する.“条件付採録”はなく,条件が最終論文提出時にはきっとクリアーされているであろうと判断される場合にはそれを「論文を良くするために是非最終論文に反映させてほしいコメント」として付加して“採録”とする.要求する条件がクリアーされるかどうかはっきりしない場合はその旨を明記して“返戻”とし,次回に投稿を促す.」

 

文責・DBSJ Letters編集委員長 増永良文

 

追記:日本データベース学会会員でなくても投稿できます.ただし,採録されて掲載される場合には会員登録をしてください.会員登録は本会ホームページよりできます(http://www.dbsj.org).