学会員メーリングリストアーカイブ (2004年)

「ユビキタス社会構築のためのネッ トワークに対する理論とその応用小 特集」 電子情報通信学会(和文論 文誌D-I)論文募集


皆様

電子情報通信学会(和文論文誌D-I)論文募集
「ユビキタス社会構築のためのネットワークに対する理論とその応用小特集」
に関して,データベース領域の研究者の皆様方への案内依頼が御座いましたので,
この場をお借りしてましてお伝えさせて頂きます.
お近くの研究者の方で,当該領域に関心のある方がいらっしゃれば,
再転送頂ければ幸いです.宜しくお願いいたします.
 
   〒489-0863 愛知県瀬戸市せいれい町27
   南山大学数理情報学部情報通信学科
   河野浩之 (Kawano Hiroyuki)
       Mail: kawano [at] it.nanzan-u.ac.jp
       電話 (0561) 89-2000 (Ex. 6301)
       FAX: (0561) 89-2083

--------------------------------------------------------------------
ユビキタス社会構築のためのネットワークに対する理論とその応用小特集
(和文論文誌D-I)論文募集

自由、平等、快適かつ安定で安全なネットワーク(ユビキタス)社会を実現す
るためには、P2P(Peer-to-Peer)をはじめ、アドホックネットワーク、ワイヤ
レスネットワーク、モバイルネットワーク、センサーネットワークなどに対す
る技術が不可欠です。これらネットワークに対して基礎となる理論と実際に関
する論文を募集いたします。特にユビキタス社会構築のために中核となる概念
(自己組織化、自律性、ブローカレスなど)を理論的または実験的に取り扱っ
たものの投稿を期待しています。奮ってのご応募お待ちしております。なお、
本特集号の発行は平成17年11月です。

1.対象分野

  P2Pネットワーク、アドホックネットワーク、ワイヤレスネットワーク、モ
  バイルネットワーク、センサーネットワークなどを対象とし、これらネット
  ワークに対して
  (1)自律性、自己組織化、ブローカレス等を考慮した理論モデル、
  (2)高信頼で高速なルーティング方式、
  (3)自己安定性、自律性、耐故障性を持つ分散アルゴリズム、セキュリティ
	技術
  などを対象と致します。理論的な内容のみならず、これらネットワークに関
  する実験的な内容やサーベイ論文も歓迎いたします。

2.論文の執筆と取扱い

  ・ 通常の一般論文及びレターと同一とします.論文は刷り上がり8ページ
     程度,レターは2ページ程度とします.詳細は「和文論文誌投稿のしお
     り」をご参照下さい.
     http://www.ieice.org/jpn/shiori/jd/shiori_jd.pdf

  ・ 査読後の再提出期間が短縮される場合があること,また採録論文数が多
     い場合には,一般論文として掲載される場合があることをあらかじめご
     了承下さい.

3.論文投稿締切日 平成17年1月31日(月)必着

4.原稿送付先

  (1)紙原稿

	〒105-0011 港区芝公園3-5-22 機械振興会館別館3階
	(社)電子情報通信学会出版事業部ソサイエティ誌出版課

      論文投稿時には,論文原稿の表紙に「ユビキタス社会構築のためのネッ
      トワークに対する理論とその応用小特集」と朱書きして下さい.

  (2)電子投稿

      http://review.ieice.org/regist_j.wbtより仮登録をして下さい.電子
      投稿はPDFファイルのみ受け付けます.仮登録後に作成される投稿者チェッ
      クリスト及びコピーライトトランスファーフォームを論文投稿締切日ま
      でに学会事務局に到着するように郵送して下さい.電子投稿の詳細につ
      きましては,http://www.ieice.org/eventadm/ronbun.php?society=iss 
      を参照願います.

5.問合せ先

  松前 進   鳥取環境大学環境情報学部情報システム学科
	    〒689-1111 鳥取市若葉台北1-1-1 
	    TEL [0857] 38 - 6795,FAX [0857] 38 - 6795
	    E-mail: matsumae [at] kankyo-u.ac.jp

6.小特集編集委員会

  委員長 和田幸一(名工大)
  幹事 松前 進(鳥取環境大)
  委員 渥美幸雄(専修大), 上野修一(東工大), 片山喜章(名工大),
        河口信夫(名大), 木庭 淳(兵庫県立大), 高橋直久(名工大),
        藤田 聡(広島大), 藤本典幸(阪大), 増澤利光(阪大), 真鍋義文(NTT)
--------------------------------------------------------------------
---------------------------
神戸市西区学園西町8−2−1
兵庫県立大学経済学部応用経済学科
木庭  淳
tel : 078-794-5844
fax : 078-794-6166 (代表)
email : kiniwa [at] econ.u-hyogo.ac.jp
---------------------------
Dept. Applied Economics,
University of Hyogo
8-2-1, Gakuennishi-machi,
Nishi-ku, Kobe-shi, Japan
Phone : +81-78-794-5844
Fax : +81-78-794-6166
email : kiniwa [at] econ.u-hyogo.ac.jp