学会員メーリングリストアーカイブ (2006年)

[CFP] 第5回Webインテ リジェンスとインタラクション研究 会発表募集


日本データベース学会の皆様
ACM SIGMOD 日本支部の皆様
(重複してお受け取りの際はご容赦ください)

大阪大学の土方です.度々申し訳ありません.
第5回Webインテリジェンスとインタラクション研究会の発表募集の締め切りも
間近に迫っておりますので,案内させていただきます.
第5回研究会も,特別講演として「セマンティックWeb応用事例」
を採り上げる予定です.開催地は東京です.
たくさんの発表申し込みをお待ちしております.

================================================================
 第5回Webインテリジェンスとインタラクション研究会
 電子情報通信学会 HCG 第2種研究会 (SIG-WI2)
 発表募集のご案内
================================================================

近年,Web環境は大きく変革しようとしています.Googleで検索可能な
静的なWebページ数は,80億を越え,ある調査では2000年の時点でDeep
Web中のWebページ数は5000億を越えると報告されております.すなわち
すでにWebは人類共通の財産とも言うべき知識源になったと言えます.
また,データ量の観点だけでなく,近年blogやソーシャルネットワーク
サービスに代表されるような,人間関係を伴った活動も活発化しており
ます.これまで,サイバー空間上の人間関係と言うと,多人数で匿名と
いう特徴に注目が集まりがちでしたが,近年ではこれに実世界上での
人間関係が仮想世界にも持ち込まれるようになり,実世界と仮想世界間
の人間関係にも注目が集まるようになりつつあります.
本研究会では,これらの流れを受け,Web上の知識源を効率的に扱う技
術,Web上の知識源から新しい価値を抽出する技術,Web上のコミュニケー
ションを支援する技術,Web上のコミュニケーションを応用する技術など
について議論する機会を設け,広くWeb技術に関する論文を募集いたしま
す.

【講演募集分野】
(A) テキスト処理関連技術
・情報検索,情報抽出,自動要約,質問応答,テキストマイニング
(B) 知的Web基盤技術
・XML・半構造データ処理,メタデータ構築支援,アノテーション
作成支援,セマンティックWeb環境支援,リンク解析,マルチメディア
検索
(C) Webインタラクション技術
・意思決定支援,情報可視化,パーソナライゼーション,ユーザ行
動分析,ソーシャルネットワーク分析,コミュニティ構築支援
及びその他Webインテリジェンスとインタラクションに関するテーマ

期日 平成18年3月22日 (水),23日(木)
会場 東京工業大学 大岡山キャンパス内西9号館3階
   (東京都目黒区大岡山2-12-1)
   http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/
   o-okayama-campus-j.html
特別企画 「セマンティックWeb応用事例」に関する特別講演も予定
参加資格 特になし
発表申し込み締切日 1月12日 (木)
原稿締切 2月22日 (水)
申込方法 発表題目,著者,所属,代表者連絡先(氏名,住所,
TEL,FAX,E-mail)を下記の申込・問合先へお知らせください.

【発表申込・問合先】
櫻井 茂明(株式会社 東芝 研究開発センター 知識メディアラボラトリー)
 〒212-8582 神奈川県川崎市幸区小向東芝町1
 TEL〔044〕549-2398,FAX〔044〕520-1308
 E-mail:shigeaki.sakurai [at] toshiba.co.jp

主催 Webインテリジェンスとインタラクション研究会
   http://www.ieice.org/~wi2/

Yoshinori Hijikata, Ph.D.
Division of Systems Science and Applied Informatics
Graduate School of Engineering Science, Osaka University
Tel:  +81-6-6850-6382   Fax:  +81-6-6850-6341
E-mail: hijikata [at] sys.es.osaka-u.ac.jp