学会員メーリングリストアーカイブ (2006年)

[CFA] 第7回Webインテ リジェンスとインタラクション研究 会


日本データベース学会の皆様
(重複してお受け取りの際はご容赦ください)

大阪大学の土方です.
11/12,13に東京で開催される,第7回Webインテリジェンスとインタラク
ション研究会の参加募集の案内です.普段,なかなか研究会に出られない
企業の方にも,ご参加いただけるよう,日曜日と月曜日の開催になってお
ります.ご参加,心よりお待ちしております.

----------------------------------------------------------------------
   第7回 Webインテリジェンスとインタラクション研究会
            参加募集案内

                        専門委員長 土方 嘉徳

電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会では,来る
2006年11月12日(日),13日(月)に,東京大学先端科学技術研究センターにて,
第7回研究会を開催します.一般発表は,ロング発表,ショート発表合わせて,
25件の発表がございます.内容は,Web情報検索,Webアーキテクチャ,Blog,
ソーシャルネットワーク,ユーザモデリング,ヒューマンインタラクション,
マルチメディア検索,XML検索などです.
チュートリアルとしては,「ユーザ嗜好情報抽出技術」を取り上げます.Web上
のユーザから嗜好に関する情報を抽出し,それを情報推薦などに応用する技術や
方法論について取り上げます.具体的には,大阪大学の土方嘉徳から,情報
推薦・フィルタリングの基礎理論と,ユーザの嗜好情報の獲得・モデル化技術
について話します.また,産業技術総合研究所の本村陽一様から,ベイジアン
ネットによる人間行動のモデル化と推論技術についてお話しいただきます.
研究会参加には,お得な事前登録の制度を設けておりますので,ぜひご利用く
ださい.当日お会いできることを心から楽しみにしております.

─────
日時・会場
─────
日時 平成18年11月12日(日) 10:00〜17:50
   平成18年11月13日(月) 10:00〜17:25
会場 東京大学先端科学技術研究センター4号館2階講堂
  (東京都目黒区駒場4丁目6番1号)
   http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/maps/index.html

──────
プログラム
──────
■11月12日(日) 
10:00-10:15 開会の挨拶

10:15-12:15 セッション1(ロング発表):Web情報検索支援
1.アンカー関連テキストを用いたWebページ分類方式の設計と実装
  大坪正典,Bui Quang Hung,土方嘉徳,西田正吾(大阪大学)
2.Webページのビューベースサーチと閲覧履歴検索システムへの応用
  渡井康行,山崎俊彦,相澤清晴(東京大学),
  相澤彰子(国立情報学研究所)
3.グラフとテキストの協調に基づくユーザの要望に対応した知的情報提示
  渡邉千明,小林一郎(お茶の水女子大学)
4.Blogを用いて就職活動における創造的思考を促すシステムの構築と
  運用の試み
  庄司裕子(中央大学),藤本和則(フジモトリサーチパーク),
  堀浩一(東京大学)

12:15-13:30 昼休み

13:30-14:50 チュートリアル:ユーザ嗜好情報抽出技術
司会:庄司裕子(中央大学)
T1.情報推薦の基礎理論とユーザプロファイリング技術
   土方嘉徳(大阪大学)
T2.ベイジアンネットによる人間行動のモデル化と推論技術
   本村陽一(産業技術総合研究所)

14:50-15:10 休憩

15:10-16:40 セッション2(ロング発表):Webアーキテクチャ
5.URI免疫化:参加型システムにおけるスパム避けのための一手法
  北本朝展(国立情報学研究所)
6.クライアント・サーバー協調による効率的なプッシュ型Ajaxの実現
  成凱,横田明彦,牛島和夫(九州産業大学)
7.モバイルサービス利用者の行動モデル記述方式とタスクオントロジー
  構築の試み
  笹島宗彦,來村徳信(大阪大学),長沼武史,藤井邦浩,
  倉掛正治(NTTドコモ),溝口理一郎(大阪大学)

16:40-17:00 休憩

17:00-17:50 セッション3(ショート発表)
8.文書と問合せの構造を利用したXML情報検索
  波多野賢治(同志社大学),Sihem Amer-Yahia(Yahoo! Research),
  Divesh Srivastava (AT&T Labs-Research)
9.英文ニューステキストを対象にした情報抽出・検索システムの試作
  益子理絵,水口弘紀,三浦貢(NEC)
10.距離を考慮した単語の共起性解析に基づく文書関係図の生成
  白山善規,原隆一郎(金沢工業大学)
11.P2Pネットワークにおけるメタデータの結合
  安達央一郎,服部隆志,萩野達也(慶應義塾大学)

19:00-21:00 懇親会(開始時刻には,若干の変更がある場合がございます)

■11月13日(月)
10:00-12:00 セッション4(ロング発表):パターンとメディア
12.アイテムの特徴を利用した情報推薦予測精度の向上
  宇田隆幸,木下哲男(東北大学)
13.時系列情報を考慮したモチーフパターン変化の分析
  高田寛喜(奈良先端科学技術大学院大学),斉藤和巳,
  上田修功(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
14.多重表現に基づく3次元モデルの形状類似検索
  立間淳司,関洋平,青野雅樹(豊橋技術科学大学)
15.内容に基づく音楽探索・推薦システムの提案と実装
  竹川和毅,土方嘉徳,西田正吾(大阪大学)

12:00-13:15 昼休み

13:15-14:20 セッション5(ショート発表)
16.Blogにおけるオンラインニュース伝播の可視化手法の提案
  松村明朗,梶並知記,高間康史(首都大学東京)
17.BLOGのトラックバック構造における評価の可視化
  石川祥,木村昌臣(芝浦工業大学大学院)
18.ブログコミュニケーション支援システムXappaLinks
  岡野真一,松岡寿延,宮田章裕,石打智美,荒川則泰,加藤泰久
  (NTTサイバーソリューション研究所)
19.エントリーの趣向に基づくBlogページレイアウト構成システム
  椎名祐介,高田勝裕(法政大学)
20.ブログコミュニケーションにおけるユーザ意識調査報告
  松岡寿延(NTTサイバーソリューション研究所)

14:20-14:40 休憩

14:40-16:10 セッション6(ロング発表):ソーシャルネットワークとコミュニ
ティ
21.ソーシャルネットワーク分析の高速化
  鶴見敏行,脇田建(東京工業大学)
22.ネットワークコミュニケーションの円滑化を目的としたSNSからの人物分
析
  神谷友輔(電気通信大学),川村隆浩, 大須賀昭彦(電気通信大学・東
芝),
  前川守(電気通信大学)
23.オープンソースソフトウェア開発コミュニティの発展過程の分析
  山田和明(東京大学)

16:10-16:30 休憩

16:30-17:10 セッション7(ショート発表)
24.Web-based element recovery in machine translation
  Jing Peng and Kenji Araki (Hokkaido University)
25.ソーシャルブックマークからのセマンティクス抽出に向けて
  森田想平(内田洋行)
26.PLSIを用いたSBMユーザとタグの関連の可視化
  毛受崇,江田毅晴,山室雅司(NTTサイバースペース研究所)

17:10-17:25 閉会挨拶

──────────────────────
チュートリアル「ユーザ嗜好情報抽出技術」概要
──────────────────────
司会:庄司 裕子(中央大学)

T1.情報推薦の基礎理論とユーザプロファイリング技術
土方 嘉徳(大阪大学)
概要:
Web技術の発達や,ユビキタス技術の発達により,ユーザの嗜好や
コンテキストに応じた情報提供サービスが盛んになりつつある.
このような情報提供を実現する技術は,情報推薦や情報フィルタ
リングと呼ばれている.本講演では,情報推薦や情報フィルタリン
グの諸技術を一般化し,基礎理論としてまとめる.さらに最近の
研究動向として,精度・再現率以外のユーザの満足度を考慮した
評価手法や,ユビキタス環境におけるユーザ挙動のモデル化につ
いて述べる.

T2.ベイジアンネットによる人間行動のモデル化と推論技術
本村 陽一(産業技術総合研究所)
概要:
インターネットや携帯端末での対話的な情報サービスの高度化の
ためにはユーザの意図や嗜好性を予測することが必要になる.また
こうした情報サービスを運用することで大量の操作履歴や購買履歴
データを収集することも可能になる.大量の統計データから構造を
持つグラフィカルモデルを構築することで,人間の行動を分析する
研究があり,またグラフ構造を持つ確率モデルであるベイジアン
ネットを用いることで,確率計算を高速に実行することができる
確率推論技術がある.本講演ではこうした人間行動のモデル化と
推論技術の紹介を行い,情報サービス利用者をモデル化し,嗜好性
や意図を予測する応用技術について述べる.

───────────
参加費と事前登録の案内
───────────
1.参加費
・プロシーディングス価格
 3000円(参加者は全員購入.聴講のみの学生は除く)
・参加費
 学生:無料.
 事前登録者:1000円.当日参加者:2000円.
 (特別講演参加費を含む)
2.事前登録(11/6まで)
事前登録を行うことで,参加費2000円が,半額の1000円となります.学生の
方は参加費は無料ですが,できる限り事前登録をお願いします.当日,席数には
限りがございます.定員に達しましたら,受付を終了いたしますので,お早目の
登録をお願いします.
また,当研究会では懇親会も企画(詳細は下記項目参照)いたしております.
懇親会へのご出欠も合わせて,お知らせください.こちらも,会場の都合により,
定員がございます.定員になり次第,締め切りとさせていただきますので,
ご了承ください.
また,研究会会場のある東京大学・駒場IIキャンパスの食堂は,日曜日は休業
となっております.また,周辺には,昼食を取っていただく食堂があまりあり
ません.そこで,WI2研究会では,お弁当を販売いたしますので,こちらも事前
に
ご登録ください.一食500円でお茶付きです.こちらも数には限りがござい
ますので,ご了承ください.
当研究会は,研究会からの案内をお送りするメーリングリストを開設しており
ます.登録ご希望の方は,合わせてお申し込みください.
期限は11/6(月)までとなっております.それまでに,下記の事前登録票を
下記のアドレスまで電子メールでお送りください.
---------------------------------------------------------------------
            事前登録票
    (第7回 WI2研究会・11/12(日),13(月) 東京大学)
お名前(ふりがな):
所属:
住所:〒
電話番号:
FAX番号:
E-mail:
学生/一般の区分:学生 / 一般
懇親会への参加:希望する / 希望しない
お弁当(12日):希望する / 希望しない
お弁当(13日):希望する / 希望しない
メーリングリストへの登録:登録済み / 希望する / 希望しない
---------------------------------------------------------------------
事前登録票送付先
 大向 一輝(国立情報学研究所)
 E-mail:ikki.ohmukai+wi2 [at] gmail.com

───
懇親会
───
研究会終了後,懇親会を予定いたしております.東京らしい都会的なセンスの,
大人のダイニングをお楽しみいただきたいと思います.場所,日時,会費は,
以下のようになっております.ふるってご参加ください.
場所:Tokyo modern 個室ダイニング えんや
   (JR渋谷駅ハチ公出口徒歩1分)
日時:2006年11月12日(日) 19:00-21:00
会費:4000円(社会人),2000円(学生)


【発表申込・問合先】
大向 一輝(国立情報学研究所)
 〒101-8430 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
 TEL〔03〕4212-2585,FAX〔03〕3556-1916
 E-mail:ikki.ohmukai+wi2 [at] gmail.com

主催 Webインテリジェンスとインタラクション研究会
   http://www.ieice.org/~wi2/

----------------------------------------------------------------------


--- 
Yoshinori Hijikata, Ph.D.
Division of Systems Science and Applied Informatics
Graduate School of Engineering Science, Osaka University
Tel:  +81-6-6850-6382   Fax:  +81-6-6850-6341
E-mail: hijikata [at] sys.es.osaka-u.ac.jp