学会員メーリングリストアーカイブ (2006年)

ACM SIGMOD日本支部第35回大会情 報


日本データベース学会の皆様

来る11月6日(月)に、
「VLDB 2006 国際会議報告、ならびに、オープンソース 検索エンジン・DBMS 関連」
をテーマとする大会 (ACM SIGMOD日本支部第35回支部大会) を開催致します。
本大会は、一体運営をしている日本データベース学会と ACM SIGMOD 日本支部の
共催で、日本データベース学会会員(= ACM SIGMOD 日本支部会員)の皆様を
対象とする講演会となっております。

さて、ご存知のとおり、VLDB はデータベースシステム分野の主要な国際会議
のひとつでありまして、去る9月12日から9月15日まで韓国ソウルで開催されま
した。その最新動向について、京都大学の 義久智樹 先生よりご紹介いただ
きます。

一方、「オープンソース 検索エンジン・DBMS 関連」につきましては、オープン
ソースの全文検索エンジンならびに DBMS の研究開発動向に着目した企画に
なっておりまして、最先端でご活躍の方々を講師としてお招きしております。
未来検索ブラジルの 末永 匡 様には、組み込み型全文検索エンジン Senna に
ついて、ミクシィの 平林 幹雄 様には、全文検索システム Hyper Estraier
について、ビーコンIT 大須賀 一暢 様には、オープンソースDBMS MaxDB に
ついて、また、NEC からは PostgreSQL と MySQL の運用性向上に向けた取り組
みについてご紹介いただく予定になっております。

大会の概要は以下のようになっておりますので、参加をご予定いただけましたら
幸いです。

★近日中にプログラムの詳細と参加申し込み方法について再度ご案内する
★予定です。

多数のご参加をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

日本データベース学会副会長・企画委員長
(ACM SIGMOD日本支部長)
北川博之
(筑波大学システム情報工学研究科・計算科学研究センター)

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

          ACM SIGMOD 日本支部・日本データベース学会 大会
              (ACM SIGMOD日本支部第35回支部大会)

「VLDB 2006 国際会議報告、ならびに、オープンソース 検索エンジン・DBMS 関連」

                2006年11月 6日(月)

                     (10:00〜18:00を予定)

会場: 国立情報学研究所 1208・1210会議室
      (東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センタービル 12階)
      地図:http://www.nii.ac.jp/introduce/access1-j.shtml

参加費: 一般 3,000円,学生 1,000円

主催: ACM SIGMOD 日本支部(支部長:北川博之 (筑波大学))
       (http://www.sigmodj.org/)
      日本データベース学会(会長:増永良文 (お茶の水女子大学))
    (http://www.dbsj.org/)

本大会担当幹事: 
      日本データベース学会企画委員兼ACM SIGMOD日本支部役員 
    片山 紀生 (国立情報学研究所) 
   石川 佳治 (名古屋大学)

※ この大会についてのお問い合わせは、担当幹事の片山 katayama [at] nii.ac.jp
   までお願い致します。

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

ご講演概要:

    ■VLDB 2006 国際会議報告

          京都大学 学術情報メディアセンター  義久智樹 先生


    ■オープンソース 検索エンジン・DBMS 関連(順不同、講演題目は予定)

        「組み込み型全文検索エンジンSennaの概要」
          有限会社 未来検索ブラジル  末永 匡 様

                Sennaの概要について講演いたします。
                ・Sennaの開発目標についての説明
                ・Sennaの基本的な特徴についての説明
                ・各種機能の説明
                ・各種機能を支えるSenna内部の仕組みの説明
                ・MySQL組み込みについて
               ・MySQL既存の全文検索インデックスの問題点
               ・MySQL組み込み時の性能評価
                ・今後の開発予定

        「全文検索システムHyper Estraierの設計と実装」
          株式会社ミクシィ  平林 幹雄 様

                本講演では、全文検索システムの機能要件について、性能、
                規模、拡張性などの観点で整理し、それらを満たすために
                Hyper Estraierが採用した設計について概説します。また、
                全文検索システムの核心である転置インデックスの実装につ
                いて詳説します。

        「オープンソースDBMS MaxDBと企業のオープンソース導入事情」
          株式会社ビーコンIT  大須賀 一暢 様

                オープンソースDBMSであるMaxDBは、ドイツで開発され、現
                在はSAP社の標準DBMSとして全世界で稼働しています。MaxDB
                の概要のご紹介と、我々ビーコンITがお客様とお付き合いす
                る中でわかってきた企業のオープンソース導入の実情とオー
                プンソースDBMSに掛ける期待をお話ししたいと考えてい
                ます。

        「OSSデータベースの特徴と運用性向上に向けた取り組み」
          日本電気株式会社 (ご講演者未定)

                オープンソースソフトウェア(OSS)のデータベースとし
                て利用されることの多いPostgreSQLとMySQL
                の特徴について説明します。また、OSSデータベースの適
                用の拡大に伴い、データベースの運用性が重要となってきて
                おり、その運用性向上に向けた取り組みについて説明します。
                具体的には、データベースの運用監視と障害診断およびデー
                タベースの復旧などについて説明します。
----------------------------------------------------------------