学会員メーリングリストアーカイブ (2006年)

【ご案内】 ICADL2006/DBWeb2006


(重複してお受け取りの場合はご容赦ください)

京都大学の手塚です。

11/27-12/1 にかけて京都で行われるICADL2006/DBWeb2006に関しまして、
early registrationの締切(もう延長はありません)が11日2日ですので、
再度ご連絡させていただきます。この機会に参加登録いただけますよう、どうかよろしくお願い致します。

********  京都へ行こう!!  第三弾!!!!************

「アジアのデジタル・アーカイブって何?次世代サーチって何?
  情報爆発って何?」

アジアを中心としたデジタルライブラリの国際会議 (ICADL2006) と毎年情報処
理学会データベースシステム研究会が中心となって開催しております「データ
ベースと Web 情報システムに関するシンポジウム (DBWeb2006)」が11月27日か
ら12月1日にかけて京都で開催されますが,多くのリクエストがあったため【申
し込み締切日を延長】しております.多くの方々からの申し込みも頂いており,
運営者としても大変感謝しております.改めて,開催する会議についてお知らせ
します.

   ・第9回アジアデジタルライブラリ国際会議 (ICADL2006)
     11月27日〜30日 (京都大学芝蘭会館・百周年時計台記念館)
     電子図書館,デジタルアーカイブ,大規模データのマネージメント,
     情報検索等をテーマに,今年で9回目を迎えた国際会議です.

         http://www.icadl2006.org/index-jp.html

   ・情報処理学会「データベースと Web 情報システムに関するシンポジウム
     (DBWeb2006)」
     11月30日〜12月1日 (京都大学百周年時計台記念館)
     表記の分野に関する情報処理学会DBS研究会/情報爆発 IT 基盤/京大
     COE などの共催で開催されます国内シンポジウムです.

         http://db-www.naist.jp/dbweb2006/

この二つの会議がコラボレーションすることで,さまざまなプログラムを予定し
ておりますが,今回はその第三弾をお知らせします。第三弾は「DBWeb の特別
セッション」です.DBWeb2006 では,皆様からご投稿いただいた一般論文のセッ
ションと,招待講演を中心とした「特別セッション」を予定しています.第三弾
の CFA では,情報処理学会の DBS 研究会主査の石川先生に DBWeb2006 特別
セッションについて見所を語っていただきました.

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Web2.0 という概念でくくられる次世代のWebに関する学会・業界の重要な取り組
みをご紹介します.ブログの勃興は従来のWeb技術だけでは解決できない問題を
多く含みます.さらにわれわれの周りに集まり,あるいは発信されていく膨大な
情報は,単にその管理だけでなく情報の信頼性ということが大きな問題となりま
す.また次世代 Web ではその仕組みだけでなく新たなサービスの提供も重要な
トピックです.これらについて大学や企業の方々から最新の研究開発の動向をご
講演していただきますので,ぜひご期待下さい.
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以下に見所の特別セッションについてお知らせします.

**************** DBWeb2006(11月30日〜12月1日)*********************

【2006年11月30日】
(1) DBWeb2006基調講演
  情報融合炉:情報爆発時代のIT基盤
  = 情報爆発 と 情報大航海 プロジェクトについて =
  文部科学省「情報爆発」プロジェクトや経済産業省「情報大航海」で
    主導的な役割を果たしておられる東京大学喜連川優教授の基調講演です.
    ■この基調講演は DBWeb2006 参加登録者のみがご出席いただけます.

(2) MSRAのサーチの第一人者Wei-Ying Ma博士の講演 (DBWeb)
    サーチ技術の分野で,学会・産業界を通じて大活躍中の Wei-Ying Ma 博士
  の招待講演です.
    ■この基調講演は DBWeb2006 参加登録者のみがご出席いただけます.

(3) 情報の信頼性 セッション
    今日,Web 上には数十億ページにもおよぶ情報が存在していると言われ,
    専門知識からビジネス,日常生活に至るまで,ありとあらゆる情報が網羅さ
    れています.我々の生活になくてはならない情報源としての重要性が増すに
    つれ,様々な組織・団体・個人が発信する多種多様な情報の中から『信頼で
    きる情報』を取り出すための技術が,これからの安心・安全な情報社会の確
    立に向け,今最も重要視されています.本特別セッションでは,社会科学的
    観点に基づく信頼性管理プロセスから,信頼度評価のための計算モデル,知
    識処理による情報分析に至るまで,情報の信頼性に関するトピックを網羅的
    にカバーし,第一線でご活躍されている研究者をお招きして最新の研究をご
    講演いただきます.『このセッションを聞けば我が国の情報信頼性研究に対
    する取り組みが全て分かる』をモットーに,今後の研究指針を示すことを目
    指します.

    ●曽根原 登 教授(国立情報学研究所)
     「ユビキタス社会のガバナンス ユビキタス社会における情報信頼メカニ
        ズム」(仮題)
    ●田中 克己 教授(京都大学)
     「サーチエンジンにおける信用度・品質評価について」(仮題)
    ●黒橋 禎夫 教授(京都大学/NICT)
     「構造的言語処理による情報分析研究」(仮題)

(4) パーベイシブ環境におけるデータ管理とその活用
    実世界と密接にかかわる各種センサやアクチュエータと連携したサービスを
    実現するためには,ユビキタス・パーベイシブ環境におけるデータ管理手法
    が重要となる.そこで,本セッションでは,第一線で活躍されている研究者
    による招待講演を行います.

    ●相澤清晴 教授(東京大学)
    ●美濃導彦 教授(京都大学)
    ●大橋正良 氏(KDDI 株式会社)

【2006年12月1日】
(5) blog の利用とマイニング
    近年,急速に普及している blog は,一般ユーザが主なコンテンツ供給者で
    あり,その情報は世論を反映したものであるという考え方ができる.
    したがって,実社会における最近のトピック検出や,商品およびイベント等
    に対する評判情報検索にも応用されている.また,blog 機能を利用した新
    たなサービスに関する研究も行われており,今後も blog の利用やマイニン
    グに関する研究の重要性が高まると考えられる.本特別セッションでは,
    第一線で活躍している blog 研究者による招待講演およびパネルディスカッ
    ションを予定しています.

    ●奥村 学 助教授(東京工業大学)
      「ブログマイニング」
    ●稲垣 陽一 氏(株式会社 CAC,kizasi 事業室)
    タイトル未定

(6) Web と地理情報
    各種 Web 地図サービスの登場により,データベースと地図のマッシュアッ
    プによる地理情報の Web サービスが急速な広がりを見せている.研究者に
    とっても従来は非常に手間のかかる作業であった地図インタフェースの開
    発が極めて容易になったことから,関連研究分野が活性化している.たと
    えば情報検索技術を用いて,構造化されていない Web ページから地理情報
    を抽出する技術や,Web 地図を用いたインタフェースの研究などが注目さ
    れている.本セッションでは,ただ地図に情報を表示するだけではない,
    地理情報の提供,収集,抽出等の新しい技術や,Web を用いた斬新なサー
    ビスなどを広く募集する.

    ●佐藤 伸介 氏(ヤフー株式会社)
     「ウェブにおける空間情報データの活用の現状」(仮題)
    ●羽野 仁彦 氏(株式会社リクルート)
     「WEB 上における地域情報の実態とローカルサーチの開発」 
      (仮題)

**********************************************************************

この他,両会議では,大変興味深い講演,多数の研究発表,ポスターレセプショ
ンなどが予定されています.

ポスターレセプションや両会議連携プログラムのお知らせは,次回第四弾の CFA
「アジアのデジタル・アーカイブって何? 次世代サーチって何?」をお待ち下さ
い.

紅葉の季節,会場となる京都は一年でもっとも美しい時期です.

是非とも奮ってのご参加をお待ちしております.

★★ 参加費割引 ★★
ICADL2006 と DBWeb2006 の両会議の両方に申し込んでいただいた場合,
¥10,000 の参加費の割引を受けることができます.また早期申し込みの場合は,
さらに ¥10,000 の割引となりさらにお得です.

                                    通常 同時割引   早期割引
                                       (-11/13)    (-11/2)
   ICADL+DBWeb (一般)            ¥85,000   ¥75,000    ¥65,000
   ICADL+DBWeb (会員)            ¥80,000   ¥70,000    ¥60,000
   ICADL+DBWeb (IPSJ SIGDBS)     ¥75,000   ¥67,000    ¥57,000
   ICADL+DBWeb (学生)            ¥35,000   ¥30,000    ¥25,000
   ※ 会員とは情報処理学会,電子情報通信学会,日本データベース学会各会
      員,IPSJ SIGDBS とは情報処理学会データベースシステム研究会登録会
      員を表す.

以上のように大変お得な価格設定となっておりますので,是非ともご参加くだ
さい.多くのリクエストがあったため,早期割引の参加申し込み締切は【11月
2日】となりました.なお,最終の申込締切は【11月13日 午後6時 (日本時間)】
です.DBWeb2006 と合わせて申し込む場合も,この日が締切日となります.
DBWeb2006 の申込締切は【11月17日】となっています. ICADL2006/DBWeb
2006 参加申し込みはオフィシャルページ (http://db-www.naist.jp/dbweb2006/)
の「参加登録申し込み」からもアクセス出来ます。

なお,両会議の開催時期は,京都の観光シーズンで,通常,宿泊施設の確保が
困難ですので,以下のウェブサイトでの参加登録・宿泊の受付を行っておりま
す.
     http://www.icadl2006.org/index-jp.html
     (参加登録/宿泊予約のリンクをお辿りください)

多くの皆様のご参加をお待ちしております.