学会員メーリングリストアーカイブ (2006年)

DBS研1月研究会論文募集


日本データベース学会の皆様:

DBS研幹事の有次正義@群馬大と申します.

# 先週お送りしたんですが,配送されなかったようなので再送です.
# 2通受け取っても,煩わしく思わないでください..

以前もお知らせ致しましたが,1月のデータベース研究会のお知らせです.
グループウェアとネットワークサービス,放送コンピューティングと合同です.
発表申込締切まで1週間(今週金曜日)となりました.
お申込をよろしくお願い致します.
詳細は

	http://www.wakayama-u.ac.jp/~ktsukada/dgb200701/

まで.

-- ありつぎ まさよし


-------

2007年1月25,26日に,有馬温泉で開催します.
ご投稿・ご参加を心からお待ち申し上げます.
この研究会での学生さんの発表は,DBS研学生発表奨励賞の対象となります.
学生の皆様,是非チャレンジしてください.

発表申込締切:11月24日
原稿締切:12月25日頃

よろしくお願い致します.

--------- 詳細

研究発表会開催のご案内・投稿の募集

題記の研究発表会を下記のとおり予定しております.
奮ってご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.

           記

第141回データベースシステム
第62回グループウェアとネットワークサービス
第16回放送コンピューティング研究グループ
合同研究発表会

日 時:2007年1月25日(木),26日(金)
テーマ:データベース,グループウェア,放送コンピューティング
場 所:神戸市有馬温泉 メープル有馬
    兵庫県神戸市北区有馬町406-3
※会場ホテルへの宿泊に関しては合同研究発表会Webページ
(http://www.wakayama-u.ac.jp/~ktsukada/dgb200701/)を必ずご覧下さい.

本合同研究会では恒例として,招待講演を予定しております.毎回通信放送ビ
ジネスを実際に取り仕切っている方など興味深い話を聴くことができます.

有馬温泉は兵庫県神戸市にある温泉で,日本三古湯(道後,白浜,有馬)のひと
つです.林羅山の日本三名泉,また枕草子の三名泉にも数えられる全国有数の
名湯であり,塩分と鉄分を多く含み褐色を呈する「金泉」(湧き出し口では透
明だが空気に触れ着色する)と炭酸分を多く含む透明な「銀泉」の2種類を楽し
めます.一般に有馬温泉での宿泊はたいへん高額ですが,今回はホテル側のご
好意により通常価格の3割引き以上での宿泊が可能となっております.

この機会に温泉を楽しみながら夜中まで研究の議論を行うのはいかがでしょう
か.是非ご投稿をお願いいたします.

発表申込【申込期限:2006年11月24日(金)】

下記必要事項を記入し,

----- 8< ----- 8< ----- 8< ----- 8< ----- 8< ----- 8< -----
【DBS/GN/BCC 2007年1月研究会】
論文名:
著者名 (登壇者に○) (所属) (全員):
簡単な概要 (2〜3行)・キーワード (プログラム編成のため):

ご案内送付用,代表者の
連絡者名:
連絡者住所:
電話番号:
FAX番号:
e-mail:
投稿先研究会 (DBS/GN/BCC) (該当するもののみ残して削除)
GN研の場合,推薦論文★としての推薦希望 (あり/なし) (どちらか削除)
----- 8< ----- 8< ----- 8< ----- 8< ----- 8< ----- 8< -----

メールのSubject欄に

【DBS/GN/BCC】登壇者氏名@所属

とご記入のうえ(例:【DBS/GN/BCC】塚田晃司@和歌山大学),電子メールで

dgb-submission(at)ocean.ise.eng.osaka-u.ac.jp
※(at)を [at] に置き換えてください.

宛に2006年11月24日(金)までにお申込下さい.申込受付時に受理確認メールを
返信いたしますので,必ずご確認ください.

・研究会報告用の原稿は,2006年12月25日(月)頃〆切の予定です.情報処理学
  会より,執筆要領のご案内が届きますので,必ずご確認ください.
・原稿は,
 ・DBS,または,BCCにご投稿の場合は研究会報告フォーマットで8ページ以内
 ・GNにご投稿の場合は同フォーマットで6ページ以内
とします.

★GN研では,研究会で発表された中から優秀な論文を毎回1件程度,情報処理
学会論文誌へ推薦しております.推薦を希望される方は,以下の条件を満たす
ことが必要です.
1. 今回の発表が,既に投稿中もしくは採録された論文と重複していないこと 
2. 研究会からの通知から3ヶ月以内に情報処理学会論文誌へ投稿可能であること

※その他詳細は研究会Webページ
(http://www.wakayama-u.ac.jp/~ktsukada/dgb200701/)をご覧下さい.

照会先:
 データベースシステム研究会
  有次 正義 (aritsugi(at)cs.gunma-u.ac.jp)
 グループウェアとネットワークサービス研究会
  塚田 晃司 (ktsukada(at)sys.wakayama-u.ac.jp)
 放送コンピューティング研究グループ
  寺田 努 (tsutomu(at)cmc.osaka-u.ac.jp)