学会員メーリングリストアーカイブ (2008年)

[dbjapan] 教員募集: 東京農工大学 工学府情報工学専攻特任准教授または特任助教


dbjapan MLの皆様:

東京農工大学の品川と申します.お世話になっております.

この度,東京農工大学工学府情報工学専攻では,経済産業省より採択された
「アジア人財資金構想 先端ものづくりITエンジニア育成プログラム」において
最新教材を開発する特任准教授または特任助教1名を公募しております.
適当な方がおられましたら,是非ご応募いただきますようお願い申し上げます.


--=*=----=*=----=*=----=*=----=*=----=*=--
 品川 徳秀 (Siena.) <siena [at] cc.tuat.ac.jp> 
  東京農工大学 大学院工学府 情報工学専攻  
   ユビキタス&ユニバーサル情報環境専修    
--=*=----=*=----=*=----=*=----=*=----=*=--


=======8<-------
東京農工大学大学院工学府情報工学専攻教員公募

 1. 公募人員  特任准教授または特任助教1名(産学連携アシスタントコーディネーター)
 2. 専門分野  組込みシステム,データベース,Webコンピューティングのいずれか
 3. 職務内容  経済産業省より採択された「アジア人財資金構想* 先端ものづくりITエ
          ンジニア育成プログラム」において,専門プログラム開発マネージャー
          (本学専任教員)を補佐し,プログラム実施機関(5法人)および(独)情
          報処理推進機構と連携しながら,産業界からのニーズを反映し,(独)情
          報処理推進機構の新しい情報処理技術者試験やITSS(ITスキル標準)や
          ETSS(組込みスキル標準)などのスキル標準に対応した最新教材を開発
          する(* http://www.meti.go.jp/press/20080526004/20080526004.html).
 4. 応募資格  原則として以下の条件を満たす者
          (1) 博士の学位を有し,研究上の業績を有すること.または修士の学位
          を有し,その研究上の業績が博士学位に準ずると認められること
          (2) 大学院における教育に熱意を有すること
 5. 契約期間  単年度契約(契約期間終了後は,双方の合意に基づき,最長平成23年3月
          まで更新可能)
 6. 着任時期  平成20年8月1日(予定)
 7. 提出書類  (1) 履歴書(高校卒業以降の学歴および職歴,e-mailアドレス,電話番号
              等の連絡先も明記すること)
          (2) 研究業績リスト(1. 査読付学術論文,2. 査読なし学術論文,3. 著
              書,4. その他の論文など,5. 特許・受賞などに分類すること)
          (3) 主要論文等別刷(3篇程度,コピー可)
          (4) 志望動機と本プログラムへ参画することへの抱負(A4判1ページ)
          (5) これまでの教育・研究実績の概要(A4判1ページ)
          (6) 応募者についての照会先1名の氏名・所属・連絡先(電話番号,e-mail
              アドレス)
          (7) 上記(1)〜(6)のうち,(3)を除いたもの全てをPDFまたはWordファイル
              で作成の上,電子媒体(CD, USBメモリ等)でも提出すること
 8. 応募締切  平成20年6月30日(月)(必着)
 9. 選考方法  書類選考後,若干名の候補者に対して面接(平成20年7月8日(火)予定)を
          行う.旅費や滞在費などは応募者の負担とする.
10.送付先   〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16 東京農工大学大学院工学府
                             情報工学専攻長 中川正樹(宛)
          表に「特任准教授応募書類」または「特任助教応募書類」と朱書きし,簡易
          書留にて郵送のこと.また,提出書類は返却しない.
11. 照会先   東京農工大学大学院工学府情報工学専攻 教授 中川正樹
          e-mail: nakagawa [at] cc.tuat.ac.jp
------->8=======