学会員メーリングリストアーカイブ (2008年)

[dbjapan] SIGMOD2008 報告とインメモリDB最新情報


日本データベース学会の皆様、

東工大の横田です。

データベース関係の国際会議の最高峰の一つである ACM SIGMOD 2008 国際会
議とインメモリデータベースの最新動向の情報を手に入れるチャンス。第2回 
先端的データベースと Web 技術動向講演会のご案内です。

今年 6 月にカナダのバンクーバで開かれた SIGMOD 2008 の 3 件の Keynote 
のキーワードは "Extreme"。Google の Sridhar Ramaswamy は Extreme Data
Mining、University of Maryland の Ben Shneiderman は Extreme
Visualization、IBM の William O'Connell は Extreme Steaming。いずれも、
Exciting で興味深い Keynote Talk です。その Keynote や Best Paper を含
め、最先端の話題を九州大学の牛尼剛聡先生から報告して頂きます。

また、話題のインメモリデータベースについては、日本オラクル、日本IBM、
日立の取り組みや、シアンス・アールと高速屋のアプローチを直接各社から説
明して頂きます。こちらも興味深い話が聞けると思います。

まだ若干余裕がありますが、会場の収容人数に限りがありますので、まだの方
はお早めにお申し込み下さい。詳しくは、以下の案内をご参照下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          第2回 先端的データベースと Web 技術動向講演会
             (ACM SIGMOD 日本支部第39回支部大会)

講演内容: SIGMOD2008 国際会議報告 および インメモリDBの最新動向

日時:2008年10月6日(月) 9:00〜17:15

会場:東京工業大学 大岡山キャンパス 西8E号棟10階大会議室
   (東京都目黒区大岡山2−12−1)
      下記の地図の 24 の番号が振ってあるビル
      http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html

会場アクセス:
      http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayama-campus-j.html

主催: ACM SIGMOD 日本支部(支部長:横田治夫 (東京工業大学))
       (http://www.sigmodj.org/)
      日本データベース学会(会長:増永良文 (青山学院大学))
    (http://www.dbsj.org/)

協賛:メモリ型DBMS推進機構(事務局長:福市良次)

参加申込: Webにてお申し込み下さい。

      http://www.dbsj.org/sigmodj/index.html

      に登録用フォームがありますので、ご利用下さい。

      参加登録には確認のメールをお返しします。確認メールが来ない場合には、
      helpdesk [at] sigmodj.org までお問合せください。

      会場の収容人数に限りがございますので、収容人数を越えましたら
      そこで申込みは絞めきらせて頂きますので、ご了承下さい。

参加費:
    3,000円 日本データベース学会 正会員
    1,000円 日本データベース学会 学生会員

    ・当日受付にてお支払い下さい.支部長名の領収書を発行致します。
      その時に講演資料集をお渡しいたします。

    ・日本データベース学会維持会員は3名まで無料枠があります。

    ・日本データベース学会とACM SIGMOD日本支部の一体運営により,
      ACM SIGMOD日本支部会員の皆様は同時に日本データベース学会会員
      となっています.

    ・日本データベース学会会員登録のお申し込みは下記にて受け付けております。
      日本データベース学会オンライン登録: http://www.dbsj.org/Japanese/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          第2回 先端的データベースと Web 技術動向講演会
             (ACM SIGMOD 日本支部第39回支部大会)

プログラム

08:30  受付開始

09:00-09:15  支部長挨拶
       横田 治夫(東京工業大学)

09:15-09:20  先端的インメモリデータベース特集の概要
       嶋田 茂 (産業技術大学院大学)

09:20-09:55  「TimesTenによるデータベース高速化方式とその用途」
       柴田竜典 (日本オラクル株式会社 セールスコンサルティング統括本部)

09:55-10:30  「IBM Solidインメモリ・データベース技術」
       菅原香代子(日本IBM株式会社 ソフトウエア事業ソフトウエア部)

10:30-10:45  休憩

10:45-11:20  「超多量トランザクション解決
               高速かつ大容量を実現する次世代データベース
               −−ハイブリッドメモリデータベース「ALTIBASE」−−」
       沖本和昭(株式会社シアンス・アール 技術本部)

11:20-11:55   「インメモリデータ処理における日立の取り組み」
       千田理路(株式会社日立製作所 ソフトウエア事業部)

11:55-12:30   「高速機関の高速データ処理技術」
       木下政利(株式会社高速屋 執行役員)

12:30-14:00  昼食

14:00-15:30  「SIGMOD2008 国際会議報告 (1)」
         牛尼 剛聡(九州大学)

	 カナダ・バンクーバーにおいて6月に開催された国会会議 SIGMOD
	 2008 を報告します。講演の前半では、会議全体の概要、Sridhar
	 Ramaswamy (Google)、Ben Shneiderman (University of Maryland)、
	 William O'Connell (IBM)による3件のkeynote talk、さらに
	 以下に示す2件のbest research paperをご紹介いたします。

	 - Scalable Network Distance Browsing in Spatial Databases
	   Hanan Samet (University of Maryland),
	   Jagan Sankaranarayanan (University of Maryland),
	   Houman Alborzi (University of Maryland)

	 - Serializable isolation for snapshot databases
	   Michael Cahill (University of Sydney and Oracle),
	   Uwe Rohm, Alan Fekete (University of Sydney)

15:30-15:45  休憩

15:45-17:15  「SIGMOD2008 国際会議報告 (2)」
         牛尼 剛聡(九州大学)

	 講演の後半では、一般講演の中から、発表件数が多かった、不確実
	 性データ、グラフデータ、Pay-as-you-goアプローチ等に関する研究
	 を紹介いたします。また、若手研究者のキャリアについて考えるNew
	 Researcher Symposium、日本からの参加もあったUndergraduate
	 Posters、SIGMOD 2009の開催予告がなされたBusiness meetingの様
	 子を紹介いたします。

17:15        閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                     横田 治夫    〒152-8552 東京都目黒区大岡山 2-12-1
                     東京工業大学 学術国際情報センター 情報基盤部門
                     (兼) 大学院 情報理工学研究科 計算工学専攻 
                     TEL: (03) 5734-3505 (直通)、  FAX: (03) 5734-3504
                                         email: yokota [at] cs.titech.ac.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−