学会員メーリングリストアーカイブ (2008年)

[dbjapan] [CFA] 第13回WI2研究会(横浜)


日本データベース学会の皆様,

大阪大学の土方です.2008年12月11日(木)・12日(金)に行われます,第13回WI2
研究会の参加募集の案内を送らせていただきます.今回も,たくさんの研究発表
をお申し込みいただいております.懇親会は中華街で行う予定です.ぜひ,ご参
加くださりますよう,よろしくお願いします.

土方

-----------------------------------------------------------------------

        第13回 Webインテリジェンスとインタラクション研究会
          参加募集案内

                        専門委員長 土方 嘉徳

電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会では、来たる
2008年12月11日(木)・12日(金)に、神奈川県横浜市にある神奈川近代文学館に
おいて,第13回研究会を開催致します。

一般発表は、ロング発表・ショート発表合わせて29件の発表がございます。内容
は、Webアプリケーション・サービス,ニュース・CGM分析,ユーザ適用・ユーザ
行動分析,情報検索・データベース,メタデータ構築などです。また,今回は
チュートリアルとして,「ウェブインテリジェンスを支える XML (再) 入門」
というタイトルでXML 研究者の方々に講演していただきます.

参加には、お得な事前登録の制度を設けておりますので、是非ご利用ください。
当日お会いできることを心から楽しみにしております。

------------
◇日時・会場
------------
日 時: 2008年12月11日(木) 10:20〜18:45 (10:00受付開始)
        2008年12月12日(金) 10:00〜18:20  (9:30受付開始)

会 場: 神奈川近代文学館
       (〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町110)
    http://www.kanabun.or.jp/0g20.html

------------
◇プログラム
------------
■12月11日(木)10:20-18:45 (10:00〜受付)

○10:00 受付開始

○10:20〜10:30 開会挨拶(土方 嘉徳 委員長)

○10:30〜12:15 セッションI「ショート発表(Webアプリケーション・サービ
ス)」
1.  WEB画像を用いたデザインコンセプト立案支援システムの構築
    宮尾和樹,原田利宣(和歌山大学)

2.  Ana2ch:2ちゃんねるのための拡張可能な分析プラットフォームの開発
    高山智史, 馬場雪乃, 古川忠延, 川俣洋次郎, A.S.M. Mahbub Morshed,
    飯塚泰樹(東京大学)

3.  SNSにおけるリアルタイムコミュニケーション支援機能の提案
    今野淳一, 直江宗紀, 張子盛, 品川徳秀, 塚原渉, 石川正敏(東京農工大学)

4.  ソーシャルまとめサイト:まとめサイトの協調自動生成サービスの提案
    高橋庸介, 佐々木祥, 宮田高道, 小林亜樹, 山岡克式(東京工業大学)

5.  メタデータレジストリフレームワークの構築
    立床雅司, 高橋慧(京都大学), 絹谷弘子(東京大学), 吉川正俊(京都大学)

6.  Webニュースに対するブログ意見の分析ツール
    石崎諒, 青野 雅樹(豊橋技術科学大学)

7.  風景写真の位置情報生成支援の試み
    鈴木徹也(芝浦工業大学)

  << 昼休み >>

○13:30〜16:30 チュートリアル
   「ウェブインテリジェンスを支える XML (再) 入門」

  << 休 憩 >>

○16:45〜18:45 セッションII「ニュース・CGM分析」

8.  話題と視点に基づくニュースコンテンツの多様性分析システム
    馬強, 吉川正俊(京都大学)

9. レビュアの信頼性評価に関するサーベイ報告と手法間比較の提案
    中村伸子,土方嘉徳,西田正吾(大阪大学)

10. 目利き人を利用した電子掲示板の盛り上がり予測
    野村拓也、小野稔、下山洋一、高木友博(明治大学)

11. 因果と識別子の2部グラフの伝播計算による因果抽出
    下山洋一, 鈴木瑠梨, 茂呂佳令, 高木友博(明治大学)

○ 19:30-21:30 懇親会


■12月12日(金) 10:00-18:20 (9:30〜受付)

○9:30 受付開始

○10:00〜12:00 セッションIII「ユーザ適用・ユーザ行動分析」
12. Web情報探索行動の分析:
    課題の志向性と経験の違いによる影響についての予備的検討
    齋藤ひとみ(愛知教育大学), 江草由佳(国立教育政策研究所),
    高久雅生(物質・材料研究機構), 寺井仁(東京電機大学),
    三輪眞木子(メディア教育開発センター), 神門典子(国立情報学研究所)

13. 目的を考慮した情報フィルタリングシステムの実装
    松辻智之, 王軼群, 土方嘉徳, 西田正吾(大阪大学)

14. モバイルビジネスにおけるロングテール現象不成立の可能性
    −電子コミック配信サービスの事例研究−
    小林由弥, 杉原太郎, 井川康夫(北陸先端科学技術大学院大学)

15. ブログ空間の情報伝播の事例分析
    風間一洋, 今田美幸, 柏木啓一郎(NTT)

  << 昼休み >>

○13:00〜15:00 セッションIV「情報検索・データベース」
16. 概念構造を利用した文書の表形式分類方式の提案
    水口弘紀, 立石健二, 細見格, 久寿居大(NEC)

17. 大規模JSONデータのためのファイル分割と参照
    濱野聖人, 鈴木徹也(芝浦工業大学)

18. Webからのスキーマ抽出手法の提案
    中根史敬, 大坪正典, 土方嘉徳, 西田正吾(大阪大学)

19. 検索結果の年表表示に関する実装と検証
    奥村祐介, 嶋津恵子(慶応義塾大学)

  << 休 憩 >>

○15:10〜17:10 セッションV「ショート発表(情報検索手法)」
20. MathMLを用いた木構造に基づく数式の類似検索
    岡田龍太郎, 本間秀典, 北川高嗣(筑波大学)

21. ユーザに価値を生ませるための情報伝達手法の一考察
    正木圭, 椎塚久雄(工学院大学)

22. Webからの知識獲得による学習問題生成の試み
    越智徹(広島国際大学) 中西通雄(大阪工業大学)

23. CGMテキストからの行動情報抽出手法の提案
    田村直之, 伊藤直之, 中川修, 新堀英二(大日本印刷)

24. LOMデータから作成した専門用語辞書の精査と講義シラバスの自動分類
    辻靖彦, 清水康敬(独立行政法人メディア教育開発センター)

25. Webニュース記事における手がかり語を用いた地名参照情報の抽出
    石田大和, 青野雅樹(豊橋技術科学大学)

26. 文間類似度をもとにした国会会議録の話題領域抽出
    石坂浩章, 青野雅樹(豊橋技術科学大学)

27. レイアウト情報を用いたWebページ部品の機能的分類
    佐久間勇樹, 服部隆志, 萩野達也(慶応義塾大学)

  << 休 憩 >>

○17:20〜18:20 セッションVI「メタデータ構築」
28. 地球科学データアノテーションシステムの構築
    高橋慧, 立床雅司(京都大学), 絹谷弘子(東京大学), 吉川正俊(京都大学)

29. 地球観測データに対するメタデータ登録システムの構築
    絹谷弘子, 生駒栄司(東京大学), 吉川正俊(京都大学), 喜連川優(東京大学)

○18:20 閉会挨拶

------------
◇チュートリアル:「ウェブインテリジェンスを支える XML (再) 入門」
------------
講演者 (予定):
  国島 丈生 (岡山県立大学)
  天笠 俊之 (筑波大学)
  坂本 比呂志 (九州工業大学)
  波多野 賢治 (同志社大学)
  的野 晃整 (産業技術総合研究所)

概要:
XML(Extensible Markup Language)が誕生してからちょうど10年になる。
いまや XML は情報産業で幅広く使われており、情報技術に関わる者の一般
教養となりつつある、と言っても過言ではない。しかし一方で、周辺技術
や規格が極めて多様である、JSON など類似のデータ記述形式(半構造デ
ータ)との関連や違い、など、初学者には戸惑うことも多い。そこで、規
格書や書籍だけでは分からない背景や最新の動向を踏まえて、「10歳の」
XML を改めて解説するべく、本チュートリアルを企画した。前半では、
XML とその主な周辺技術について解説する。後半では、XML と関連の深い
応用の中から、学術面でも実用面でも注目度の高い話題として、マイニン
グとメタデータを取り上げる。

------------
◇参加費と事前登録の案内
------------
1. プロシーディングス・参加費
・プロシーディングス
   3,000円(参加者は全員購入。但し聴講のみの学生は購入義務はありません)
・参加費
   学生:無料(なるべく事前登録をお願いします)
   学生以外の事前登録者:1,000円
   学生以外の当日参加者:2,000円

2. 事前登録 (12月4日〆切)
事前登録を行うことで、参加費2,000円が、半額の1,000円となります。学生の方
の参加費は無料ですが、できる限り事前登録をお願いします。当日、席数には限
りがございます。定員に達しましたら、受付を終了いたしますので、お早目のご
登録をお願い致します。

また、当研究会では懇親会も企画(詳細は下記項目参照)いたしております。懇
親会へのご出欠も併せて、お知らせください。こちらも、会場の都合により、定
員がございます。定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご了承
ください。

当研究会は、研究会からの案内をお送りするメーリングリストを開設しておりま
す。登録ご希望の方は、併せてお申し込みください。

事前登録の期限は ( 12月4日(木)) までとなっております。それまでに、
下記の事前参加登録ページよりご登録下さい。

------------
事前参加登録ページ:
http://www.ieice.org/~wi2/wi2cs/participant.cgi
------------

------------
◇懇親会
------------
1日目の研究会終了後、横浜中華街での懇親会を予定いたしております。日時
は、以下の予定です。
会費は、4,500円程度 (一般)、2,500円程度 (学生) の予定です。
「北京ダック、アヒルの舌の香り揚げ、蟹ミソ入りフカヒレ煮込み」など、魅力
的な料理をご用意できる予定ですので、みなさまふるってご参加ください。
なお、会場の座席数の関係上、定員になり次第締め切らせて頂きますので、お早
めに申し込みください。

日時:2008年12月11日(木) 19:30-21:30
場所:福満園 本店
   神奈川県横浜市中区山下町200 トキワビル1F
   (研究会会場からは徒歩15分程度)
   http://fukumanen.jp/japanese/index.html
会費:4,500円程度 (一般) 2,500円程度 (学生)

------------------
◇宿泊施設のご案内
------------------
当日宿泊が必要な方は,お早めにホテル等のご予約をお願いします.以下に
会場近くにあるホテルの一部を載せましたので,ご参考ください.

○関内・桜木町
三愛ヨコハマホテル 5,250円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1864/1864.html

マンダリンホテル 5,350円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/239/239.html

セントラルイン横浜 5,500円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/14919/14919.html

ホテルグランドサン横浜 5,700円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5198/5198.html

スーパーホテル横浜・関内 5,980円〜
http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/kannai/kannai.html

アパホテル<横浜関内> 6,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/32077/32077.html

スターホテル横浜 6,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/4937/4937.html

東横イン 横浜スタジアム前本館 6,090円〜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00075/index.html

東横イン 横浜スタジアム前新館 6,090円〜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00061/index.html

東横イン 横浜日本大通り駅日銀前 6,300円〜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00120/index.html

東横イン 横浜桜木町 6,300円〜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00050/index.html

横浜伊勢佐木町ワシントンホテル 7,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/660/660.html

ホテルJALシティ関内 横浜 7,800円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/53714/53714.html

ホテルニューグランド 10,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/2013/2013.html

ローズホテル横浜 11,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18148/18148.html

ホテルモントレ横浜 11,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/50593/50593.html

○横浜駅
東横イン 横浜西口 6,800円〜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00008/index.html

横浜エクセルホテル東急 8,900円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/828/828.html

横浜国際ホテル 9,400円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/193/193.html

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 17,400円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1598/1598.html

○新横浜駅
スーパーホテル新横浜 5,980円〜
http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/shinyokohama/shinyokohama.html

新横浜フジビューホテル スパ&レジデンス 6,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1429/1429.html

東横イン 新横浜駅前本館 6,200円〜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00051/index.html

東横イン 新横浜駅前新館 6,200円〜
http://www.toyoko-inn.com/hotel/00061/index.html

新横浜グレイスホテル 8,000円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/13847/13847.html

新横浜プリンスホテル 11,500円〜
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/19191/19191.html

----------------
◇お問い合わせ先
----------------
加藤 文彦(慶應義塾大学 政策・メディア研究科)
〒252-8520 神奈川県藤沢市遠藤5322
Tel: 0466-49-1170 / Fax: 0466-49-1171
Email: fumihiro [at] sfc.keio.ac.jp

主催
電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会
http://www.ieice.org/~wi2/
----------------------------------------------------------------

---
Yoshinori Hijikata, Ph.D.
Division of Systems Science and Applied Informatics
Graduate School of Engineering Science, Osaka University
Tel:  +81-6-6850-6381   Fax:  +81-6-6850-6341
E-mail: hijikata [at] sys.es.osaka-u.ac.jp