学会員メーリングリストアーカイブ (2009年)

[dbjapan] 【JST】平成21年度CREST・さきがけ 研究課題の募集について

  • To: dbjapan [at] gms.dbsj.org
  • Subject: [dbjapan] 【JST】平成21年度CREST・さきがけ 研究課題の募集について
  • From: JST公募情報窓口調査 事務局 <koubo [at] jst.go.jp>
  • Date: Thu, 26 Mar 2009 18:35:54 +0900

日本データベース学会
ご担当者  様

平素より格別のご厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 このたび、JSTは戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ)における、
平成21年度研究提案募集を3月17日から開始いたしました。
さきがけについては5月12日(火)正午まで、CRESTについては5月19日(火)正午まで
公募対象の研究領域への研究提案を募集します。
 (募集案内ホームページ)http://www.jst.go.jp/kisoken/teian.html

掲載用に、簡潔なお知らせの文面を作成いたしました。(下記)
ホームページへの掲載またはメーリングリストでのアナウンス等にて、
貴学会会員の皆様へお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。

【本メールについてのお問い合わせは、下記問い合わせ窓口まで*お願い致します。】
* 出来る限り電子メールにてお願いします
独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造事業本部
研究領域総合運営部・研究推進部
〒102-0075 東京都千代田区三番町5番地 三番町ビル4・5F
募集専用E-mail: rp-info [at] jst.go.jp、募集専用TEL: 03-3512-3530
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参考文面  ここから)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Subject: JSTより研究課題の募集(CREST、さきがけ)のおしらせ

本文:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆      戦略的創造研究推進事業 (CREST、さきがけ)     ◆◆
◆◆      平成21年度研究提案の募集開始            ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、JSTの戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ)において、
平成21年度の研究提案募集を開始致しました。
後述の研究領域における、独創的な研究提案のご応募をお待ちしております。
詳細は募集専用ホームページを是非ご覧下さい。
http://www.jst.go.jp/kisoken/teian.html

■応募締切
CREST:平成21年5月19日(火)正午 厳守
さきがけ:平成21年5月12日(火)正午 厳守
※余裕を持って、お早めの提出を頂くようお願い致します。

■研究提案を募集するCREST研究領域
  (平成21年度発足研究領域)
 ◇「共生社会に向けた人間調和型情報技術の構築」
 ・研究総括:東倉 洋一(国立情報学研究所 副所長/教授)
 ◇「太陽光を利用した独創的クリーンエネルギー生成技術の創出」
 ・研究総括:山口 真史(豊田工業大学大学院工学研究科 主担当教授)
 ◇「脳神経回路の形成・動作原理の解明と制御技術の創出」
 ・研究総括:小澤 瀞司(群馬大学 理事/副学長)
 ◇「持続可能な水利用を実現する革新的な技術とシステム」
 ・研究総括:大垣 眞一郎(東京大学大学院工学系研究科 教授
 ・副研究総括:依田 幹雄(株式会社日立製作所情報制御システム事業部 技術主管)

  (平成20年度発足研究領域)
 ◇「人工多能性幹細胞(iPS細胞)作製・制御等の医療基盤技術」
 ・研究総括:須田 年生(慶應義塾大学医学部 教授)
 ◇「先端光源を駆使した光科学・光技術の融合展開」
 ・研究総括:伊藤 正(大阪大学大学院基礎工学研究科 教授)
 ◇「プロセスインテグレーションによる機能発現ナノシステムの創製」
 ・研究総括:曽根 純一(日本電気株式会社中央研究所 支配人)
 ◇「プロセスインテグレーションに向けた高機能ナノ構造体の創出」
 ・研究総括:入江 正浩(立教大学理学部化学科 教授)
 ◇「二酸化炭素排出抑制に資する革新的技術の創出」
 ・研究総括:安井 至(国際連合大学 名誉副学長/
  独立行政法人科学技術振興機構 研究開発戦略センター 上席フェロー)
 ◇「アレルギー疾患・自己免疫疾患などの発症機構と治療技術」
 ・研究総括:菅村 和夫(東北大学大学院医学系研究科 教授)

  (平成19年度発足研究領域)
 ◇「精神・神経疾患の分子病態理解に基づく診断・治療へ向けた新技術の創出」
 ・研究総括:樋口 輝彦(国立精神・神経センター 総長)
 ◇「ディペンダブルVLSIシステムの基盤技術」
 ・研究総括:浅井 彰二郎(株式会社リガク 取締役副社長)
 ◇「次世代エレクトロニクスデバイスの創出に資する革新材料・プロセス研究」
 ・研究総括:渡辺 久恒(株式会社半導体先端テクノロジーズ 代表取締役社長)
 ◇「数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索」
 ・研究総括:西浦 廉政(北海道大学電子科学研究所 教授)
  注)この研究領域では、CRESTとさきがけの両方の研究提案を募集します。
  注)この研究領域では募集説明会を開催します。詳細は募集案内ホームページをご覧下さい。 


■研究提案を募集するさきがけ研究領域
  (平成21年度発足研究領域)
 ◇「情報環境と人」
 ・研究総括:石田 亨(京都大学大学院情報学研究科 教授)
 ◇「太陽光と光電変換機能」
 ・研究総括:早瀬 修二(九州工業大学大学院生命体工学研究科 教授)
 ◇「光エネルギーと物質変換」
 ・研究総括:井上 晴夫(首都大学東京 大学院都市環境科学研究科長)
 ◇「脳神経回路の形成・動作と制御」
 ・研究総括:村上 富士夫(大阪大学大学院生命機能研究科 研究科長/教授)
 ◇「エピジェネティクスの制御と生命機能」
 ・研究総括:向井 常博(佐賀大学 理事・副学長)

  (平成20年度発足研究領域)
 ◇「iPS細胞と生命機能」
 ・研究総括:西川 伸一(独立行政法人理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 副センター長)
 ◇「光の利用と物質材料・生命機能」
 ・研究総括:増原 宏(奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科 特任教授/
  台湾国立交通大学 講座教授(応用化学系及分子科学研究所)
 ◇「ナノシステムと機能創発」
 ・研究総括:長田 義仁(独立行政法人理化学研究所基幹研究所 副所長)
 ◇「脳情報の解読と制御」
 ・研究総括:川人光男(株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)脳情報研究所 所長/ATRフェロー)
 ◇「知の創生と情報社会」
 ・研究総括:中島 秀之(公立はこだて未来大学 学長)

  (平成19年度発足研究領域) 
 ◇「革新的次世代デバイスを目指す材料とプロセス」
 ・研究総括:佐藤 勝昭(東京農工大学大学院工学府 特任教授)
 ◇「数学と諸分野の協働によるブレークスルーの探索」
 ・研究総括:西浦 廉政(北海道大学電子科学研究所 教授)
  注)この研究領域では、CRESTとさきがけの両方の研究提案を募集します。
  注)この研究領域では募集説明会を開催します。詳細は募集案内ホームページをご覧下さい。 
  ◇「生命現象の革新モデルと展開」
 ・研究総括:重定 南奈子(同志社大学文化情報学部 教授)

●下記の募集案内ホームページ(随時更新)を併せてご覧ください!
    http://www.jst.go.jp/kisoken/teian.html
    (↑から募集要項のダウンロードが可能です。)
   評価等のスケジュールは適宜、募集案内ホームページでお知らせします。

●今回の募集は「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」で行います。
  e-Radの詳細については以下をご覧ください。提案者は研究者情報を
  2週間以上の余裕をもって登録ください。
   <http://www.e-rad.go.jp/>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(アナウンス文面  ここまで)