学会員メーリングリストアーカイブ (2009年)

[dbjapan] 発表申込開始!:DE9月研究会 「e-S cienceおよびData Intensive Science」


dbjapanのみなさま


静岡大学の横山です。お世話になっております。

9/7(月) に産業技術総合研究所(東京・お台場)で開催する、電子情報
通信学会データ工学研究会の論文募集を開始いたしましたので、改めて
皆様にご案内させて頂きます。 /*度々のご案内で恐縮です。*/

以下のWebページにて「発表申込」を受け付けを開始しました。
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-DE
この発表申込の期限は2009年07月17日(金曜日)です。

論文のアップロード期限は、発表申込の一ヶ月後 08月17日 です。

今回の研究会は「e-ScienceおよびData Intensive Science」と題しま
して、幅広く「データ工学」と「科学諸分野」の融合領域に関する研究
発表を募集します。分野をある程度限定しておりますが、その分「濃い
議論」が期待できます。最新の研究成果紹介はもちろんのこと、現在
進行中の研究に関する発表や今後取り組むべき課題とそれに向けた
準備状況など、題意に関連した話題であれば、積極的な発表をお待ち
しております。

ご質問などございましたら、9月研究会担当の横山までなんなりと
お寄せください。
 9月研究会メール窓口: ieice.de.200909 [at] yokoyama.ac


==================================================================
開催の概要は以下の通りです。

■主題:e-ScienceおよびData Intensive Science

■日時:
 発表申込:2009年07月17日(金曜日)
 原稿締切:2009年08月17日(月曜日)
 開催日 :2009年09月07日(月曜日)

■場所:産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階 会議室1
 ゆりかもめ「テレコムセンター駅」徒歩15分
 りんかい線「東京テレポート駅」 徒歩5分
 http://unit.aist.go.jp/waterfront/jp/access_map/index.html

■趣旨:
  近年、人類の創出するデータ量の爆発的な増加に対して、それを
 データ工学の課題として取り組む研究が盛んに行われています。今
 回の電子情報通信学会データ工学研究会では、「e-Scienceおよび
 Data Intensive Science」と銘打ち、特に科学諸分野における膨大
 なデータ収集・処理・管理・活用に関連した基盤技術について広く
 研究発表を募集します。地球環境データ、GISデータ、医療データ、
 農業データ等を含んだ、幅広い分野に関する発表を募集しますので、
 ぜひともご発表をご検討くださいますようお願いいたします。

■データ工学研究会(DE):
 専門委員長 石川 佳治 (名大)
 副委員長 鬼塚 真 (NTT), 宮崎 純 (奈良先端大)
 幹事 寺田 努 (神戸大), 大島 裕明 (京大)
 幹事補佐 横山 昌平 (静岡大), 渡辺 陽介 (東工大)

■本件の問い合わせ先
 横山昌平(静岡大学情報学部・DE研幹事補佐)
 E-mail: ieice.de.200909 [at] yokoyama.ac

==============================
横山 昌平 (助教)
静岡大学 情報学部
〒432-8011 浜松市中区城北3-5-1
TEL: 053-478-1496
http://yokoyama.ac/