学会員メーリングリストアーカイブ (2009年)

[dbjapan] デジタルドキュメントシンポジウム2009の御案内


dbjapan の皆様

11/27(金)に,東京(東洋大 白山第2キャンパス)にて開催されるシン
ポジウムのご案内いたします.

製品・サービス情報提供におけるコンテンツの制作・管理・配信の
革新と題しまして,興味深い講演が予定されています.ぜひ参加を
ご検討下さいますようお願い致します.

天笠俊之

================================================
第7回デジタルドキュメントシンポジウム
http://sigdd.sakura.ne.jp/index.php?title=Digital_Document_Simposium_2009

テーマ 製品・サービス情報提供におけるコンテンツの制作・管理・配信の革新
〜 情報の整理・構造化によるわかりやすさの向上・コスト削減 〜
================================================

日時 2009年11月27日(金) 9:30〜17:30
会場 東洋大学 白山第2キャンパス 2F 大講義室
アクセス: http://www.toyo.ac.jp/campus/hakusan2_j.html

 近年の経済環境の変化に対応し、企業や政府・自治体では、
高度化・多様化・グローバル化する製品やサービスのための
大量かつ複雑な情報を、ユーザに応じてわかりやすく伝達する
ことがより重要になっています。また、文書やコンテンツの制
作・翻訳コストの低減も重要な課題です。

 本シンポジウムでは、企業や組織が有する情報の整理・構造
化に焦点をあてて、複雑な情報を整理しユーザに分かりやすく
伝えるための方法論であるIA(Information Architecture)、コン
テンツを制作・管理・配信する基盤を提供するCMS(Content
Management System)、文書の構造化・部品化により文書作成
と管理の効率化と正確性を高める技術であるDITA(Darwin
Information Typing Architecture)を解説し、どのように活用で
きるのか討論します。 

 企業の製品情報提供、テクニカルコミュニケーション、グロー
バルなサービス情報提供などの現場において、新たな試みを
実践されている方々によるご講演とパネル討論を通じて、コン
テンツの制作・管理・配信の将来を展望していきます。

プログラム
9:30〜9:40 開会の挨拶(今村誠)

9:40〜11:10 [基調講演] IA+CMSにより、コンテンツの制作・管理・配信はこ
う変わる
清水誠 氏(楽天)

11:20〜12:05 [招待講演1] グローバルマーケットで通用する企業向けドキュメ
ンテーション事例
池田麗子 氏(日立製作所)

13:10〜13:55 [招待講演2] 観光サービスにおけるグローバルなコンテンツ制作・
提供事例
島川崇 氏(東洋大学)

14:00〜14:30 [招待講演3] DITAによるコンテンツの構造化・再利用のメリット
加藤哲義 氏(DITAコンソーシアムジャパン、ジャストシステム)

14:30〜15:00 [招待講演4] DITAを用いたマニュアル制作プロセスとコンテンツ
管理〜IBMの事例紹介〜
林口英治 氏(DITAコンソーシアムジャパン、日本IBM)

15:05〜15:50 [招待講演5] テクニカルコミュニケーションにおける文書や情報
の構造化
黒田聡 氏 (一般財団法人TC協会、株式会社情報システムエンジニアリング)

16:00〜17:30 パネルディスカッション:「コンテンツの制作・管理・配信によ
り、製品・サービスの価値を差別化できるか(仮題)」
パネリスト(50音順):
 池田麗子 氏 (日立製作所)
 加藤哲義 氏(DITAコンソーシアムジャパン、XMLコンソーシアム エバンジェ
リスト、ジャストシステム)
 黒田聡 氏(一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会、情報システムエ
ンジニアリング)
 清水誠 氏(楽天)
 林口英治 氏(DITAコンソーシアムジャパン、日本IBM)
モデレータ:今村誠(三菱電機)