学会員メーリングリストアーカイブ (2009年)

[dbjapan] 【開催案内】 情報とシステム20 09‐科学と文化の基盤:大学とともに育むデータベース

  • To: dbjapan [at] gms.dbsj.org
  • Subject: [dbjapan] 【開催案内】 情報とシステム20 09‐科学と文化の基盤:大学とともに育むデータベース
  • From: KITAMOTO Asanobu <kitamoto [at] nii.ac.jp>
  • Date: Tue, 24 Nov 2009 21:26:45 +0900

日本データベース学会の皆様

11月30日に開催のシンポジウム「情報とシステム2009‐科学と文化の基盤:大学
とともに育むデータベース」のご案内をさせていただきます。

生物情報学、地球科学、学術情報などの様々な分野において構築が進む学術デー
タベースに関して、講演とデモを揃えております。

直前のご案内となり恐縮ですが、まだ申し込みは受け付けておりますので、どう
ぞご参加をよろしくお願い致します。

=====================
情報とシステム2009‐科学と文化の基盤:大学とともに育むデータベース

日時:平成21年11月30日(月)13:00-18:15
会場:コクヨホール JR・京急品川駅港南口より徒歩2分
参加費:無料(要申し込み)
URL : http://www.rois.ac.jp/sympo/2009/index.html

情報・システム研究機構では,大学共同利用機関としての役割を踏まえ,大学等
の研究者コミュニティのニーズに応えつつ,研究基盤としてのデータベースを構
築,公開してきました。本シンポジウムでは,本機構を代表するデータベース,
さらに大学など機構外研究機関との連携プロジェクトによるデータベースについ
て,現状や今後の展望を紹介します。加えて,データベースを巡る諸問題とし
て,個人情報や著作権等に関わる議論を展開します。会場ではデータベースのデ
モンストレーションにより研究ツールとして便利な使い方をご案内します。

プログラム
13:00-13:10 機構長挨拶
 堀田凱樹(情報・システム研究機構長)

13:10-13:40 「共同利用としてのライフサイエンス基盤−日本DNAデータバンク
(DDBJ)とライフサイエンス統合データベース(LSDB)」
 五條堀 孝(国立遺伝学研究所 副所長)
13:40-14:10 「文科省ナショナルバイオリソースプロジェクトデータベースと総
合検索システム」
 山粼由紀子(国立遺伝学研究所 生物遺伝資源情報総合センター 准教授)
14:10-14:40 「知を紡ぐ学術情報データベース−CiNii,KAKEN,研究者」
 蔵川 圭(国立情報学研究所 学術コンテンツサービス研究開発センタ特任准教授)

14:40-16:10 休憩、ポスターセッション、データベースデモンストレーション

16:10-16:40 「継続的社会調査から見えてくるもの〜日本人の国民性調査」
 中村 隆(統計数理研究所 データ科学研究系研究主幹 教授)
16:40-17:10 「観測データベースの連携による超高層物理研究の現状と将来」
 村田健史(独立行政法人情報通信研究機構 電磁波計測研究センター宇宙環境
計測グループリーダー)
17:10-17:40 「地球環境データ統合・情報融合システム(DIAS)の構築について」
 喜連川 優(国立情報学研究所 客員教授,東京大学 生産技術研究所 教授
17:40-18:10 「DB運営における諸問題:個人情報、著作権など」
 岡村久道(国立情報学研究所 客員教授,英知法律事務所所長 弁護士)

18:10-18:15 閉会挨拶
=====================

---
北本 朝展
国立情報学研究所
http://agora.ex.nii.ac.jp/~kitamoto/