学会員メーリングリストアーカイブ (2010年)

[dbjapan] 第4回ファイナンスにおける人工 知能応用研究会(SIG-FIN)

  • To: dbjapan [at] gms.dbsj.org
  • Subject: [dbjapan] 第4回ファイナンスにおける人工 知能応用研究会(SIG-FIN)
  • From: Hiroki Matsui <matsui [at] cmdlab.co.jp>
  • Date: Tue, 12 Jan 2010 23:33:49 +0900 (JST)
  • Organization: CMD Laboratory Inc.

日本データベース学会会員のみなさま

CMD ラボの松井と申します.

人工知能学会第2種研究会「ファイナンスにおける人工知能応用研究会」(SIG-FIN)の
第4回研究会のご案内をさせていただきます.
(重複してお受け取りの際はご容赦ください)

第4回研究会は,1月23日(土)に台場にて開催いたします.
招待講演では,IBM の古関さんに
IBM で取り組まれているデジタルエコノミー2.0の紹介として
「証券化市場透明化の為のIT基盤」と題してお話しいただきます.

みなさまのご参加をお待ちしております.


下記のWebサイトを合わせてご参照いただければ幸いです.
http://www.kishii.ss.is.nagoya-u.ac.jp/~tori/society/sig-fin/


**************************************************

第4回 人工知能学会 ファイナンスにおける人工知能応用研究会
(SIG-FIN)論文募集のお知らせ

2010年1月23日(土) 午前10時00分〜午後5時40分(開場 午前9時45分)

産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階 会議室
ゆりかもめ「テレコムセンター」下車 徒歩4分
http://unit.aist.go.jp/waterfront/jp/access_map/index.html


----

近年,これまで市場に興味を持たなかった一般の人々の間にも,
金融市場への関心が高まっています.このような状況の中で,
ファイナンス分野への人工知能技術の応用を促進するため,
この研究会では,ファイナンスに関わる研究課題を広く対象と
し,人工知能分野の工学系研究者と金融市場の現場で活躍されて
いる技術者との交流を深めるとともに,新しい人工知能技術の創
出を目指しています.

第4回研究会は,金融市場の現場で活躍されている技術者の方々が
参加しやすいように都内でで土曜日に開催し,招待講演を含む
研究発表と懇親会を予定しております.
また,口頭発表だけでなく,他の参加者からより多くの意見を
集められるような場を設ける予定です.

人工知能学会の会員でなくても発表・参加していただけます.
皆様の積極的なご参加をお待ちしております.


■参加費
資料あり(要事前申込)1,000円 + 1,000円×資料の部数
資料なし       1,000円

当日受付にて支払をお願いいたします.
懇親会費(実費)は別途かかります.

■参加申込
研究会資料はPDF形式で研究会Webサイトにて公開しますが,
印刷した研究会資料をご希望の方は1月15日(金)までに
下記のフォームに必要事項を記入してメールをお送りください.
(参加のみの申し込みは,直前でも可能です)
発表申込時に資料の部数を連絡頂いた方は,今回の参加申込は必要ありません.

下記のフォームに必要事項を記入してお送りください.

申込先:jsai-fin-004(at)tohgoroh.jp
メールの件名:第4回SIG-FIN 参加申込

--------------------------------
 (1)お名前:
 (2)連絡先
 氏名:
 所属:
 E-mail:
 (3)研究会資料(1部1,000円):  部(必要ない場合は 0)
--------------------------------

■予定プログラム

開場 午前9時45分

セッション1:人工市場とシミュレーション
10:00〜10:50 前半

(1) マルチエージェントシミュレーションによる企業間取引での第三者評価の重要性評価
小嶋正輝,豊泉洋(早稲田大学)

(2) 空売り規制が株式市場に与える影響度分析
八木勲(東京工業大学),水田孝信(スパークス・アセット・マネジメント株式会社),和泉潔(産業技術総合研究所)

(休憩:10分)

11:00〜11:50 後半

(3) 板情報に着目した市場モデル:進化ゲーム理論
吉川満(明治大学)

(4) 2009年度総選挙向け予測市場「shuugi.in」実験
佐藤哲也(静岡大学)

11:50〜13:00 昼休み


13:00〜14:00 セッション2:招待講演

「証券化市場透明化の為のIT基盤」
古関聰(日本IBM東京基礎研究所)

(休憩:30分)


14:30〜15:45 セッション3:市場分析

(5) 取引所の高速化について
水田孝信(スパークス・アセット・マネジメント株式会社)

(6) 板情報を利用した指値執行システムの提案
大矢倫靖,村岡洋一(早稲田大学)

(7) ベイジアンネットワークを用いた株価動向分析
上山薫,左毅,上島康孝,北栄輔(名古屋大学)


15:45〜16:15 ビジネスミーティング

(休憩:10分)


16:25〜17:40 セッション4:機械学習とテキスト処理

(8) 電子掲示板の投稿者ネットワークと投資収益率
末木将史(明星大学)

(9) 複利リターンに基づく強化学習による取引戦略の学習
松井藤五郎(とうごろう機械学習研究所),後藤卓(三菱東京UFJ銀行),和泉潔(産業技術総合研究所)

(10) 取引高とニュース記事の関連性の分析
吉田稔(東京大学)


■照会先
鳥海不二夫 tori(at)is.nagoya-u.ac.jp

最新の情報は下記の研究会Webサイトにてお知らせいたします.
http://www.kishii.ss.is.nagoya-u.ac.jp/~tori/society/sig-fin/


主査:
寺野隆雄(東京工業大学)
幹事:
鳥海不二夫(名古屋大学)
和泉潔(産業技術総合研究所)
松井藤五郎(とうごろう機械学習研究所)
松井宏樹(株式会社シーエムディーラボ)

担当幹事:
鳥海不二夫・松井宏樹

-- 
松井 宏樹
株式会社シーエムディーラボ
e-mail: matsui [at] cmdlab.co.jp