学会員メーリングリストアーカイブ (2010年)

[dbjapan] 【CFP】iDB2010: 第2回データベース,Web, 情報マネジメントに関する若手研究者国際ワーク ショップ

  • To: dbjapan <dbjapan [at] gms.dbsj.org>
  • Subject: [dbjapan] 【CFP】iDB2010: 第2回データベース,Web, 情報マネジメントに関する若手研究者国際ワーク ショップ
  • From: Chiemi Watanabe <chiemi [at] is.ocha.ac.jp>
  • Date: Fri, 26 Mar 2010 09:37:40 +0900

日本データベース学会会員の皆様:

お茶の水女子大学の渡辺知恵美と申します。
8月2日〜4日に開催されるiDBワークショップをご案内させていただきます。

国内外のトップクラスの研究者がメンターとして参加し、高度な議論ができる
絶好の機会です。

投稿締切は6月1日です。皆様ふるってご投稿ください。

==================================================================
第2回 データベース,Web,情報マネジメントに関する若手研究者国際ワーク ショップ
The 2nd International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information
Management for Young Researchers (iDB Workshop)

http://db-event.jpn.org/idb2010/

日程:2010年8月2日(月)〜8月4日(水)
場所:青山学院大学 (東京青山キャンパス)
主催:日本データベース学会 (DBSJ)
情報処理学会データベースシステム研究会 (IPSJ SIGDBS)
電子情報通信学会データ工学研究会 (IEICE DE)
==================================================================

iDB Workshop 2010 は,データベース,データ工学や関連する分野の若手研究者を対象
とした新しいワークショップです.第2回は青山学院大学青山キャンパスにて開催されます.
国内外のトップクラスの研究者がメンターとなり,若手研究者の皆さんの研究テーマに関して
有意義かつ貴重な議論を交わすことができます.皆さんの今後の研究推進に役立つ
活気あふれるワークショップです.
また,著名な研究者による招待講演,海外招待者を含めたディスカッションを目的とする
英語口頭発表セッションおよびポスター英語ディスカッションを企画しています.

ワークショップは完全にクローズドです.秘密保持契約(NDA) を締結する予定ですので,
今後トップクラスの国際会議,雑誌論文に投稿を予定している未公表の研究成果を論文そのまま
投稿しても問題ありません.メンターからの内容の濃いコメントで論文や研究内容をブラッシュ
アップして,難関の国際会議突破をめざしましょう.

■スケジュール

* 論文締切り   6月1日
* 採択通知    7月1日
* 最終原稿締切  7月10日
* ワークショップ 8月2日〜4日

■メンター
現在国内外の著名な研究者に交渉中です。
決まりしたい追ってご連絡させていただきます。

■論文投稿形式
 IEEE CSのカメラレディフォーマット(8.5" x 11", Two-Column Format )で
 12ページまでとします。フォーマットについての詳細は下記URLをご参照ください。
 http://www.computer.org/portal/site/cscps/menuitem.02df7cde46985ea21618fc2e6bcd45f3/index.jsp?&pName=cscps_level1&path=cscps/cps&file=cps_forms.xml&xsl=generic.xsl&;

■投稿先・投稿方法などは決まり次第追ってご連絡させていただきます

■運営組織

【組織委員会】
*    田中 克己   (京大)
*    山名  早人   (早稲田大)
*    石川 佳治   (名大)

【実行委員会】
*    清木 康   (慶應大) (実行委員長)
*    橋本 隆子  (千葉商科大)
*    渡辺 知恵美 (お茶大)
*    横山 昌平  (静岡大)
*    伊藤 一成 (青山学院大)
*    浦木 麻子  (慶應大)
*    アダム ヤトフト (京大)
*    スジット プラダン (倉敷芸科大)
*    天笠 俊之   (筑波大)

詳細は,今後 DBJapan や http://db-event.jpn.org/idb2010/ を通じてお知らせします.