学会員メーリングリストアーカイブ (2010年)

[dbjapan] [投稿案内] iDB2010 第2回 データベース, Web,情報マネジメントに関する若手研究者国際ワーク ショップ

  • To: dbjapan <dbjapan [at] gms.dbsj.org>
  • Subject: [dbjapan] [投稿案内] iDB2010 第2回 データベース, Web,情報マネジメントに関する若手研究者国際ワーク ショップ
  • From: Chiemi Watanabe <chiemi [at] is.ocha.ac.jp>
  • Date: Mon, 17 May 2010 12:21:41 +0900

日本データベース学会の皆様:

お茶の水女子大学の渡辺です。
iDB2010の論文投稿の締切まで約2週間となりました。そろそろ皆様
ご準備をされることかと思いますので再度ご案内させていただきます。
なお,新たなメンターとして、MSRAの酒井哲也さまに加わっていただけることに
なりました。

皆様、どうぞ奮ってご参加のほどよろしくお願いいたします。

 ==================================================================
 第2回 データベース,Web,情報マネジメントに関する若手研究者国際ワーク ショップ
 The 2nd International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information
 Management for Young Researchers (iDB Workshop)

 http://db-event.jpn.org/idb2010/

 日程:2010年8月2日(月)~8月4日(水)
 場所:青山学院大学 (東京青山キャンパス)
 主催:日本データベース学会 (DBSJ)
 情報処理学会データベースシステム研究会 (IPSJ SIGDBS)
 電子情報通信学会データ工学研究会 (IEICE DE)
 ==================================================================

 iDB Workshop 2010 は,データベース,データ工学や関連する分野の若手研究者を対象
 とした新しいワークショップです.第2回は青山学院大学青山キャンパスにて開催されます.
 国内外のトップクラスの研究者がメンターとなり,若手研究者の皆さんの研究テーマに関して
 有意義かつ貴重な議論を交わすことができます.皆さんの今後の研究推進に役立つ
 活気あふれるワークショップです.
 また,著名な研究者による招待講演,海外招待者を含めたディスカッションを目的とする
 英語口頭発表セッションおよびポスター英語ディスカッションを企画しています.

 ワークショップは完全にクローズドです.秘密保持契約(NDA) を締結する予定ですので,
 今後トップクラスの国際会議,雑誌論文に投稿を予定している未公表の研究成果を論文そのまま
 投稿しても問題ありません.メンターからの内容の濃いコメントで論文や研究内容をブラッシュ
 アップして,難関の国際会議突破をめざしましょう.

 ■スケジュール

 * 論文締切り   6月1日
 * 採択通知    7月1日
 * 最終原稿締切  7月10日
 * ワークショップ 8月2日~4日

 ■メンター
 (海外メンター)
 Prof. Cyrus Shahabi (University of Southern Colifornia)
 Dr. Virach Sornlertlamvanich (NECTEC, Thailand)
 Prof. Bernhard Thalheim (Kiel University, Germany)
 Prof. Kam-Fai Wong (The Chinese University of Hong Kong)
 Dr. Tetsuya Sakai (Microsoft Research Asia)

 (国内メンター)
 Prof. Yoshiharu Ishikawa  (Nagoya University, Japan)
 Prof. Masaru Kitsuregawa (University of Tokyo, Japan)
 Prof. Hiroyuki Kitagawa (University of Tsukuba, Japan)
 Prof. Yasushi Kiyoki (Keio University, Japan)
 Porf. Yoshifumi Masunaga (Aoyama Gakuin University, Japan)
 Porf. Kazutoshi Sumiya (University of Hyogo, Japan, now requesting)
 Porf. Katsumi Tanaka (Kyoto University, Japan)
 Prof. Hayato Yamana (Waseda University)
 Prof. Haruo Yokota (Tokyo Institute of Technology)
 åProf. Masatoshi Yoshikawa (Kyoto University, Japan, now requesting)

 ■論文投稿形式
  IEEE CSのカメラレディフォーマット(8.5" x 11", Two-Column Format )で
  12ページまでとします。フォーマットについての詳細は下記URLをご参照ください。
  http://www.computer.org/portal/site/cscps/menuitem.02df7cde46985ea21618fc2e6bcd45f3/index.jsp?&pName=cscps_level1&path=cscps/cps&file=cps_forms.xml&xsl=generic.xsl&;

 ■投稿先・投稿方法
 ____________________________________________________________

 iDBワークショップ2010 論文フォーム

 論文の電子ファイル(PDF / MS Word)を添付の上,
  idb2010 [at] mdbl.sfc.keio.ac.jp
 までお送り下さい.

 ■発表者
 氏名:
 所属:
 住所:
 E-Mail:

 ■論文情報
 論文著者:
 論文題目:
 論文概要:

 その他(連絡事項):
 ____________________________________________________________



 ■運営組織

 【組織委員会】
 *    田中 克己   (京大)
 *    山名  早人   (早稲田大)
 *    石川 佳治   (名大)

 【実行委員会】
 *    清木 康   (慶應大) (実行委員長)
 *    橋本 隆子  (千葉商科大)
 *    渡辺 知恵美 (お茶大)
 *    横山 昌平  (静岡大)
 *    伊藤 一成 (青山学院大)
 *    浦木 麻子  (慶應大)
 *    アダム ヤトフト (京大)
 *    スジット プラダン (倉敷芸科大)
 *    天笠 俊之   (筑波大)

 詳細は,今後 DBJapan や http://db-event.jpn.org/idb2010/ を通じてお知らせします.