学会員メーリングリストアーカイブ (2010年)

Re: [dbjapan] [CFP] 第18回WI2研 究会(締切延長)


日本データベース学会の皆様,

大阪大学の土方です.発表申し込みの延長を行っておりました,
下記研究会ですが,発表枠の全てが埋まりましたので,これで
受付を終了いたします.たくさんのお申し込み,ありがとうございました.

土方


>日本データベース学会の皆様,
>
>大阪大学の土方です.
>第 18 回 Web インテリジェンスとインタラクション研究会ですが,
>発表申し込みの締切日をすぎましたが,まだ若干の時間枠が
>余っております.せっかくの佐渡島ですので,7/8(木)まで申し込みを
>延長いたします.ただし,時間枠がいっぱいになりましたら,
>申し込みを終了させていただきます.早い者勝ちになりますが,
>お申し込みお待ちしております.
>
>土方
>
>
>============================================================================
>==
>  第 18 回 Web インテリジェンスとインタラクション研究会
>  電子情報通信学会 HCG 第 2 種研究会 (SIG-WI2)
>  研究発表募集のご案内
>============================================================================
>==
>
>電子情報通信学会 Web インテリジェンスとインタラクション研究会では,来た
>る 2010 年 9 月 16 日 (木)〜 17日 (金),国際佐渡観光ホテル 八幡館 (新潟
>県佐渡市) において,第 18 回研究会を開催致します.
>
>World Wide Web の果たす役割は大きく変貌を遂げており,最近では人間の社会
>活動を支えるための「コラボレーションメディア」としての役割が注目されてい
>ます.例えば,ユーザはSNSやマイクロブログなどを通して,情報交換しあったり,
>その関係を維持したりしますし,Wikipediaやソーシャルブックマーク・サイト
>などでは,知識や情報源に対するタグについて,協調的に記述・構築しています.
>今回の研究会ではその役割に注目し,「コラボレーションメディアとして
>の Web サービス」と題して,インターネット上のユーザの協力の元で成長する
>音声情報検索システムに関する招待講演を予定しております.
>
>また本研究会では,Web をより高度に活用するために重要な知的情報処理技
>術,Web 上の情報リソースに効率的にアクセスするための情報アクセス技
>術,Web からの知識獲得を行うための自然言語処理技術,Web 上のコミュニケー
>ションを支えるヒューマンインタフェース技術,およびそれらを融合するシステ
>ム設計技術などについて議論する機会を設け,広く Web に関する論文を募集い
>たします.
>
>----------------------------------------------------------------------
>★開催要領
>  期日: 2010 年 9 月 16 日 (木),17 日 (金)
>  会場: 国際佐渡観光ホテル 八幡館
>        〒952-1311 新潟県佐渡市八幡 2043 TEL: 0259-57-2141
>        http://www.sado.co.jp/yahatakan/
>  参加資格: 特になし
>  発表申込の〆切: 2010 年 6 月 30 日 (水)
>  原稿提出の〆切: 2010 年 8 月 18 日 (木)
>  申込方法:
>    発表題目,著者,所属,代表者連絡先 (氏名,住所,TEL,E-mail),
>    発表種別 (ロング発表かショート発表か) を,下記の発表申込・問合せ先へ
>    E-mailでお知らせください.
>
>----------------------------------------------------------------------
>★招待講演
>「コラボレーションメディアとしての Web サービス」
>
>講演者名: 後藤 真孝, 緒方 淳 (産業技術総合研究所)
>講演タイトル: PodCastle: ユーザが音声認識誤りを訂正して「育てる」ことで
>              性能が向上する音声情報検索サービス
>要約:
>Web 上の音声データを音声認識して,音声情報検索サービスを提供しようとして
>も,音声認識は,必ずどこかで認識誤りを起こす.そこで,不特定多数のユーザ
>がそれらの誤りを訂正し,性能向上に貢献できる音声情報検索 Web サービス
>PodCastle を実現した.PodCastle では,Web ブラウザ上で選択操作により認識
>誤りを気軽に訂正できるインタフェースによって「ユーザの貢献を取り込む仕組
>み」を可能した.そして,その訂正結果を学習して他の箇所の認識結果も改善す
>る「ユーザの貢献を増幅する仕組み」を実現した.さらに,固有名詞や流行語等
>の新しい言葉を,Web 上のニュース記事や辞書等から自動学習して認識する技術
>も開発した.PodCastle を公開して動画や音声のポッドキャストを対象に実証実
>験したところ,47 万箇所 (単語) を超える多数の訂正が得られ,音声認識・検
>索の性能を日々向上させることに成功した.
>
>----------------------------------------------------------------------
>★一般講演募集分野
>
> (A) テキスト処理関連技術
>      ・情報検索,情報抽出,自動要約,質問応答,テキストマイニング
> (B) 知的 Web 基盤技術
>      ・XML,半構造データ処理,メタデータ構築支援,リンク解析,
>        アノテーション作成支援,セマンティックWeb環境支援,
>        マルチメディア検索
> (C) Web インタラクション技術
>      ・意思決定支援,パーソナライゼーション,ユーザ行動分析,
>        情報可視化,ソーシャルネットワーク分析,コミュニティ構築支援
> (D) その他
>      ・Web インテリジェンスとインタラクションに関するテーマ全般
>
>★発表種別
> (1) ロング発表
>    原稿 4 ページまたは 6 ページ,持ち時間 30 分 (20 分発表,10 分質疑応
>    答) となります.実験結果などが出揃った分量の多い研究発表は,こちらで
>    お申し込みください.
> (2) ショート発表
>    原稿 2 ページ,持ち時間 18 分 (13 分発表,5 分質疑応答) となります.
>    これからどのような研究をするかを説明するポジションペーパーの発表や,
>    前回の発表からの進捗分の発表,サーベイ報告や,市場調査報告,ユーザ
>    アンケートの結果報告,システム開発報告,サービス提案などにご利用くだ
>    さい.
>
>  (注意点)
>    それぞれ,会場の都合などにより,持ち時間を短くさせていただくことも
>    ありますのでご了承ください.また,申込み件数が上限に達しましたら,
>    その時点で申込み受付を終了させていただきますので,ご了承ください.
>
>----------------------------------------------------------------------
>★発表申込・問合先
>
>  波多野 賢治 (同志社大学文化情報学部)
>  〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷 1-3
>  E-mail: khatano [at] mail.doshisha.ac.jp
>
>主催: Web インテリジェンスとインタラクション研究会
>      http://www.ieice.org/~wi2/
>----------------------------------------------------------------------