学会員メーリングリストアーカイブ (2010年)

[dbjapan] シェークスピア、浮 世絵、クチコミ、ゲ ノムプライバシ、情報拡散解析、...


日本データベース学会の皆様、

ACM SIGMOD 日本支部長の横田@東工大です。

今回の先端的データベースと Web 技術動向講演会は、SIGMOD/PODS 2010の報
告と、最新のデータ解析に関する話題です。

まず、ハムレット、リヤ王、オセロなどの著者は本当にシェークスピアなのか、
源氏物語の作者は一人なのか、浮世絵で有名な写楽はじつは豊国と同一人物で
はないのか、と言った人文学における大変興味深いデータ解析の話を、同志社
大学の村上征勝先生から頂けます。

また、友達関係でつながっているネットワークを解析してクチコミが広がりや
すいネットワークを見つけるといったグラフ(ネットワーク)解析のアルゴリ
ズムのお話をお茶の水女子大学の瀬々潤先生からして頂けます。

さらに、個人の病歴やゲノムのデータベースあるいは位置情報サービスのため
のデータベース等々からプライバシを保護してデータ解析し、有用な情報を得
るためのアプローチや問題点について、筑波大学・JST さきがけの佐久間淳先
生からお話を頂きます。

一方、6月6日から6月11日に米国のインディアナポリスにおいて開催された
SIGMOD/PODS 2010の報告では、Datalog で Eventual Consistency を扱って、
コンピューティングのリアルな危機に立ち向かうという、あの UCB の Prof.
Hellerstein のキーノートや、ネットワーク(Web)を通した情報リアルタイ
ム拡散のメカニズムを解析しようという Cornell U. の Prof. Kleinberg の
キーノート、さらに Google の Dr. Barroso によるストレージ階層やエネル
ギー効率の話も交えた Warehous scale マシンのキーノートなどについて、
NEC システムプラットフォーム研究所の小林大様からご報告頂きます。また、
若手研究者とシニア研究者のパネルの話や、最近話題の GPU と CPU を組み合
わせた高速木探索、メインメモリDBの並行制御、大規模グラフ構造解析といっ
たリサーチセッションの解説もあります。

皆様、是非お聞き逃しなく!

日時は10月16日(土)の9時から、場所は東京工業大学大岡山キャンパスです。
会場の関係で、収容人数を越えたところで申込みを締め切らせて頂く予定です
が、まだ若干余裕がありますので、是非お早めにお申し込み下さい。

詳しい参加申込み方法等に関してましては、以下をご参照下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          第8回 先端的データベースと Web 技術動向講演会
             (ACM SIGMOD 日本支部第45回支部大会)
	   http://www.sigmodj.org/Events/taikai45.html

講演内容:SIGMOD/PODS 2010 国際会議報告および最新データ分析/解析の動向

日時:2010年10月16日(土) 9:00〜17:15

会場:東京工業大学 大岡山キャンパス 西8E号棟10階大会議室
   (東京都目黒区大岡山2-12-1)
      下記地図(大岡山東・西・南地区)の 26 の番号が振ってあるビル
      http://www.titech.ac.jp/about/campus/o_map.html?id=03

会場アクセス:
      http://www.titech.ac.jp/about/campus/index.html

主催: ACM SIGMOD 日本支部(支部長:横田治夫 (東京工業大学))
       (http://www.sigmodj.org/)
      日本データベース学会(会長:増永良文 (青山学院大学))
    (http://www.dbsj.org/)

参加申込: Webにてお申し込み下さい。

      http://www.sigmodj.org/Event-reg/index.html

      に登録用フォームがありますので、ご利用下さい。

      参加登録には確認のメールをお返しします。確認メールが来ない場合には、
      helpdesk [at] sigmodj.org までお問合せください。

参加費:
      3,000円 日本データベース学会 正会員
      1,000円 日本データベース学会 学生会員

    ・当日受付にてお支払い下さい.支部長名の領収書を発行致します。
      その時に講演資料集をお渡しいたします。

    ・日本データベース学会維持会員は3名まで無料枠があります。

    ・日本データベース学会とACM SIGMOD日本支部の一体運営により,
      ACM SIGMOD日本支部会員の皆様は同時に日本データベース学会会員
      となっています. 

    ・日本データベース学会会員登録のお申し込みは下記にて受け付けております。
      日本データベース学会オンライン登録: http://www.dbsj.org/Japanese/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          第8回 先端的データベースと Web 技術動向講演会
             (ACM SIGMOD 日本支部第45回支部大会)

プログラム

08:30         受付開始

09:00-09:10   開会挨拶

09:10-10:10   「文章、浮世絵のデータ分析」
	      村上 征勝 (同志社大学文化情報学部)

	      人文学の分野のデータ分析に関する二つの話題について研究例
	      を紹介する。一つは文章データの数量分析で、『源氏物語』な
	      どの文学作品、『聖書』などの宗教書をはじめとする著名な文
	      献の著者に関する疑問の解明や保険金殺人事件など犯罪事件の
	      解明を試みた研究を紹介する。
	      二つ目は浮世絵データの数量分析で、美人画における絵師の顔
	      の描き方の特徴の把握や、写楽が描いた歌舞伎役者の女形と立
	      役(男形)の顔の描き方の差異などについての研究を紹介する。

10:10-11:10  「Mining Networks with Shared Items」
	      瀬々 潤(お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科)

	      PAKDD2010及びCIKM2010に採択された,頂点にアイテム集合が
	      付与された大規模ネットワーク解析手法を紹介します.本研究
	      はデータマイニング発展の契機となったアイテム集合解析と,
	      近年ソーシャルネットワーク,Web,生命科学など多様な分野
	      で膨大に収集が進むネットワーク情報を統合する事で,頻出す
	      るアイテム集合と,それらの結びつきを求める事が出来る新し
	      い解析方法です.本講演では,アルゴリズムと高速化の工夫に
	      関して示すと共に,著者ネットワークやタンパク質ネットワー
	      クへの応用を紹介します.

11:10-11:30   休憩

11:30-12:30   「プライバシ保護を考慮したパーソナル情報の流通と活用」
	      佐久間 淳(筑波大学・JSTさきがけ)

	      近年急速に発展したパーソナライズドサービスのバックグラウ
	      ンドでは、サービサーが収集した購買履歴や位置情報などのパー
	      ソナルな情報が活用されている。このような情報はサービスの
	      利便性を大きく高める反面、不適切に扱われればその社会的な
	      影響が大きく、慎重な扱いが求められる。位置情報と医療情報
	      を例に、このようなパーソナルな情報の安全な流通とサービス
	      への活用を目指す技術について紹介する。

12:30-14:00   昼食

14:00-15:30   「SIGMOD2010 国際会議報告 (1)」
	      小林 大 (NEC システムプラットフォーム研究所)

	      アメリカ インディアナポリスにおいて、6月6日から6月11日の
	      日程で開催された国際会議 SIGMOD/PODS 2010 について報告し
	      ます。講演の前半では,会議全体の概要の他、PODSでの
	      Hellerstein先生(UCB)によるキーノートスピーチ,SIGMODでの 
	      Kleinberg先生(Cornell Univ.)とBarroso氏(Google)それぞ
	      れによるキーノートスピーチについて紹介いたします.

15:30-15:45   休憩

15:45-17:15   「SIGMOD2010 国際会議報告 (1)」
	      小林 大 (NEC システムプラットフォーム研究所)

	      講演の後半では,若手によるNew Researcher's Symposiumをは
	      じめとした各イベントの雰囲気をピックアップしてお伝えしま
	      す.またResearch Sessionの内容については,下記のBest
	      Paper を中心に,OLTP向けメインメモリDBの一貫性制御,
	      Googleの大規模グラフ処理などのようないくつかの興味深い論
	      文について時間の許す限りご紹介する予定です.

	      "FAST: Fast Architecture Sensitive Tree Search on Modern 
	      CPUs and GPUs"
	      Changkyu Kim *1, Jatin Chhugani *1, Nadathur Satish *1,
	      Eric Sedlar *2, Anthony Nguyen *1, Tim Kaldewey *2,
	      Victor Lee *1, Scott Brandt *3, Pradeep Dubey *1
	      (*1 Intel,  *2 Oracle,  *3 UCSC)

17:15         閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                     横田 治夫    〒152-8552 東京都目黒区大岡山 2-12-1
                     東京工業大学 学術国際情報センター 情報基盤部門
                     (兼) 大学院 情報理工学研究科 計算工学専攻 
                     TEL: (03) 5734-3505 (直通)、  FAX: (03) 5734-3504
                                         email: yokota [at] cs.titech.ac.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−