学会員メーリングリストアーカイブ (2010年)

[dbjapan] リマインダ(RE: [dbjapan] 教 員公募:熊本大学(教授))


日本データベース学会の皆様:

有次正義@熊本大学と申します.
以前お送りしました,熊本大学情報電気電子工学専攻の
システムソフトウェア分野の教授の公募の締切が
近づいてきましたので,再度お送りします.
よろしくお願いいたします.

-- ありつぎ まさよし


> Sent: Wednesday, August 18, 2010 10:30 AM
> To: dbjapan [at] dbsj.org
> Subject: [dbjapan] 教員公募:熊本大学(教授)
> 
> 日本データベース学会の皆様:
> 
> 有次正義@熊本大学と申します.
> 下記の通り,熊本大学大学院自然科学研究科
> 情報電気電子工学専攻の教授を公募しておりますので,
> よろしくお願いいたします.
> 関係するメーリングリストへの再投稿や,
> 身近で関心をお持ちいただけそうな方にご案内頂けますと幸いです.
> 
> なお,同じ情報はJREC-IN等にも掲載されております.
> 
> よろしくお願いいたします.
> 
> -- ありつぎ まさよし
> 
> 
> 熊本大学大学院自然科学研究科
> 情報電気電子工学専攻・先端情報通信工学講座 教員募集
> 
> 教員人員  教授1 名
> 
> 専攻講座  情報電気電子工学専攻 先端情報通信工学講座
> 
> 専門分野  システムソフトウェア分野(特に、オペレーティングシステム、コンパイラ、プロ
> 	  グラミング言語、並列分散処理など)
> 
> 担当科目  システムソフトウェアの基礎と応用に関した大学院・学部科目
> 
> 応募資格  ①学位:博士あるいはPh.D.の学位を有すること。
> 	  ②実績・能力
> 	  ・専門分野において優れた研究業績を有すること。
> 	  ・システムソフトウェアおよびその周辺を基盤として、新分野を切り拓いて行こう
> 	    とする意欲が旺盛であること。
> 	  ・教育・研究および専攻・講座の運営に対して十分な能力と熱意があり、国際的ある
> 	    いは社会的な教育研究活動に積極的であること。
> 	  ・英語による講義や研究・実験指導が可能なこと。
> 	  ・外国人の場合には、学内の諸業務の遂行が可能な日本語能力を有すること。
> 
> 着任時期  採用決定後できるだけ早い時期
> 
> 提出書類  ①履歴書(市販のもので可。写真を添付すること。連絡先にE メールアドレスも記
> 	    入のこと。なお、男女を問わず、出産、育児、介護に専念(あるいは従事)した期間があ
> 	    れば付記してください。)
> 	  ②研究略歴および業績リスト(レフリー付専門誌論文、国際会議論文、講演発表、
> 	    著書、教育歴、取得外部研究費「科学研究費、産学連携共同研究費、各種助成金
> 	    など」、特許取得、その他に分類し、共著者はすべて記入のこと)
> 	  ③主要論文(10編まで)の別刷りまたはコピー
> 	  ④教育に対する抱負(A4 用紙に2000 字程度)
> 	  ⑤研究に対する抱負(A4 用紙に2000 字程度)
> 	  ⑥所見を求めうる方2 名の氏名・所属・連絡先
> 
> 応募締切  平成22年11月30日(火)(必着)
> 	  封筒に「先端情報通信工学講座教員(教授)応募書類」と朱書し、簡易書留にて
> 	  郵送願います。なお、提出書類は返却いたしません。
> 
> 選考方法  第一次選考 書類審査 平成22年12月上旬の予定
> 	  第二次選考 面接     平成22年12月中旬の予定
> 
> 書類送付先  〒860-8555 熊本市黒髪2-39-1
> 	    熊本大学大学院自然科学研究科 情報電気電子工学専攻
> 	    専攻長 西本昌彦
> 
> 問合せ先  熊本大学大学院自然科学研究科 情報電気電子工学専攻
> 	  先端情報通信工学講座 末吉敏則
> 	  電話096-342-3629(直通) E-mail: sueyoshi [at] cs.kumamoto-u.ac.jp
> 
> 備考	  ・応募書類に含まれる個人情報は、国立大学法人熊本大学の定めに従い、本人事選考に
> 	    のみ使用し、他の目的には一切使用しません。
> 	  ・熊本大学は、男女共同参画を推進しています。(詳細はホームページをご覧ください。
> 	    http://gender.kumamoto-u.ac.jp/)選考にあたっては、男女共同参画社会基本法の精
> 	    神に則り、適正に行います。