学会員メーリングリストアーカイブ (2011年)

[dbjapan] 楽天データ公開、楽天研究開発 シンポジウムの発表募集のお知 らせ


日本データベース学会の皆様
※重複してお受け取りの場合はご容赦ください

楽天の平手と申します.

・2010年に投稿されたの1年分の楽天市場レビューテータ(約1660万件)を
 公開いたしました.ぜひ,皆様のご研究にお役立てくださいませ.

・2011年11月19日(土)に,弊社主催のシンポジウムを開催いたします.
 皆様からのご発表を心よりお待ちしております.

詳細は,下記をご参照くださいませ.
どうぞよろしくお願い申し上げます.

平手勇宇

-------------------------------------------------------------------
楽天データ公開

<<約1660万の楽天市場レビューデータが追加されました>>

楽天技術研究所では、楽天の持つ様々なデータを大学、公的研究機関の研究で
利用していただくために公開しております。2010年に公開した楽天市場の全商品
データ(5000万商品)、楽天トラベル(35万件)及び楽天GORA(ゴルフ)の施設データ
(1万施設)、レビューデータ(35万件)に加えて、2011年には楽天市場に関する
レビューデータ(約1660万件)が追加されました。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://rit.rakuten.co.jp/rdr/index.html

--------------------------------------------------------------------
楽天研究開発シンポジウムのポスター・デモ発表募集

<<発表申し込み絶賛募集中>>

楽天技術研究所では、来る2011年11月19日(土曜日)、楽天本社にて第4回楽天研究
開発シンポジウムを開催いたします。本シンポジウムは、インターネットに関わる様々な
研究について、学術的・技術的な観点の両方を含めた幅広い視点から考えるイベントとして
企画致しました。

4度目の開催となる今回は、「Real + Internet + Technology」をテーマに、基調講演、
ポスターおよびデモの発表、パネルディスカッションを中心に実施いたします。
昨年8月に公開し、本年も新たなデータを加えた「楽天データ」を利用した発表も広く募集します。 

本イベントは、アカデミア・企業を問わず、多くの方からご参加いただくことで、オープンな
議論の場を提供することを目的としております。ご参加いただく皆様に、通常の学会発表の
ような議論に加え、企業側からの視点、コメント等が得られる機会を提供できればと考えて
おります。本イベントを通して、ご参加いただく皆様に、今後の研究開発の方向性を考える
きっかけをご提供できることを願っております。

皆様の発表申し込みを心よりお待ちしております。

詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://rit.rakuten.co.jp/conf/rrds4/


日時 :2011年11月19日(土) 
会場 :〒140-0002 東京都品川区東品川4-13-9 楽天タワー2号館
参加費:無料

スケジュール:  
2011年10月17日(月) アブストラクト登録締切
2011年10月24日(月) 審査結果通知
2011年11月11日(金) 発表資料提出〆切
2011年11月19日(土) シンポジウム開催 

発表募集分野:
・インターネットサービス
 電子商取引、モバイル、マルチデバイス オープンソース、Webサービス、SaaS、
 P2P クラウドコンピューティング ネットワーク、セキュリティ、認証技術
・情報検索/データマイニング
 情報検索、情報推薦、情報抽出、情報フィルタリング 自然言語処理、評判分析、
 セマンティックWeb 人工知能、機械学習、ユーザ行動分析 コミュニティ分析、グラフ理論
・マルチメディア/ユーザインタフェイス
 コンピュータビジョン、パターン認識、データ可視化 ユーザインタフェース、
 インタラクション AR(拡張現実)、MR(複合現実)、VR(仮想現実) 
・大規模・分散基盤技術/仮想化
 グリッドコンピューティング、分散ストレージ 並列コンピューティング、GPUコンピューティング
・その他
 インターネット応用技術に関するテーマ全般 

発表形式:
ポスター、またはデモ

アブストラクト投稿:
下記登録フォームを記入し、以下のメイルアドレスへ電子メイルでお送りください。
投稿先 rit-rrds4-submit [at] mail.rakuten.com
件名 「RRDS4:ポスター・デモ発表申し込み」 
-----------(研究論文発表 登録フォーム)----------
(1)発表タイトル: 
(2)著者(発表者に○): 
(3)所属: 
(4)アブストラクト(日本語100文字程度 あるいは 英語100語程度): 
(5)連絡先電子メールアドレス:
---------------------------------------------- 

発表資料投稿:
書式:自由(A4/PDFフォーマット/4ページ以内:スライド形式のものでも可) 
PDFファイルを添付の上、以下のアドレスへ送付下さい
rit-rrds4-submit [at] mail.rakuten.com 

注意事項: 投稿中または発表済みの論文の内容とまったく同一のものは不可とします
言語:日本語または英語

表彰:
優秀な研究には、研究奨励賞(研究奨励金、記念品、特典等)の授与の他、
研究内容の活用、楽天技術研究所が保有しているデータを用いた共同研究への
検討を予定しております。

---------------------------------------------------------
 Yu Hirate, Dr. Eng.
  Rakuten Institute of Technology, Rakuten, Inc.