学会員メーリングリストアーカイブ (2012年)

NTCIR-10 タスク参加のご案内


データベース学会の皆さま

NIIの神門典子と申します。


情報検索(サーチ)と情報アクセス技術の評価ワークショップ
NTCIR-10の参加チーム募集のお知らせをお送りします。


##### CALL FOR TASK PARTICIPATION: NTCIR-10 #####

 

The Tenth NTCIR Workshop has begun!!!

Please register to your favourite tasks NOW!

http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-10/howto.html

 

Concluding Workshop Meeting to be held

in June 18-21, 2013 at NII, Tokyo, Japan.

http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-10/index.html

##################################################


情報アクセス技術、システムを開発して終わりにしていませんか?

NTCIRワークショップは過去10年以上に渡って、様々な情報アクセス技術の評価基盤の形成とその研究コミュニティへの提供に取り組ん できました。情報 学の最先端で活躍される研究者によって運営されてきた評価タスクはのべ44を数え、タスクへの総参加グループ数は600以上にものぼりま す。前回の NTCIR-9では14カ国から参加があり、6割以上は海外からの参加グループでした。これらのコミュティ活動から生まれた評価用データ セットは「テ ストコレクション」と呼ばれ、新しい情報アクセス技術に対し再現性の高い評価実験環境を提供します。現在、1500以上の研究グループが NTCIRテスト コレクションを研究目的で利用しています。またNTCIRでは日々開発される新しい技術の評価手法についても活発に議論しています。

この度、記念すべき第10回目のワークショップとなるNTCIR-10の詳細が決まりました。


情報アクセス分野の学生や若手研究者のみなさん、指導学生が(沢山)いらっしゃる先生方、企業で研究をなさっている方、または情報学に興 味のある方々、どなたでも自由に参加できます。お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい! 

情報アクセス技術の進歩を一緒に体験しましょう!


 

NTCIR (NII Testbeds and Community for Information

access Research) is a sesquiannual evaluation forum

for tackling various information access problems,

with a particular emphasis on multilingual tasks.

The First NTCIR Workshop (NTCIR-1) was concluded in

1999. Over a decade later at the Ninth NTCIR Workshop

(NTCIR-9, concluded December 2011),

ninety research teams from fourteen countries/regions

participated in one or more tasks.

 

The ongoing Tenth NTCIR (NTCIR-10) has six "Core Tasks"

and one "Pilot Task":

 

CrossLink-2 (Cross-lingual Link discovery)

http://ntcir.nii.ac.jp/CrossLink-2/

 

INTENT-2

http://research.microsoft.com/en-us/people/tesakai/intent2.aspx

 

1CLICK-2 (One Click Access)

http://research.microsoft.com/en-us/people/tesakai/1click2.aspx

 

PatentMT-2 (Patent Machine Translation)

http://ntcir.nii.ac.jp/PatentMT-2/

 

RITE-2 (Recognizing Inference in TExt)

http://www.cl.ecei.tohoku.ac.jp/rite2

 

SpokenDoc-2 (IR for Spoken Documents)

http://www.cl.ics.tut.ac.jp/~sdpwg/index.php?ntcir10

 

MATH (pilot task)

http://ntcir-math.nii.ac.jp/

 

 

The NTCIR-10 tasks will be concluded at the

Workshop meeting to be held in June 18-21, 2013 in Tokyo.

The generic schedule is available at

http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-10/dates.html

but please vist the task homepages for task-specific schedules.

 

 

 

REGISTER ONLINE TO PARTICIPATE IN THE TASKS!

 

Please visit

http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-10/howto.html

and carefully read what the task participants are expected to do.

Then you can click on the Online Registration button

on that page to register to your favourite tasks.

 

Please register by June 30, 2012, Japan time.

(Some tasks may extend registration deadlines.)

 

 

QUESTIONS?

 

For information regarding the task specifications etc.,

please contact the NTCIR Programme Chairs

Hideo Joho and Tetsuya Sakai

(hideo [at] slis.tsukuba.ac.jp; tetsuyasakai [at] acm.org)

or the task organisers.

 

For information regarding the online registration and

previous NTCIR test collections,

please contact the NTCIR office

(ntc-secretariat [at] nii.ac.jp).

 

 

We hope you will enjoy the tasks and to see you all in Tokyo next year.

 

NTCIR Programme Chairs

Hideo Joho and Tetsuya Sakai

 

NTCIR General Chairs

Noriko Kando, Tsuneaki Kato, Doug Oard and Mark Sanderson


===========================




なお、NTCIR-10の内容を特に国内のみなさまに広く知っていただくと共に、タスク参加の御 案内も兼ねて、キックオフイベントを3月に開催いたしました。NTCIR-9の成果の概要を3月の情報処理学会 IFAT/DD研究会でご報告しています

 
NTCIR-10のキックオフイベント(日・英)のスライドとビデオ:

http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-10/index-ja.html


情報報処理学会 IFAT/DD研究会NTCIRセッション(3月)のスライド:
http://research.nii.ac.jp/ntcir/news-20120326-ja.html


も、上記URLでご覧になれます。



よろしくお願いいたします


神門 典子