学会員メーリングリストアーカイブ (2012年)

CFP: WebDB Forum 2012 論文募集


日本データベース学会の皆様

京都大学の大島裕明と申します。

大変長らくお待たせいたしました。

11月20日、21日に、秋葉原ダイビルにて開催いたします、
「WebDB Forum 2012」の論文募集をお送りいたします。
魅力ある会議にしたいと思いますので、多くの方に是非とも
ご投稿いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

======================================================================
  WebDB Forum 2012 論文募集
----------------------------------------------------------------------
第5回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2012)
会場:秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル)
日程:2012年11月20日(火),21日(水)
Web:http://db-event.jpn.org/webdbf2012/ (近日公開)
問合せ先:webdbf2012-rec [at] dl.kuis.kyoto-u.ac.jp
----------------------------------------------------------------------

今年もWebDBフォーラム2012(第5回Webとデータベースに関するフォーラム)
を開催いたします。

本フォーラムは、DB系、Web系における国内唯一の査読付き会議です。
昨年の論文採択率は 57% と、質の高い研究発表の場となっております。
データベースとWebに関連する基盤・応用技術について幅広いトピックの論文
を募集いたします。
参加者数も多く、産学官を合わせて400名程度の参加者が集いますので、質が
高く活発な議論が行われることが期待されます。

多くのご投稿、お待ちしております。

●スケジュール
---------------------------------------------
概要登録締切  :2012年 9月 7日
論文投稿締切  :2012年 9月12日
採否通知    :2012年10月10日
最終論文提出締切:2012年10月24日
フォーラム開催日:2012年11月20日,21日
---------------------------------------------

●発表者の特典

◎様々な賞を受賞するチャンスがあります
 ・論文賞(最優秀論文賞、優秀論文賞)
 ・企業賞(協賛企業から贈呈されます)
 ・情報処理学会DBS研 学生発表奨励賞(学生さんによる発表が対象です)

◎優秀な論文は学術雑誌へ推薦されます
 ・情報処理学会論文誌:データベース(TOD)
  ※推薦は掲載を確約するものではなく、推薦に応じた所定の査読プロセス
   によって最終的な採否が決定されます。

●インターネットでの映像のリアルタイム配信
本フォーラムでは、原則として、すべての発表を対象として、インターネット
上でリアルタイム配信します。
発表者には採録決定通知後、映像配信についての許諾書を提出いただきます。
(ただし、事情により、発表者等より配信についての許諾が得られない場合や、
 機器やネットワークの不調、その他、やむを得ない都合があった場合には、
 配信が行われない場合があります。)

●連続開催イベント
11月19日(月)には、同会場にて情報処理学会データベースシステム(DBS)
研究会を開催する予定です。そちらも合わせてご参加ください。
WebDBフォーラムへの投稿時に、WebDBフォーラムに採録されなかった場合は、
データベースシステム研究会で発表するように申し込みしていただくことが
できる制度を用意しておりますので、広くご利用ください。

●主催
情報処理学会データベースシステム研究会
日本データベース学会
電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会

●実行委員会
実行委員長     :山名早人(早稲田大学)
実行副委員長    :大島裕明(京都大学)
           牛尼剛聡(九州大学)
プログラム委員長  :田島敬史(京都大学)
プログラム副委員長 :土方嘉徳(大阪大学)
特別セッション担当 :新谷隆彦(電気通信大学)
           山肩洋子(京都大学)
ローカルアレンジ担当:伊藤一成(青山学院大学)
アルバイト管理担当 :小林亜樹(工学院大学)
ポスター担当    :山本光穂(デンソーアイティーラボラトリ)
映像配信担当    :上田高徳(早稲田大学)
投稿システム担当  :奥 健太(立命館大学)
Webページ作成担当  :高見真也(楽天)
出版担当      :清水敏之(京都大学)
表彰担当      :湯本高行(兵庫県立大学)
TOD連携担当     :細川宜秀(群馬大学)
DBS研連携担当    :川島英之(筑波大学)
産学連携幹事    :岡本 真(ARG)
           戸田浩之(NTT)
           平手勇宇(楽天)
======================================================================

-- 
Hiroaki Ohshima, Assistant Professor
Department of Social Informatics,
Graduate School of Informatics, Kyoto University
Email: ohshima [at] dl.kuis.kyoto-u.ac.jp
Tel: +81-75-874-1714