学会員メーリングリストアーカイブ (2014年)

研究員公募:NICTユニバーサル コミュニケーション研究所(けいはんな )

  • To: <dbjapan [at] dbsj.org>
  • Subject: 研究員公募:NICTユニバーサル コミュニケーション研究所(けいはんな )
  • From: "Koji Zettsu" <zettsu [at] nict.go.jp>
  • Date: Thu, 16 Jan 2014 15:51:37 +0900

日本データベース学会の皆様

 

情報通信研究機構の是津です。

 

下記の通り、情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所(けいはんな)におきまして、研究員を公募しております。本MLをお借りいたしましてご案内させていただきます。

 

ご関心をお持ちの方は是非とも応募をご検討ください。また,身近で関心をお持ちいただけそうな方にもご案内頂けますと幸いです。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

---------------------------- ---------------------------------------

独立行政法人情報通信研究機構 有期雇用職員公募(平成26年度)

(日)http://www.nict.go.jp/employment/copy_of_20120801.html

(英)http://www.nict.go.jp/en/general_affairs/employment/index-e-top2013-9.html

 

募集職種: 有期研究員

・博士号取得者または同等と認められる者により実施する研究業務に従事する方

(着任時までに博士号取得見込の方の応募可)

 

公募No.

(2014R-48) ソーシャルビッグデータの情報可視化技術に関する研究開発

《要旨》センサーデータからSNSに至るまで、実世界を反映した多種多様なデータに基づき分野横断的な相関性を視覚的に分析することを目的に、複合的かつスケーラブルな情報可視化技術、およびインタラクティブな情報検索技術や情報抽出技術の研究開発を行う。

 

(2014R-50) 異種・異分野情報資産の横断的利活用基盤技術の研究開発

《要旨》センサーデータ、科学データからSNSWebアーカイブに至るまで、実世界を反映した多種多様なオープンデータの中から、データの種類や分野、テキスト・非テキストデータの壁を越えた相関関係を発見し、横断検索や情報推薦、可視化等によって情報資産の横断的な利活用を促進する基盤技術の研究開発を行う。

 

 

【募集人員】

(2014R-48) 1名

(2014R-50) 1名

 

【専門分野・応募要件】

(2014R-48) データ工学、情報可視化、データマイニング、情報検索もしくは機械学習分野の研究開発の経験(博士課程後期課程を含む3年以上)

(2014R-50) データ工学、情報検索、もしくはデータベース分野における研究開発の経験(博士課程後期課程を含む3年以上)

 

勤務地(予定):NICTユニバーサルコミュニケーション研究所(けいはんな)

 

雇用期間:平成2641日 〜 平成27331

(※最大 平成28331日まで更新の可能性有)

 

処遇:

・週37時間30分勤務の有期研究員はフレックスタイム制

・当機構規程により有給休暇制度有

 

選考方法: 書類選考及び面接

 

提出書類(書式A4縦・自由形式 *履歴書は当機構指定様式を使用すること)

・当機構指定履歴書

・業績リスト(誌上発表、口頭発表、知的財産権、その他)

・研究課題に対する研究提案書

・推薦状1通以上(あて先は情報通信研究機構理事長宛とする。また推薦者は情報通信研究機構関係者以外とする。)

 

応募締切り :平成2624()必着(厳守のこと)

 

応募書類送付先・問合せ先

184-8795 東京都小金井市貫井北町4−2−1

情報通信研究機構 総務部人事室人事グループ 採用担当 宛

TEL 042-327-7304 e-mail  jinjig [at] ml.nict.go.jp

 

備考:

応募書類は、封筒表面に公募NO.および採用日(平成26年○月分)を朱書きで明記のうえ、応募宛先まで郵送でお送りください。

なお、応募課題とは関係のない研究提案書による応募、およびメール送付による応募はご遠慮ください。(必ずいずれかの募集課題に郵送にて応募いただく形となります)

--------------------------------------------------------------------------