学会員メーリングリストアーカイブ (2014年)

[dbjapan] 論文募集: iDB workshop 2014


日本データベース学会の皆様

東工大の宮崎です。

2014年7月31〜8月2日に福岡で開催されます国際会議ワークショップ
iDB workshop 2014の論文を募集させて頂きます。

iDB Workshopは今回で6回目で、Web、データベース、データ工学や情報マネ
ジメントなどの分野の博士課程学生(進学予定を含む)から学位取得後5年程度
の若手研究者を対象としたワークショップです。海外のトップクラスの研究
者がメンターとなり、若手研究者の皆さんは、ご自身の研究に適切なアドバ
イスを頂くことができ、難関国際会議やジャーナルに向けてブラッシュアッ
プすることができます。

是非投稿のほどよろしくお願いします。
--
宮崎 純
〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1 W8-63
東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻
メール: miyazaki [at] cs.titech.ac.jp
電話/FAX: 03-5734-2687



******************************************************************
                     論    文    募    集

           The 6th International Workshop with Mentors on 
  Databases, Web, and Information Management for Young Researchers
                        (iDB 2013 Workshop)

           第6回データベース,Web,情報マネジメントに関する
                     若手研究者国際ワークショップ
                   http://db-event.jpn.org/idb2014/


日時: 2014年7月31日(木)〜8月2日(土)
場所: 九州大学医学部百年講堂
主催: 日本データベース学会 (DBSJ)
      情報処理学会データベースシステム研究会 (IPSJ DBS)
      電子情報通信学会データ工学研究会 (IEICE DE)

iDB Workshop は、データベース、データ工学や関連する分野の博士課程学生
(進学予定を含む)から学位取得後5年程度の若手研究者を対象としたワークショッ
プです。海外のトップクラスの研究者がメンターとなり、若手研究者の皆さん
の研究テーマに関して、難関の国際会議・ジャーナルの突破を目指して、有意
義かつ貴重な議論を交わすことができます。皆さんの今後の研究推進に役立つ
活気あふれるワークショップです。海外の著名な研究者による充実したチュー
トリアル・招待講演、海外の著名な研究者とのディスカッションを目的とする
英語口頭発表セッション等を企画しています。チュートリアル・招待講演のみ
の参加も大いに歓迎します。

2011年までのiDB Workshopは、秘密保持契約(NDA)を締結する形で完全にクロー
ズドな形態で開催していましたが、企業からの参加手続きを容易にするため
2013年と同様、以下の要領で実施します。

* チュートリアルや招待講演については、NDA契約を締結しない。
  - ご興味のあるセッションにご自由にご参加できます。
* メンタリングセッションについてもNDAは原則締結しない。
  - 研究会等の論文発表と同等にお考えください。
  - ただし、NDAの締結を希望される方には個別対応 ※1
  - 口頭発表・ディスカッションはクローズドな形で実施。
* 論文集は作成せず、プログラムも公開しない。
  - ワークショップ当日、参加者に紙媒体のプログラムを配布 ※2

※1 メンタリングセッションで発表される方がNDAを希望される場合には、セッ
    ション参加者の方にもNDA契約へのサインをお願いすることになることを
    ご了承ください。
※2 NDAを希望された方については、プログラムに記載されません。

NDA契約に関わらず既発表の論文とオーバーラップが大きい論文でも投稿可とい
たします。国際会議で発表した論文のジャーナル論文化など、さらに内容をブ
ラッシュアップしたいという要求にも応えたいと考えております。

[スケジュール]
  論文締切: 6月3日(水)
  採択通知: 7月2日(水)
  最終原稿締切: 7月9日(水)

[口頭発表対象者]
  * 英語による口頭発表経験者あるいはそれに準じる方で、
     1. 学位取得後5年程度の研究者
     2. 博士後期課程学生
     3. 博士課程へ進学予定の修士課程学生
     4. 1〜3に該当しない方で指導教員の推薦がある方

[投稿要領]
  IEEE CS のカメラレディフォーマット(8.5" x 11", Two-Column Format)で
  12ページ以内。使用言語は英語に限る。
  http://www.computer.org/portal/web/cscps/formatting

  idb2014-prog [at] gospel.aid.design.kyushu-u.ac.jp 宛に、メール本文に英語
  で name, affiliation, position, paper title を明記の上、論文原稿を添
  付してご提出ください。投稿後1週間以内に受領確認メールが届かない場合
  は idb2014-prog [at] gospel.aid.design.kyushu-u.ac.jp までご連絡ください。

[海外メンター・チュートリアル/招待講演者]
(tentative)
  Wolf-Tilo Balke (University of Hannover, Germany)
  Mohamed Mokbel (University of Minnesota, USA)
  Bongki Moon (Seoul National University, Korea)

[iDB 2014 Workshopの日程(予定)]
 2014年7月31日(木) 
  午後
    iDB Workshop (口頭発表/ディスカッション)
    iDB Workshop (チュートリアル・招待講演)

 2014年8月1日(金)
  午前・午後
    iDB Workshop (口頭発表/ディスカッション)
    iDB Workshop (チュートリアル・招待講演)
    情報処理学会 DBS/IFAT研究会
    電子情報通信学会 DE研究会

 2014年8月2日(土) 
  午前・午後
    情報処理学会 DBS/IFAT研究会
    電子情報通信学会 DE研究会

[実行委員会]
  実行委員長: 中野 美由紀(芝浦工大)
  プログラム委員長: 宮崎 純(東工大) 
  プログラム副委員長: 大島 裕明(京都大)
  プログラム委員:
    原 隆浩(大阪大)
    森嶋 厚行(筑波大)
    馬 強(京都大)
    井上 創造(九工大)
    豊田 正史(東京大)
    櫻井 保志(熊本大)
    是津 耕司(NICT)
  ローカル委員長: 牛尼 剛聡(九州大)
  ローカル副委員長: 井上 創造(九工大)
  国際連携委員長: 清水 敏之(京都大)
  広報委員長: 白川 真澄(大阪大)
  財務委員長: 鈴木 優(名古屋大)
              新谷 隆彦(電通大)
  DE研リエゾン: 北山 大輔(工学院大)
  DBS研リエゾン: 川島 英之(筑波大)
  アドバイザ: 木俵 豊(NICT)
              江口 浩二(神戸大)
******************************************************************