学会員メーリングリストアーカイブ (2014年)

[dbjapan] 【教員公募】尾道市立大学 経済情報学 部 経済情報学科(講師または准教授)

  • To: dbjapan <dbjapan [at] dbsj.org>
  • Subject: [dbjapan] 【教員公募】尾道市立大学 経済情報学 部 経済情報学科(講師または准教授)
  • From: 有吉勇介 <ysk.ariyoshi [at] gmail.com>
  • Date: Fri, 11 Jul 2014 16:24:41 +0900

Subject:【教員公募】尾道市立大学 経済情報学部 経済情報学科(講師または准教授)


日本データベース学会の皆様:


尾道市立大学の有吉と申します。

尾道市立大学 経済情報学部 経済情報学科では、
下記要領で講師または准教授を公募しています。

詳細は、
をご参照ください。

ご関心をお持ちの方は,是非ご検討ください。
また,お近くに本件に関心を持っていただけそうな方が
いらっしゃいましたら、ご案内いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします.


------------------------------------------------------

教員の公募(プログラミング)

1.担当授業科目
 学部における、
 ・科目群1(「プログラミングI実習」、「情報活用基礎I, II」)
  をすべて担当可能な方でかつ、
 ・科目群2(「スマートフォン プログラミング」*、「人工知能」
  「ビッグデータ活用」、「セキュリティ論」。いずれか一つを
  新設の方向で検討中。)のうち、いずれか一つを担当可能な方。
  (* 開発環境はWindowsを前提とします)
 更に、関連する演習並びに大学院の講義・演習を担当可能な方。

2.職位・募集人員
 経済情報学部経済情報学科 講師または准教授 1名

3.応募資格
 (1)平成27年4月1日において博士の学位を取得していること。
 (2)単著又は査読付き論文を有すること。
 (3)採用後、尾道市又は近郊に居住できること。
 上記(1)~(3)をすべて満たせる方。

4.採用期日  平成27年4月1日

5.応募締切  平成26年8月27日(水) (当日必着)

6.提出書類
 (1)履歴書                     1部
 (2)研究業績リスト                 6部
 (3)主要な研究業績5点以内(コピー・抜刷でも可)
  (イ)著書                    各2部
  (ロ)公表した論文(ワーキングペーパー等を含む。)各6部
  (ハ)博士論文                  各2部
 (4)上記(3)の主要な業績の要約(各1,000字以内) 各6部
 (5)教育上の業績                  6部
 (6)今後の研究計画(2,000字以内)           6部
 (7)本学部での教育にあたっての抱負(2,000字以内)   6部
 (8)上記1.中の科目群2について、どの科目での
    応募かと、そのシラバス案            6部

 注1(1)、(2)の様式は、尾道市立大学ホームページを利用
   して下さい。
 注2(5)、(8)の様式は自由です。
 注3 著書・博士論文以外の提出書類は返却致しませんのでご了承
   下さい。
   なお、著書・博士論文を返却する際の返信用封筒(切手貼付の
   こと)を同封して下さい。
   提出していただいた個人情報は、尾道市個人情報保護条例に
   従って、採用人事の選考以外には使用いたしません。

7.関係書類の提出先並びに連絡先
 〒722-8506 尾道市久山田町1600番地2
 尾道市立大学総務課
 電話0848-22-8311 (代表)
 応募書類送付の際には、封筒に『プログラミング担当教員応募書類
 在中』と朱書きし、書留にして下さい。

8. 選考方法
 第1次選考:書類審査
 第2次選考:面接ならびに模擬講義(第1次選考を通過した方
       のみ)

9. 第2次選考期日  追って通知します。

10. 選考結果の通知  決定次第、本人宛て通知します。

11. その他
 (1)専任教員として採用された場合の給与は、公立大学法人
    尾道市立大学教職員給与規程等に基づき、職位・業績・
    職務内容を基に算出します。
 (2)通算規定は適用されません。
 (3)定年は、満65歳に達した年度末です。
 (4)専門型裁量労働制の適用。
 (5)応募、面接等のために必要な費用(郵送料、旅費等)は
    応募者負担といたします。


                           以上