学会員メーリングリストアーカイブ (2015年)

[dbjapan] 早稲田大学・テニュアト ラック教員公募について


日本データベース学会の皆様

お世話になっております。早稲田大学の山名です。
本日、以下の公募が開始されましたので、お知らせいたします。
詳細は、http://www.tenure-track-waseda.jp/recruitment.html
をご覧ください。

==
早稲田大学理工学術院
2016年3月採用テニュアトラック教員公募

早稲田大学では、研究教育の一層の強化充実を目指し、特に若手研究者の
柔軟な発想および能力・資質が十分に発揮されるような研究体制等の構築に
取り組んでいます。このたび、早稲田大学理工学術院では、テニュアトラック制度
による以下の研究分野の若手研究者(テニュアトラック教員)を公募いたします。

※テニュアトラック制度
任期付きの雇用による若手研究者が、自立した研究環境において研究者としての
経験を積み、厳正な審査を経てテニュア(専任)教員となる制度

1.募集分野と人員

将来的課題を掘り起こし、新たな領域を切り開くポテンシャルを持った、創造性
豊かな研究テーマへの取組みを期待します。

募集分野(学科・専攻)
情報理工学分野(基幹理工学部情報理工学科)
	2名
機械工学分野(創造理工学部総合機械工学科)
	1名
化学工学分野(先進理工学部応用化学科)
	1名

2.身 分

准教授(任期付)

3.応募資格

以下のすべての要件を満たす者。
    公募締切日時点で博士の学位取得後10年以内であること。
    公募締切日時点で40歳未満であること。
    *文部科学省「テニュアトラック普及・定着事業」の補助対象となる予定であるため。
    日本語および英語で講義が可能なこと。

    他機関にて研究・教育に関する勤務経験を持つ者の積極的な応募を期待します。
    早稲田大学は、国際化、男女共同参画などダイバーシティの実現を推進しています。
 教員採用・昇進の人事審査において、 国籍、性別、信条、障がいを理由とする
 いかなる差別も行なわないことを申し合わせています。 

4.職 務

先進的・独創的研究の推進、教育活動、およびそれに付随する学科・専攻の運営
に関わる業務

5.着任時期

2016年3月1日/応募者の事情を勘案し、変更する場合があります。

6.任 期

着任日より5年間(2016年3月1日〜2021年2月28日)

2013年4月1日以降に本学と任期付教員(助教を除く)としての雇用契約があり、
今回の採用日まで継続する場合には、 雇用期間が上記の期間のとおりとならない
場合がありますので、お問合せください。

7.専任教員への登用

2018年度までに研究教育業績等の中間評価、2020年度までにテニュア審査
を行い、適格と判断された場合には、 理工学術院のテニュア(専任)教員として
採用します。テニュアトラック教員として採用された者がテニュアとして採用される割合
は、 約9割とする予定です。テニュア採用時の審査基準は下記をご参照ください。

=================================