学会員メーリングリストアーカイブ (2015年)

[dbjapan] [CFP]第162回DBS研究会9月24日(木)発表申込 〆切


日本データベース学会の皆様

立命館大学の奥です。

11月26日に芝浦工業大学で開催されます、
第162回DBS研究会の論文募集です。
今年もWebDB Forum 2015と連動しております。
皆様、積極的な論文投稿およびご参加をお待ちしております。

=========================================================================
 情報処理学会
 第162回 データベースシステム研究会 (SIG-DBS)
 開催案内
=========================================================================

【日    程】 2015年11月26日(木)
【場    所】 芝浦工業大学・豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲3-7-5)
【申込締切】 2015年09月24日(木)23:59締切
【原稿締切】 2015年10月23日(金)23:59締切
              ※23時59分を過ぎるとシステムに投稿できなくなります.
                締切に遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意ください.
                お早目にご投稿いただきますようお願い致します.
【 テーマ 】 ビッグデータを対象とした管理・情報検索・知識獲得および一般

近年,Webデータや実世界センサーデータに代表されるビッグデータの活用が
注目されています.この大規模なデータを有効に活用するためには,データの
管理やデータを対象とした情報検索,知識獲得に関わる研究を理論と応用の両
面から推進することが急務となっています.そこで,情報処理学会データベー
スシステム研究会(SIG-DBS)は,研究発表会を開催し,ビッグデータを対象
とした管理・情報検索・知識獲得の理論・応用やデータベースシステム一般に
関する研究論文を広く募集致します.

本研究会は,WebDBフォーラム2015と連動しており,様々な分野の研究者・
教員・学生との交流の場や産官学の連携の場を設ける予定です.ご希望頂けれ
ば,WebDBフォーラムでのポスター発表やデモ発表も行って頂けます.皆様の
積極的なご発表・ご参加をお待ちしております.

【発表申込方法】

以下の URL にアクセスし,登録を行ってください.
https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/DBS/

(※)「研究会への連絡事項欄」に以下2点についてご入力ください.
      (1) 発表者が「学生」か「一般」かを記入して下さい
      (2) WebDBフォーラムでのポスター発表希望について必ずご記入下さい:
            ・デモ+ポスター発表を希望する
            ・ポスター発表を希望する
            ・希望しない

【WebDBフォーラム2015でのポスター発表希望】

WebDBフォーラム2015においてポスター発表,デモ発表を希望することができます.
ポスターのみ希望 or ポスターとデモ希望 or 希望しないを発表時にご選択ください.

(※1)希望者多数の場合は,先着順となります.ご了承願います.
(※2)WebDBフォーラム2015への参加費は別途必要となります.ご注意ください.


【発表申込みについて】

・受付は先着順で行っております.発表申し込みが予定件数を上回った場合
には,それ以降に申し込みをされた方に,次回の研究会にまわって頂くようお
願いする場合がございます.申込を予定しておられる方は,なるべく早めに
お申し込み下さい.

・締切後の発表キャンセルは原則としてできません.発表申込後にキャンセル
の必要が生じた場合には,なるべく早くご連絡ください.

・発表申込後,原稿提出締切までに原稿が到着しない場合には,発表を取り消
させていただくことになりますのでご注意ください.

・原稿提出締切後の原稿差し替えはできません.


【研究報告の電子化について】

・情報処理学会研究報告のペーパーレス化.DBS研究会はペーパーレスでの開
催となり,印刷した研究報告の配布を行いません.また,研究報告は研究会開
催初日の1週間前に公開されます.特許出願等の際にはご留意下さい.

・DBS研究会にご登録済みの方がDBSで発表を行われる場合:研究発表会の研究
報告が研究会開催初日の1週間前より情報処理学会電子図書館で閲覧できます.
事前に研究報告PDFをご自分のPCにダウンロードし研究会にご持参ください.
※電子図書館のご利用にはユーザ登録(無料)が必要です.

・DBS研究会にご登録のない方がDBSで発表を行われる場合:研究会当日にUSB
メモリの読めるPCをご持参ください.研究会会場にて,USBメモリからコピー
することで研究報告PDFを閲覧することができます.


【原稿作成方法】

http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html をご覧ください.
原稿は8ページ以下で作成して下さい.


【参加費】

WebDB Forum 2015とは別に参加費が必要です.
参加者種別や発表件数によって参加費の額が変わります.
詳しくは http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html をご覧ください.


【お問合せ先】

鈴木優(奈良先端科学技術大学院大学)<ysuzuki "at" is.naist.jp>
奥健太(立命館大学) <oku "at" fc.ritsumei.ac.jp>