学会員メーリングリストアーカイブ (2017年)

[dbjapan] H28年度宇宙科学情報解析シンポジウム プログラム


関係各位:

(複数のMLにアナウンスしています。重複して受け取られた場合はご容赦ください。)

JAXA宇宙科学研究所の海老沢です。直前になってしまって申し訳ありませんが、
今週金曜日、2月10日に開催予定の「宇宙科学情報解析シンポジウム」のプログラムを
お送りします。なお、アブストラクトは、プログラムとと共に、
http://c-soda.isas.jaxa.jp/sympo/28shuuroku/
に掲載されています。

当日参加も可能ですが、参加予定の方はできるだけあらかじめ、
--------
お名前
所属・連絡先
懇親会 (会費一般3000円、学生2000円)の出欠
--------
を、 plainsympo AT c-soda.isas.jaxa.jp宛 にメールでお知らせくだされば 幸いです
(ATを@に変えて送ってください)。
懇親会の申し込みは、前日、2月9日(木)正午まで受け付けます。

よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------
海老沢 研
252-5210
神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
宇宙科航空研究開発機構(JAXA)/宇宙科学研究所(ISAS)
宇宙物理学研究系
tel/fax:050-3362-2823/042-759-8768


平成 28 年度「宇宙科学情報解析シンポジウム」プログラム

日時:平成 29 年 2 月 10 日(金)
場所:宇宙科学研究所 A棟入札室

10:00 開会挨拶 高木 亮治

1. 10:05-10:45 衛星工学 (座長:高木 亮治)

10:05-10:25 -衛星熱設計における不確定性定量化を目指して
加藤 博司(JAXA 研究開発部門第三研究ユニット), 安藤麻紀子(JAXA 開発部門第二研究ユニット), 福添森康(JAXA 環境試験技術ユニット)

10:25-10:45 -光学系による軌道上相対測距精度予測への品質工学の応用
池内 正之, 角 有司(ISAS/JAXA 安全・信頼性推進部)

2. 10:45-12:05 データ解析の新展開 1 (座長:山本 幸生)

10:45-11:05 -Balanced Random Forest を用いた深発月震分類のための時空間特徴量の分析
加藤 広大(首都大学東京大学院システムデザイン研究科), 山田 竜平(国立天文台 RISE 月惑星探査検討室), 山本 幸生(ISAS/JAXA), 廣田 雅春(大分工業高等専門学校情報工学科), 横山 昌平(静岡大学情報学部), 石川 博(首都大学東京大学院システムデザイン研究科)

11:05-11:25 -ALMA アーカイブ惑星観測ビッグデータの自動網羅的解析システムの構築
飯野 孝浩(東京農工大学・科学博物館),並木 美太郎(東京農工大学・工・情報工),
田中 邦彦(慶応義塾大学・理工・物理)

11:25-11:45 -Neural Network を用いた深発月震源の推定
菊池 栞, 加藤 広大(首都大学東京大学院システムデザイン研究科, 山田 竜平(国立天文台 RISE 月惑星探査検討室), 山本 幸生(ISAS/JAXA), 廣田 雅春(大分工業高等専門学校情報工学科), 横山 昌平(静岡大学情報学部), 石川 博(首都大学東京大学院システムデザイン研究科)

11:45-13:10 昼休み

13:10-13:50 招待講演 (座長:海老沢 研)
“オープンサイエンス、研究データ共有をめぐる国際動向からはじまる展開”
村山 泰啓(国立研究開発法人情報通信研究機構 統合ビッグデータ研究センター 研究統括)

3. 13:50-15:10 データ解析の新展開 2 (座長:三浦 昭)

13:50-14:10 -太陽フレア予測への機械学習の応用
西塚直人, 杉浦 孔明, 久保勇 樹, 田 光江, 亘 慎一, 石井 守 (情報通信研究機構)

14:10-14:30 -球面調和関数展開の直角回転
福島 登志夫(国立天文台)

14:30-14:50 -スパース推定を利用した時系列データのモード分解
小泉 拓, 堤 誠司, 芳賀 臣紀(JAXA 研究開発部門 第三研究ユニット)

14:50-15:10 -時空間変動データからのホットスポット自動抽出・要約システムの開発
本田 理恵, 林 諒(高知大学 教育研究部)

4. 15:10-15:50 ERG に向けた太陽地球系科学分野の統合データ解析 (座長:篠原 育)
15:10-15:30 -科学衛星搭載プラズマ波動観測器のための汎用データアーカイブファイル形式の設計
奥田 拓希(金沢大学), 松田 昇也,笠原 禎也,笠羽 康正,土屋 史紀,三好 由純(ERG/PWE チーム)

15:30-15:50 -宇宙科学連携拠点・ERG サイエンスセンターによるあらせ(ERG)衛星の高次デ
ータ整備及び定常運用計画立案ツールの開発
小路 真史 (1),三好 由純(1),梅村 宜生(1),松田 昇也(1),栗田 怜(1),篠原 育(1),笠原 禎
也(2),小嶋 浩嗣(3),疋島 充(4),加藤 雄人(5),浅村 和史(4),堀 智昭(6),宮下 幸長(1,
7),桂華 邦裕(6),寺本 万里子(1), 瀬川 朋紀(1),西谷 望(1),関 華奈子(6),ERG サイエン
スセンタータスクチーム
(1) 名古屋大学 宇宙地球環境研究所/宇宙科学連携拠点 ERG サイエンスセンター(2)金沢大学
(3) 京都大学 (4) ISAS/JAXA (5)東北大学 (6)東京大学 (7) 韓国天文研究院

15:50-16:10 休憩

5. 16:10-17:30 データの可視化と共有 (座長:松崎 恵一)

16:10-16:30 -デジタル地球儀 Dagik Earth のためのマルチタッチパネルの開発
小山 幸伸,増田 花乃(大分工業高等専門学校 情報工学科)

16:30-16:50 -3D CG を用いた「はやぶさ 2」地球スイングバイの再現と光度変化推定
三浦昭(ISAS/JAXA 科学衛星運用・データ利用ユニット)

16:50-17:10 -CGI クエリでコントロールするウェブシステム開発の試み
今井 弘二(情報通信研究機構ビッグデータ研究センター, 村山 泰啓(情報通信研究機構ビッグデータ研究センター, 海老沢 研(ISAS/JAXA), 池田 大輔(九州大学), 瀬口 大介(九州大学)

17:10-17:30 -宇宙科学研究所のデータ取り扱い方針について
海老沢 研(ISAS/JAX 科学衛星運用・データ利用ユニット)

17:30 閉会挨拶 海老沢 研
18:00 懇親会 G 棟 3F カフェスペースにて

ポスター発表
-天文学資料リポジトリの構築 ~岡山天体物理観測所における現代天文学黎明期研究資料のリポジトリ構築~
根本 しおみ(国立天文台),高田 良宏(金沢大学),堀井 洋,堀井 美里(合同会社AMANE),飯野 孝浩(東京農工大学)

-Extensible-markup-language Programming-style Presentation (EPP) とそのデータアーカイブへの応用
松崎 恵一,山本 幸生 (JAXA/ISAS 科学衛星運用・データ利用ユニット)


以上