学会員メーリングリストアーカイブ (2017年)

[dbjapan] 3/17開催:ビッグデータに関するIPSJセッションのご案内


日本データベース学会の皆様

文部科学省・理研事業「実社会ビッグデータ利活用のための
データ統合・解析技術の研究開発」の関連イベントとして,
来る3月17日(金)の情報処理学会第79回全国大会において,
以下のイベント企画セッションを開催いたします.

当日聴講参加も可能ですので,是非,大勢の皆様に
ご参加いただけますと幸いです.

北川博之
筑波大学

---------------------------------------------------------
★情報処理学会第79回全国大会イベント企画★
「情報力」で街を変える 〜ビッグデータ利活用技術開発とその社会実装〜
日時:3月17日(金)9:30-12:00
会場:名古屋大学東山キャンパス・第5イベント会場(野依記念交流館ホール)

http://www.gakkai-web.net/gakkai/ipsj/79program/html/event/A-9.html

全体司会:中澤仁(慶應義塾大学環境情報学部)
9:30-9:45
○講演(1)「実社会ビッグデータ利活用のためのデータ統合・解析技術の研究開発:
プロジェクト概要」北川博之(筑波大学計算科学研究センター)
9:45-10:05
○講演(2)「21世紀の自治体が抱える諸問題とビッグデータ利活用の可能性」
瀧敦司(藤沢市総務部IT推進課)
10:05-10:20
○講演(3)「収集量の見える化によるゴミ減量の取り組み 〜ゴミ減量G1グランプリ〜」
天笠俊之(筑波大学計算科学研究センター)
10:20-10:35
○講演(4)「エンティティリンキング技術に基づいた地理情報と言語情報の融合解析」
松田耕史(東北大学大学院情報科学研究科)
10:35-10:50
○講演(5)「データ格納・可視化技術に基づくスマートシティアプリケーション」
豊田正史(東京大学生産技術研究所)
10:50-11:05
○講演(6)「システム統合化基盤技術を介したパッカー車センシングデータの流通」
中澤仁(慶應義塾大学環境情報学部)
11:10-12:00
○パネル討論:ビッグデータ利活用と「情報力」
司会:中澤仁
パネリスト:瀧敦司,天笠俊之,松田耕史,豊田正史
---------------------------------------------------------