学会員メーリングリストアーカイブ (2017年)

[dbjapan] [論文募集] 電子情報通信学会和文論文誌D「学生論文特集号」(6/1締切,2018/3発行)

  • To: <dbjapan [at] dbsj.org>
  • Subject: [dbjapan] [論文募集] 電子情報通信学会和文論文誌D「学生論文特集号」(6/1締切,2018/3発行)
  • From: Nobutaka SUZUKI <nsuzuki [at] slis.tsukuba.ac.jp>
  • Date: Mon, 8 May 2017 23:53:55 +0900
  • Spamdiagnosticmetadata: NSPM
  • Spamdiagnosticoutput: 1:99

日本データベース学会の皆様

筑波大学の鈴木と申します.

本MLをお借りして,電子情報通信学会和文論文誌D「学生論文特集号」の案内
をさせていただきます.スケジュールは以下を予定しています.

投稿締切:   2017年6月1日
第1回判定通知:2017年8月3日
回答文締切:  2017年10月3日
第2回判定通知:2017年11月20日
論文誌発行:  2018年3月号

詳細につきましては,
http://www.ieice.org/jpn/books/ronbuntokushu/cfp_jd201803.pdf
または,以下の案内をご覧ください.

是非とも,ご投稿をご検討いただければ幸いです.
どうぞよろしくお願い申し上げます.

鈴木伸崇

----------------------------------------------------------------------
電子情報通信学会 和文論文誌D 学生論文特集への投稿のご案内

電子情報通信学会 和文論文誌D編集委員会では,情熱と進取の気概に溢れる
若手研究者を育成するために,学生論文の特集(2018年3月号)を企画致しま
した.情報通信技術の発展は,多様な研究に支えられており,学生は日々高度
化する技術を体系的に学ぶと同時に,若き研究者として研究の最先端を担って
います.学生の研究成果が広く論文として刊行されることは,情報通信分野の
学術活性化にとって極めて重要です.
本特集を通して,次世代を担う若手研究者による研究の広がりを世の中に示す
ことはもちろん,若手研究者同士の分野横断的な新しい研究交流,そして研究
活性化の契機となることを期待しています.更に,本特集では,論文の執筆・
修正を通じて,若手研究者の方々が,問題の本質を捉え,自らのアイディアを
整理・検証し,その核心を必要十分に説明する能力を涵養できるよう配慮しな
がら査読処理を進めます.是非この機会に研究成果をとりまとめ,投稿して頂
くようお願い致します.なお,特に優秀と認められる論文があった場合には,
「学生論文特集秀逸論文」として掲載し,また,学会HPにて無償公開されま
す.


1.対象分野: 情報・システム分野全般
情報・システム基礎,計算機システム,ディペンダブルコンピューティング,
ソフトウェアシステム,ソフトウェア工学,情報ネットワーク,データ工学・
Web情報システム,人工知能・データマイニング,ヒューマンコンピュータ
インタラクション,オフィスインフォメーションシステム,教育工学,福祉工
学,生体工学,バイオサイバネティックス,ニューロコンピューティング,パ
ターン認識,画像・映像処理,画像認識,コンピュータビジョン,コンピュー
タグラフィックス,マルチメディア処理,音声,聴覚,音楽情報処理,自然言
語処理,感性情報処理

2.対象論文
学生が筆頭著者である論文に限定します.ただし,学生とは投稿時点もしくは
2017年3月末時点で学生(社会人学生を含む)であることを指します.

3.論文の執筆と取扱い
論文の執筆要領,査読基準は通常の投稿論文と同一です.システム開発論文も
受け付けますが,レターは除きます.「投稿のしおり」は下記URLで閲覧で
きます.
http://www.ieice.org/jpn/shiori/iss_mokuji.html

4.論文投稿方法
https://review.ieice.org/regist/regist_baseinfo_j.aspx にアクセスし,
投稿原稿のPDFファイル・編集用電子ファイルを登録し,WEB上で著作権譲渡手
続きを進めて下さい.投稿手続きについて御不明な点がございましたら,学会
事務局まで御連絡下さい.

【学会事務局連絡先】
一般社団法人電子情報通信学会 編集出版部論文課
E-mail:wabun-d1 [at] ieice.org

5.論文投稿締切日
2017年6月1日(木)23:59厳守
 (6月2日0時0分に受付がクローズします)

6.問合せ先
井口 和久(いぐち かずひさ)
日本放送協会 放送技術研究所 テレビ方式研究部
E-mail: iguchi.k-eq [at] nhk.or.jp

7.特集編集委員会
委員長 井口和久(NHK)
幹 事  吉本潤一郎 (奈良先端大),籠嶋岳彦(東芝),横川智教(岡山県立大)
委 員  和文論文誌D編集委員(2017年度)
----------------------------------------------------------------------