学会員メーリングリストアーカイブ (2017年)

[dbjapan] 【再送】 特任教員公募(大阪大学データビリティフロンティア機構)


日本データベース学会の皆様

大阪大学の春本です。

先日ご案内致しました特任教員の公募につきまして、締切(8月18日)が近づ
いて参りましたので再度ご案内させて頂きます。

着任時期については柔軟に考えますので、積極的なご応募をお待ちしております。
また、適任な方がいらっしゃいましたら、ご応募をお薦め頂ければ幸いです。

本公募について質問等がございましたら、私まで気軽にお問い合わせください。
よろしくお願い致します。


[公募情報PDF]
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/employ/files/20170818datatokuninkyouin.pdf

[大阪大学データビリティフロンティア機構HP]
http://www.ids.osaka-u.ac.jp/

------------------------------------------------------------------------
  大阪大学データビリティフロンティア機構 特任教員(常勤)の公募

 ビッグデータ、IoT 時代の幕が開け、我々が暮らす社会から最先端科学分野ま
で、広範な分野で多種多様なビッグデータが毎日のように生まれています。この
溢れるデータをサイバー空間に収集・解析し、その結果を現実社会にフィード
バックするサイバーフィジカルシステムを構築することにより、豊かな生活環境
を実現することが望まれています。また、大量のデータを基盤としたデータ駆動
型学術研究の推進により、科学技術のさらなる進展が期待されています。
 大阪大学データビリティフロンティア機構では、全学の多様な分野(医歯薬
系、理工系、人文社会系)との連携によるデータ駆動型学術研究の推進、データ
統合利活用によるデータビリティ研究推進のためのデータ利活用プラットフォー
ムの構築、センサ等を統合するIoTプラットフォームの構築、データベース、
データマイニング、時系列データ分析等の研究およびシステム開発等を担当する
特任教員を募集します。

1.職名及び人数
特任准教授(常勤)、特任講師(常勤)、又は特任助教(常勤)1名
職名は書類選考と面接選考の結果をふまえ、従事する職務内容に応じて決定する

2.任期
平成34年3月31日まで(業績評価、予算次第で更新する場合もある)
なお、更新した期間を含めて雇用期間は最長で10年間とする。
ただし、当機構において雇用される以前に引き続き本学において有期雇用職員等
として在籍していた者(退職後6月以上の空白期間がない場合を含む)について
は、当該在籍期間を最長10年間に含めるものとする。

3.所属部門
大阪大学 データビリティフロンティア機構 サービス創出・支援部門
勤務地: 大阪府吹田市山田丘2番8号 (吹田キャンパス)

4.職務内容
(1) データ統合利活用プラットフォームの整備業務に従事すること
(2) 多様な分野との連携によるデータビリティ研究に従事すること
(3) 組織運営等に関する業務に従事すること

5.専門分野
・データを扱う情報システムの構築と運用
・データベース、データマイニング、時系列データ分析、機械学習の研究

6.応募資格
(1) 着任時に博士の学位を有すること
(2) 上記専門分野において優れた研究業績を有すること
(3) サーバシステム等の構築・運用経験、プログラミング経験を有すること
(4) 組織運営等に関する業務を担当できること

7.着任時期
平成29年10月1日以降(応相談)

8.勤務形態
国立大学法人大阪大学任期付教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程に
よる。専門業務型裁量労働制適用。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/files_jinji/sk003720161226.pdf

9.給与及び手当
国立大学法人大阪大学任期付年俸制教職員(特任等教職員)給与規程による。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/files_jinji/sk004620161116.pdf

10.社会保険等
国家公務員共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入。

11.応募書類
(1) 履歴書(写真貼付)
(2) 連絡先(電子メールアドレスを含む)
(3) 研究業績リスト(A.原著論文、B.解説・総説、C.国際会議(フルペーパー査
読有)、D.国際会議(その他)、E.国内会議、F.著書、G.特許、H.受賞、I.招待
講演、J.外部研究資金獲得、K.学会活動、L.その他特記事項)
(4) 主要論文別刷3編以内のPDFファイル
(5) 研究業績概要(A4用紙、2000字程度、様式自由)
(6) サーバシステム等の構築・運用経験、プログラミング経験(A4用紙、1
頁、様式自由)
(7) 今後の研究計画の抱負(A4用紙、1000字程度、様式自由)
(8) 照会者2名の氏名と連絡先
以上を8MB以下の1つのPDFファイルとして作成し、件名には「データビリ
ティフロンティア機構 特任教員 公募書類」と記載の上、電子メールに添付し
て、13.提出先のアドレスに送付してください。
受領後その旨を返信いたします。提出書類は、原則返却しません。
メールによる送付に問題があるときには、ファイルの入ったCD又はUSBを簡
易書留郵便で13.提出先の住所にお送りください。その際、封筒表面に「デー
タビリティフロンティア機構 特任教員 公募書類在中」と朱書してください。

12.公募締切
平成29年8月18日(金)

13.提出先(問い合わせ先)
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2番2号 最先端医療イノベーション棟3F
大阪大学 研究推進・産学連携部 研究推進課
プロジェクト支援総務係
E-mail アドレス: kensui-kensui-prosoumu [at] office.osaka-u.ac.jp


-- 
春本 要 (Kaname HARUMOTO)
大阪大学データビリティフロンティア機構
サービス創出・支援部門
TEL/FAX: 06-6105-6067
E-mail: harumoto [at] ids.osaka-u.ac.jp