学会員メーリングリストアーカイブ (2019年)

[dbjapan] 「宇宙科学情報解析論文誌」第9号投稿論文募集のお知らせ


関係各位:

JAXA宇宙科学研究所の海老沢です。

# 複数のMLに投稿しています。重ねて受け取られた方は、ご容赦ください。

「宇宙科学情報解析論文誌」第9号原稿募集のお知らせ

JAXA宇宙科学研究所では、毎年、宇宙科学と情報科学・工学、データ解析等に関わる発表を
集めた「宇宙科学情報解析シンポジウム」を開催し、その収録を中心に「宇宙科学情報解析論文誌」を発行しています。

2019(平成31)年2月15日、2018年度宇宙科学情報解析シンポジウムが開催されました。
発表資料は、以下から公開されています。
https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/916680

今回のシンポジウムで発表されなかった方々からも、シンポジウムと論文誌の趣旨に沿った
宇宙科学情報解析論文誌の原稿を募集いたします。

締め切り:2019年8月30日(金) (必着)

投稿方法:執筆要領に従って作成した電子ファイルを、plainsympo AT c-soda.isas.jaxa.jp  (ATを@に変えてください) 宛に
メール添付でお送りください。
編集時にページ番号、ヘダーなどを入れますので、PDFではなく、Wordファイルなど、編集可能なフォーマットで送ってください。
Latexも受け付けます (画像を含むパッケージで送ってください)。分量は特に制限しませんが、4ページから10ページを目安としてください。 
なお、投稿料は無料です。

また、執筆要領にある「JAXA出版物 投稿に当たっての著作権の了解事項」をお読みになり、了解した旨をメールでお知らせください。
執筆要領、原稿テンプレート、著作権の了解事項につきましては以下のURLからダウンロード可能です。
http://c-soda.isas.jaxa.jp/sympo/30shuuroku/shuuroku.html

集録の出版形態: 査読付きの「宇宙科学情報解析論文誌」(英語名:Journal of Space Science Informatics Japan)第9号として、
JAXAの研究開発報告(Research and development Report; RR)の形態で出版されます。「JAXAリポジトリ」からオンラインで参照可能になり、
論文誌および各論文毎にURIとDOIが付与されます。宇宙科学情報解析論文誌1号から8号を参考にしてください。
https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/jaxapress?select=jaxapress&genre=series&target=series1

論文受理のための査読ガイドライン:
以下のガイドラインに従った査読を行いますので、投稿者はそれに留意して論文を作成してください。
・宇宙科学関連データ(シミュレーションデータを含む)に関する処理手法、解析手法、 新しい利用手法、データベース構築技術、および、
それらを応用したシステムの構築技術、運用技術、など、宇宙科学と情報科学にまたがる研究開発をテーマとした論文であるか?
・独創的な研究や開発の報告であるか?ただし、すでに公表された研究・開発のより詳細な報告や、公表される予定の研究・開発の概略紹介は認める。
・正確な日本語、英語(要旨)で明瞭に記述されているか?
・執筆要領に従っているか?

質問等がありましたら、plainsympo AT c-soda.isas.jaxa.jpまでメールでお問い合わせください。 多くの投稿をお待ちしています。

2019年6月11日
JAXA/宇宙科学研究所
宇宙科学情報解析シンポジウム・論文誌世話人
学際科学研究系 高木 亮治、三浦 昭、 山本 幸生
太陽系科学研究系 篠原 育
宇宙機応用工学研究系 松崎 恵一
宇宙物理学研究系 海老沢 研