学会員メーリングリストアーカイブ (2019年)

[dbjapan] 【再度のご案内】SoC2019 参加募集(第10回ソーシャルコンピューティングシンポジウム)


日本データベース学会のみなさま

静岡大学の山本祐輔と申します.

先日ご案内差し上げました6月22日(土)開催の第10回ソーシャルコンピューティングシンポジウム(SoC2019)について,「来場の際の注意事項」を含めたご案内を
再度差し上げます.

______________________________________________________________________
             参  加  募  集
     第10回ソーシャルコンピューティングシンポジウム
     The 10th Social Computing Symposium (SoC 2019)
         http://db-event.jpn.org/soc2019/

     【SoC2019・SIGMOD-J事前参加登録フォーム】
     会場のセキュリティの関係上,必ずご登録ください!!
       https://forms.gle/qe5JEag5U3obpF6r6
______________________________________________________________________

本年度は3件の招待講演,11件の一般発表を予定しております.
招待講演は下記の通り,計算社会科学,MLB・プロ野球データ分析
(セイバーメトリックス),ターゲッティング広告に関わる著名な
方々をお招きしご講演いただきます.奮ってご参加ください.

なお,お茶の水女子大の同じ会場で,
・前日の6月21日(金)14:00から日本データベース学会の総会,
http://dbsj.org/info/meeting_2019/
・6月22日16:20からはSIGMOD-J
http://www.sigmodj.org/conf/detail.php?conf_no=70
が開催されます.こちらも是非一緒にご参加下さい.

たくさんのご参加をお待ちしております.


______________________________________________________________________
             参  加  募  集
     第10回ソーシャルコンピューティングシンポジウム
     The 10th Social Computing Symposium (SoC 2019)
         http://db-event.jpn.org/soc2019/
______________________________________________________________________

日時:
    2019年6月22日(土)
場所:
    お茶の水女子大学 共通講義棟2号館201室
    東京都文京区大塚2-1-1
主催:
    日本データベース学会 (DBSJ)
    電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会
    SIGMOD-J
協賛:
    情報処理学会 データベースシステム研究会
    ARG Webインテリジェンスとインタラクション研究会
   
===============
  開催概要・趣旨
===============

ウェブ社会が成長していくなか,人や社会とのかかわりを重視した新しいコン
ピューティングパラダイムが模索されています.それが「ソーシャルコンピュ
ーティング (Social Computing) 」です.ソーシャルネットワーキング,
ソーシャルメディア,ソーシャルサーチ,集合知,コラボなど,ソーシャルを
標榜する新しいコンピューティングパラダイムは学界のみならず産業界からも
熱い視線が注がれています.2010年6月に第1回ソーシャルコンピューティング
シンポジウム (SoC2010) を開催して以来,毎年多くの方にご参加頂いて
おります.例年,電子情報通信学会データ工学研究専門委員会やACM SIGMOD
日本支部の支部大会とも共催を行っております.
SoC2019では魅力的な招待講演セッションやSIGMOD-J の講演会とともに,
皆様から広く発表を募り,最新の研究・開発の動向をシェアして有意義な会に
したいと考えます.
前回に続き,ロング発表に加えショート発表も予定しておりますので,萌芽的
研究も是非ご発表下さい.


===============
   プログラム
===============
6月22日(土)

## 08:30 – 09:00 受付

## 09:00 – 09:05 オープニング

## 09:05 – 10:05 一般発表1
1. XGBoostによる企業成長における重要要素の分析 ~ 機械製造業のケースについての考察 ~
○梶 ひかり・山本満里奈・白田由香利(学習院大)

2. XGBoostによる企業成長における重要要素の分析 ~ 自動車製造企業のケースについての考察 ~
○橋口 京・斎藤舞子・白田由香利(学習院大)

3. XGBoostによる企業成長における重要要素の分析 ~ 電機製造業のケースについての考察 ~
○徐 嘉誠・松村健太郎・白田由香利(学習院大)

4. 深層学習を用いた短剣道打突動作の種類と起こりの予測
○野口勇気・小野那由多(筑波大)・中村摩紀(県立医療大/筑波大)・星野 聖(筑波大)

## 10:05 – 10:15 休憩(10分)

## 10:15 – 11:30 一般発表2
1. ニュース接触実態の解明に向けて ~ ニュースは流通過程のどの部分で接触されるのか ~
○関口哲平・藤代裕之(法政大)

2. 探索的検索における検索行動アチーブメントとその評価
○山田純平・北山大輔(工学院大)

3. 類似ドキュメント検索のための準同型暗号を利用した検索可能暗号の提案
○有友大輔(筑波大)・渡辺知恵美(筑波技大)

4. ビデオ映像の時系列特性を考慮した重要語判定に基づく補足情報推薦
○橋本 樹(関西学院大)・王 元元(山口大)・河合由起子(京産大・阪大)・角谷和俊(関西学院大)

5. 料理動画の調理難易度抽出および補助レシピのクエリ生成手法の提案
○米澤拓也(関西学院大)・王 元元(山口大)・河合由起子(京都産大・阪大)・角谷和俊(関西学院大)

## 11:30 – 13:00 休憩(90分)

## 13:00 – 13:45 招待講演1
計算社会科学による人間・社会のわかり方
○笹原和俊(名大/JSTさきがけ)

## 13:45 – 14:30 招待講演2
位置情報を用いたターゲティングおよび広告配信技術
○深見俊和(サイバーエージェント)

## 14:30 – 14:40 休憩(10分)

## 14:40 – 15:25 招待講演3
スポーツにおけるデータマネジメント:野球界のデータ活用とKPI設定の変化
○岡田友輔(DELTA)

## 15:25 – 15:30 休憩(5分)

## 15:30 – 16:00 一般発表3
1. ツイートからの反語自動抽出手法の提案
○鈴木凜次・灘本明代(甲南大)

2. ユーザの移動と距離に基づく地理オブジェクトの特徴抽出
○大塚公貴(関西学院大)・北山大輔(工学院大)・角谷和俊(関西学院大)

## 16:00 – 16:20 クロージング


===============
招待講演概要
===============
■ 岡田 友輔 氏(株式会社DELTA 代表取締役社長)
「スポーツにおけるデータマネジメント:野球界のデータ活用とKPI設定の変化」

現在のメジャーリーグは、データによる意思決定が最も盛んな業界のひとつと言えます。これは、勝敗を決める試合だけの話ではなく、経営とデータの結びつきが高まり、各階層のマネジメントがそれに伴う資質を求められる時代となっています。データ分析による変化が起きたMLB・日本球界の事例や分析の結果を最大限に活かす球団の取り組みなどを紹介します。

■ 笹原 和俊 氏(名古屋大学大学院情報学研究科・JSTさきがけ)
「計算社会科学による人間・社会のわかり方」

情報技術の発達やウェブのソーシャル化によって、人々の行動やコミュニケーションの詳細がデジタルに記録・蓄積されるようになった。このような大規模な行動痕跡 (ビッグデータ) を分析・モデル化して、実世界の人間行動や社会現象を定量的に理解するのが「計算社会科学」(Computational Social Science) という新しい学際科学である。本発表では、計算社会科学のアプローチを紹介した後、フェイクニュースの生態系やデジタル社会における道徳や文化の研究について紹介する。さらに、計算社会科学の今後の展望について述べる。

■ 深見 俊和 氏(株式会社サイバーエージェント アドテク本部 AirTrack)
「位置情報を用いたターゲティングおよび広告配信技術」

最近のデジタル広告ではスマートフォン端末から取得できる位置情報ログを活用し、店舗への来店促進を行う広告配信サービスを展開しています。日々億単位で収集される位置情報データは、機械学習や統計知識を用いることで広告効果測定や将来の来訪確率の予測に活用されており、オンラインとオフラインを結ぶ重要な役割を担っています。本発表では位置情報を使った広告配信のターゲティング・入札ロジック・効果測定について小売店での配信事例を交えて紹介させていただきます。


===============
   参加方法
===============

参加をご希望の方は,以下のフォームより参加登録を行ってください:

【SoC2019・SIGMOD-J事前参加登録フォーム】
https://forms.gle/qe5JEag5U3obpF6r6

なお,本年度のSoC2019では会場のセキュリティの関係上,必ず事前登録が必要となります.
また,会場に入構する際に「本登録情報のメールかSoC・SIGMOD-JのWebページ」の提示
が求められます.どうぞご準備の程よろしくお願いします.


※ 6月22日(土)の13:00~15:25の招待講演については聴講費は不要です.
6月22日(土)9:05~11:30および15:30〜16:05の一般発表に関しては
参加費が必要となります.
参加費の支払い方法に関しては,以下のページをご参照ください.

https://www.ieice.org/ken/user/index.php?cmd=participation&tgs_regid=86124384294a1c664a0ab44185ec7af8a3ccc7c7bc0910f84dab5f7dd7b9df7a


===============
   運営組織
===============
実行委員長
 山本 祐輔(静岡大)
実行副委員長
 金 京淑 (産業技術総合研究所)
運営委員
 若宮翔子(NAIST)
ローカルアレンジ    
 小口 正人(お茶の水女子大学)
アドバイザ       
 増永良文(お茶の水女子大学名誉教授)
担当理事・専門委員長・支部長
    DBSJ:角谷和俊(関西学院大),灘本明代(甲南大)
    DE研:宮崎 純(東京工業大)
    SIGMOD-J:中野美由紀(産業技術大)