学会員メーリングリストアーカイブ (2003年)

DBS研1月研究会の論文募集


dbjapanの皆様

情報処理学会DBS研幹事の原です。

DBS研では、1月に白浜において、下記の通り研究発表会を開催致し
ます。
今年度は昨年度同様に、情報処理学会放送コンピューティング研究
グループ(BCC)との共催となっております。

発表申込締切は、11月14日(金)です。
奮ってご投稿頂きますようお願い申し上げます。

===================================================
| 原 隆浩 (Takahiro HARA), 工学博士               |
| 大阪大学大学院情報科学研究科              |
| マルチメディア工学専攻                          |
| 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1                |
| E-mail: hara [at] ist.osaka-u.ac.jp                  |
| URL: http://www-nishio.ist.osaka-u.ac.jp/~hara/ |
| Tel: 06-6879-7818, Fax: 06-6879-7815            |
===================================================

--------------------------------------------------------------

情報処理学会データベースシステム研究会(DBS)、
情報処理学会放送コンピューティング研究グループ(BCC)
合同研究会発表論文募集 

ブロードバンド時代のデータベースと放送コンピューティング」

○ 概 要

地上波デジタル放送の開始も2003年12月1日と近づいており,一般
家庭にハイクオリティなマルチメディアコンテンツが配信される状
況が現実のものになりつつあります.このような状況で,コンテン
ツの創生・蓄積・再利用におけるデータベース技術と放送スケジュー
リングや通信方式といった放送コンピューティング技術の重要性,
相互の関連性はますます大きくなっています.

そこで,情報処理学会データベースシステム研究会と情報処理学会
放送コンピューティング研究グループは,昨年度に引き続き平成16
年1月15日(木)〜16日(金),和歌山県の白浜温泉にて下記の通り合
同研究会を行います.この合同研究会が両分野の研究者のよき意見
交換の場となると考えております.多数の方にご参集頂きますよう
お願い申し上げます.

日 時:平成16年1月15日(木)〜16日(金) 
会 場:和歌山県 白浜温泉(ホテルグリーンヒル白浜:予定)
    〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2018番地 
共 催:情報処理学会放送データベースシステム研究会
    情報処理学会放送コンピューティング研究グループ 
講 演:マルチメディアコンテンツ配信事業に関する1件程度の招
    待講演を行う予定 
照会先:原 隆浩(データベースシステム研究会)
    hara [at] ist.osaka-u.ac.jp
    TEL 06-6879-7818 FAX 06-6879-7815
    寺田 努(放送コンピューティング研究グループ)
    tsutomu [at] cmc.osaka-u.ac.jp
    TEL 06-6879-8796 FAX 06-6879-8794
    TEL 06-6879-7814 FAX 06-6879-7815 

○ 申込先

原 隆浩(DBS研):hara [at] ist.osaka-u.ac.jp
寺田 努(BCC研):tsutomu [at] ist.osaka-u.ac.jp

○ 発表申し込み

本研究会では,ブロードバンド時代におけるデータベースと放送コ
ンピューティングに関する論文を募集します.なお,データベース
および放送コンピューティングに関する一般論文も受け付けますの
で,奮ってご投稿をお願いします.

○ 申込み 

下記の必要事項を記入し,投稿する内容に応じて,上記いずれかの
照会先に電子メールにて送付して下さい. 

論文名 :
著者名(所属) :
連絡者名 :
連絡者住所 :
電話番号 :
Fax番号 :
e-mail :
要旨(100字以内) :

○ 申込期限 

平成15年11月14日(金) 

1)申し込み受け付け時に受理確認のメールを返信しますので,必
ず確認してください.
2)原稿の提出については、申し込み後別途ご案内します.通常,
発表の3〜4週間前が原稿提出日となります(現在のところ,12月15
日付近になる予定です).お申し込み後,別途,情報処理学会より,
執筆要領,提出締め切りなどのお知らせが届きます.
3)原稿の形式は,情報処理学会研究報告フォーマットで8ページ
以内とします.