学会員メーリングリストアーカイブ (2009年)

[dbjapan] DBSJ Newsletter Vol.1, No.4


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 日本データベース学会 Newsletter
┃ 2009年1月号 ( Vol. 1, No. 4 )
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】

1.報告集

・12/20-21 じんもんこん2008               [筑波大学 松村]

2.論文募集

[国内]
・1/30推薦締切:情報処理学会誌「研究会推薦博士論文速報」特集号
         2009年6月号・12月号
・2/ 4デモ等締切:Pervasive 2009, 2009/5/11-14, 奈良
・2/19論文締切:第14回Webインテリジェンスとインタラクション研究会,
         2009/3/23-25, 島根大学
・4/19論文締切:AIRS 2009,2009/10-21-23,北海道大学
・4/30論文締切:JSAI論文誌「Webインテリジェンスとインタラクション」特集
         2010年1月号
[海外]
・1/30論文締切:ASONAM 2009, 2009/7/20-22, Athens, Greece
・1/31論文締切:SAINT2009, 2009/7/20-24, Seatle, USA
・1/31ポスター&デモ締切:JCDL2009, 2009/6/15-19, Austin, TX, USA
・2/ 1論文締切:DAIS 2009, 2009/6/9-11, Lisbon, Portugal
・2/ 6論文締切:KDD-2009, 2009/6/28-7/1, Paris, France
・2/28論文締切:UNECAS2009, 2009/7/20-24, Seatle, USA
・3/21論文締切:ECDL2009, 2009/9/27-10/2, Corfu, Greece
・3/28論文締切:WikiSym2009, 2009/10/25-27, 2009

3.会議案内

[国内]
・3/ 4  第2回情報学シンポジウム, 日本学術会議講堂
・3/ 8-10 DEIM Forum 2008,ヤマハリゾートつま恋
・3/16-19 DMIEW 2009, 福岡工業大学

[海外]
・4/21-23 DASFAA 2009, Brisbane, Australia
・4/27-30 PAKDD-09, Bangkok, Thailand
・5/18-21 MDM 2009,Taipei,Taiwan
・5/18-21 SeNTIE2009,Taipei,Taiwan
・5/26-29 AINA2009, Bradford, UK
・5/26-29 DMWPC 2009, Bradford, UK
・5/26-29 MAW-09, Bradford, UK
・6/17-19 INSS 2009. CMU, Pittsburgh, USA
・8/ 4- 6 ICADIWT 2009,London, UK

4.教員公募

・3/31締切 東北大学 教授1名

5.その他

・XMLプログラミング・コンテスト (http://xmlchallenge.jp/)
 2/16 応募締切, 2/26 一次審査, 3/ 6 最終審査



【内容】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1.報告集

●会議名:人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん:-)2008」
 日時:2008年12月20-21日
 場所:筑波大学 筑波キャンパス 春日地区
 URL: http://www.slis.tsukuba.ac.jp/chs08/
 主催:情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会

【報告者:じんもんこん2008実行委員 筑波大学 松村敦】

2008年12月20日(土)から21日(日)の二日間にわたり「じんもんこん:-)2008」
が筑波大学筑波キャンパス春日地区にて開催されました.

*じんもんこん紹介
「じんもんこん」の愛称をもつ人文科学とコンピュータシンポジウムは,人文科
学領域と情報科学領域の融合する領域をテーマとした日本で唯一にして最大規模
の定期開催される研究集会です.1999年に始まったじんもんこんも今回で第10
回を迎え,記念大会として開催されました.

*じんもんこん2008概要
今回のテーマは「サービス指向のデジタル技術へ〜人文科学のポテンシャル〜」
としました.人文科学に潜在するポテンシャルを探るために,単なるデジタル技
術の追求を越えて,人と社会への貢献を見据えた「サービス」としての技術を目
指すという意味が込められています.

このテーマのもと各領域の研究者から54件の論文発表があり,当日の参加者も
200名を越えるなどじんもんこんシンポジウムとしては過去最大規模となり,
質・量ともに充実した研究発表および議論の場となりました.

発表されたテーマを見ると,研究対象は,古典テキスト,地図情報,景観,観光
コンテンツ,言語資源,遺跡,動作情報,映画など多岐にわたり,じんもんこん
コミュニティの多様さがみられます.このような題材を相手に,データベース,
情報検索,Webアプリケーション,GIS,モーションキャプチャ,メタデータと
いった研究領域の成果を利用し,まさに「サービス」としての技術の追求を様々
な形で行なう研究が紹介されました.

*じんもんこん2008初の試み
今回,初の試みを三つ行ないました.
一つ目は,企業展示を紹介する企業セッションです.企業側も研究者側も大いに
刺激を受けたようです.これをきっかけとして企業との共同研究の幅が広がるこ
とが期待されます.

二つ目は,「最優秀論文賞」,「ベストポスター賞」,「学生奨励賞」の各賞を
設け優秀な論文の表彰を行なったことです.受賞者にとっては,今後の大きな励
みとなる企画でありました.中でも学生対象の「学生奨励賞」は若手人材育成の
ためにも今後とも続けたい試みです.

三つ目は,会場での発表を生中継する試みです.今回は,休憩室のみのローカル
への配信でしたが,参加者からも大変好評を得ました.

いずれもDBコミュニティではより先進的にすすめられていることと思いますが,
じんもんこんとしては新しい試みで,今回の好評を受けて,今後とも続けていく
ことができればと考えています.

*お礼,そして今後
「じんもんこん:-)2008」の成功は,参加者をはじめ,多くの皆様からのご協力
による所が大きく,大変感謝しております.また,DBコミュニティの皆様からは,
MLや研究会等での宣伝をはじめ,今回の開催報告の場をご用意いただくなど,多
大なご協力をいただいたことも,今回の成功につながっていると感じております.
この場をお借りしてお礼申し上げます.

今後,研究面でもDBコミュニティの皆様の成果をおおいに活用し,より発展した
研究がじんもんこんでも行なわれ,そして,それが再び皆様の活動へフィード
バックされるような,良い関係を持てるようになることを期待して,報告を終え
たいと思います.


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2.論文募集

【国内】

[兵庫県立大学 角谷]
雑誌名:情報処理学会誌「研究会推薦博士論文速報」特集号
日程:2009年1月30日17:00 推薦締切

[東京大学 川原]
会議名:Pervasive 2009
    The 7th Int. Conf. on Pervasive Computing
場所:奈良県新公会堂
日時:2009年5月11-14日
URL: http://www.pervasive2009.org/
日程:2009年2月4日 デモ等締切

[大阪大学 土方]
会議名:第14回Webインテリジェンスとインタラクション研究会
日時:2009年3月23-25日
場所:島根大学松江キャンパス
   http://www.shimane-u.ac.jp/web/campus_access/campus_map/matsue_c.html
URL: http://www.ieice.org/~wi2/
主催:電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ
日程:2009年2月19日 原稿締切

[筑波大学 藤井]
会議名:AIRS 2009
    The 5th Asia Information Retrieval Symp.
日時:2009年10月21-23日
場所:北海道大学
URL: http://www-kb.ist.hokudai.ac.jp/AIRS2009/
日程:2009年4月19日 投稿締切

[大阪大学 土方]
雑誌名:人工知能学会論文誌「Webインテリジェンスとインタラクション」特集
日程:2009年 4月30日 投稿締切
   2009年 9月30日 採録決定
   2009年10月30日 最終原稿提出
   2010年 1月号 掲載予定

【海外】

[京都産業大学 中島]
会議名:ASONAM 2009
    The 2009 Int. Conf. on Advanced in Social Network Analysis
    and Data Mining
日時:2009年7月20-22日
場所:Athens, Greece
URL: http://www.asonam.org
日程:2009年1月30日 論文締切

[大阪大学 神崎]
会議名:SAINT2009
    The 9th Annual Symp. on Applications & the Internet
日時:2009年7月20-24日
場所:Seatle, USA
URL: http://saintconference.org/
日程:2009年1月31日 論文締切

[筑波大学 森嶋]
会議名:JCDL2009
    Joint Conf. on Digital Libraries
日時:2009年6月15-19日
場所:Austin, TX, USA
URL: http://www.jcdl2009.org
日程:2009年1月31日 チュートリアル&ワークショップ提案デモ締切

[東京工業大学 横田]
会議名:DAIS 2009
    9th IFIP Int. Conf. on Distributed Applications and
    Interoperable Systems
日時:2009年6月9-11日
場所:Lisbon, Portugal
URL: http://discotec09.di.fc.ul.pt/index.php?title=Dais
日程:2009年2月 1日 論文締切

[京都大学 小山]
会議名:KDD-2009
    The 15th ACM SIGKDD Int. Conf. on Knowledge Discovery and
    Data Mining
日時:2009年6月28日-7月1日
場所:Paris, France
URL: http://www.kdd.org/kdd2009/
日程:2009年2月 6日 論文締切 (抄録締切2009年2月2日)
   2009年2月 6日 ワークショップ提案締切2009年1月19日
   2009年2月23日 パネル提案締切

[大阪大学 神崎]
会議名:UNECAS2009
    The 6th Workshop for Ubiquitous Networking and Enablers to
    Context-Aware Services
    (in conjunction with SAINT2009
日時:2009年7月20-24日
場所:Seatle, USA
URL:
http://infonet.cse.kyutech.ac.jp/conf/saint09/workshop-CFPaper/ws-cfp-2.pdf
日程:2009年2月28日 論文締切

[筑波大学 森嶋]
会議名:ECDL2009
    13th European Conf. on Digital Libraries
日時:2009年9月27日-10月2日
場所:Corfu, Greece
URL: http://www.ecdl2009.eu/
日程:2009年2月27日 ワークショップ・チュートリアル
   2009年3月21日 論文・ポスター・デモ
   2009年6月 1日 Doctoral Consortium Papers

[青山学院大学 増永]
会議名:WikiSym2009
    The 5th Int. Symp. on Wikis
日程:2009年10月25-27日、
場所:Orlando, Florida, USA
URL: http://www.wikisym.org
日程:2009年3月27日 論文締切

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3.会議案内

【国内】

[大阪大学 原]
会議名:第2回情報学シンポジウム
日時:2009年3月4日
場所:日本学術会議講堂

[名古屋大学 石川, 産業技術総合研究所 的野]
会議名:DEIM Forum 2009
    第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム
    (Forum on Data Engineering and Information Management)
日時:2009年3月8-10日
場所:ヤマハリゾートつま恋 (http://www.tsumagoi.net/)
URL: http://db-event.jpn.org/deim2009/
主催:電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会
   日本データベース学会
   情報処理学会 データベースシステム研究会
日程:2009年2月 6日 BoFセッションオーガナイザ締切
   2009年2月20日 改訂論文アップロード

[大阪大学 原, 神崎]
会議名:DMIEW 2009
    Int. Workshop on Data Management for Information Explosion
    in Wireless Networks
    (in conjunction with CICIS 2009)
日時:2009年3月16-19日
場所:福岡工業大学
URL: http://www-nishio.ist.osaka-u.ac.jp/conf/dmiew2009/

【海外】

[東京工業大学 横田]
会議名:DASFAA2009
    The 14th Int. Conf. on Database Systems for Advanced
    Applications
日時:2009年4月21-23日
場所:Brisbane, Australia
URL: http://www.itee.uq.edu.au/~dasfaa

[東京大学 喜連川]
会議名:PAKDD-09
    The 13th Pacific-Asia Conf. on Knowledge Discovery
    and Data Mining
日時:2009年4月27-30日
場所:Bangkok, Thailand
URL: http://www.pakdd2009.org

[大阪大学 原]
会議名:MDM 2009
    The 10th Int. Conf. on Mobile Data Management:
    Systems, Services and Middleware
日時:2009年5月18-21日
場所:Taipei, Taiwan
URL: http://adslab.cs.nctu.edu.tw/mdm2009/

[大阪大学 原]
会議名:SeNTIE2009
    Int. Workshop on Sensor Networks Technologies for
    Information Explosion Era
    (in conjunction with MDM 2009)
日時:2009年5月
場所:Taipei, Taiwan
URL: http://www-nishio.ist.osaka-u.ac.jp/conf/sentie2009/

[大阪大学 原]
会議名:AINA2009
    The 23rd IEEE Int. Conf. on Advanced Information
    Networking and Applications
日時:2009年5月26-29日
場所:Bradford, UK
URL: http://www.inf.brad.ac.uk/~iawan/aina/

[大阪大学 神崎]
会議名:DMWPC 2009
    2nd. Int. Workshop on Data Management for Wireless
    and Pervasive Communications
    (in conjunction with AINA2009)
日時:2009年5月26-29日
場所:Bradford, UK
URL: http://www-nishio.ist.osaka-u.ac.jp/conf/dmwpc2009/

[早稲田大学 山名]
会議名:MAW-09
    The 2009 IEEE Int. Symp. on Mining and Web
    (in conjunction with AINA2009)
日時:2009年5月26-29日
場所:Bradford, UK
URL: http://www.enews.ece.uvic.ca/conf/MAW09

[筑波大学 川島]
会議名:INSS 2009
    6th Int. Conf. on Networked Sensing Systems
日時:2009年6月17-19日
場所:Carnegie Mellon Univ., Pittsburgh, USA
URL: http://www.inss-conf.org/2009/

[香川大学 垂水]
会議名:ICADIWT 2009
    The 2nd Int. Conf. on the Applications of Digital Information
    and Web Technologies
日時:2009年8月4-6日
場所:London Metropolitan Univ., London, UK
URL: http://www.dirf.org/diwt2009/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
4.教員公募

[東北大学 大堀]
東北大学 電機通信研究所
     システム・ソフトウェア研究部門情報コンテンツ研究分野
人員:教授1名
分野:コンテンツ指向情報処理システムに関する研究
着任:2010年4月1日以降のできるだけ早い時期
締切:2009年3月31日


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
5.その他

[日本IBM 北村:
名称:XMLプログラミング・コンテスト
URL: http://xmlchallenge.jp/
   http://www-06.ibm.com/jp/press/2008/12/1001.html
主催:IDUG(International DB2 Users Group)
協賛:インフォテリア(株)、日本IBM(株)
後援:日本データベース学会
日程:2/16 応募締切
   2/26 一次審査
3/ 6 最終審査


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃日本データベース学会電子広報委員会
┃(編集責任者:岡山県立大学 横田一正)
┃研究集会への参加報告・開催報告の自由投稿を歓迎します.
┃ご意見,ご希望,コメント等は newsletter [at] dbsj.org にお願いします.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━