学会員メーリングリストアーカイブ (2012年)

CfP: 第106回IFAT研究会(第85回DD研究会と 合同)


日本データベース学会の皆様
(重複して受け取られた場合はご容赦ください)

NTTコミュニケーションズの戸田です.

本MLをお借りいたしまして,第106回IFAT研究会(第85回DD研究会と合同)の
CfPをお送りさせて頂きます.
皆様からの多数の投稿を心よりお待ちしております.
発表申込締切は2012年1月31日(火),原稿締め切りは2012年2月27日(月)
になります.

詳細は以下をご参照ください.

===================================================

情報処理学会 第85回デジタルドキュメント研究会・第106回情報基礎とアクセス
技術研究会 合同研究発表会開催のご案内と発表募集

2012年3月26日(月)・27日 (火)

会場    白百合女子大学 2号館2階大会議室
(会場アクセスWebサイト http://www.shirayuri.ac.jp/campus/map/)

交通手段:京王線(快速・各駅停車)新宿駅より25分、仙川駅下車徒歩10分
(http://www.shirayuri.ac.jp/guide/access/)

テーマ:「絆を強める情報アクセス技術、共有できるドキュメントおよび一般」

【趣旨】

東日本大震災からまもなく1年になろうとしています。我々は人と人との絆の尊
さを身をもって体験し、互いにつながっているという感覚がどれほど災害で傷つ
いた人々の心に安らぎを与えているか察するに余りあります。震災直後から情報
のアクセスや共有が、被災者支援という面でも大きな貢献をしています。
APIなどを活用して蓄積したSNSサイト、特にコミュニティQAサイトや マイクロ
ブログを対象とした大量のデータから、時間的推移により変化する情報にアクセ
スする技術への取り組みが盛んになりつつあります。 また、SNSアーカイブや電
子書籍もさかんになってきた現在、人々はあまりにもドキュメントにアクセスし
やすくなっております。
その一方でさまざまな面からの考慮が必要になっています。情報弱者への配慮、
多言語への対応はもちろんのこと、今後は多文化共生の社会が受け入れられるド
キュメントの姿が求められると考えられます。
情報技術がこのような多様な情報共有の場を人々に提供することで、人の絆を強
めていくことに貢献していくことができると考えられます。
そこで、情報処理学会DD研究会とIFAT研究会が 共同で、このような課題に関す
る研究会を企画しました。
関連する研究者の方、ご発表を検討くださいますようお願い致します。 さまざ
まな観点からのご発表をお待ちしています。
なお、上記以外の一般発表も通常通り募集いたします。デジタルドキュメント・
情報基礎とアクセス技術に関する幅広いご発表をお待ちしています。

【日程】

・発表申込締切: 2012年1月31日(火)
・原稿締切:   2012年2月27日(月)

・原稿ページ数制限予定: 6〜8ページ
・発表時間予定: 1件25〜30分
 (質疑応答を含みます.多少変わることもあります。)

【発表申込方法】

情報基礎とアクセス技術研究会にお申込の場合:

発表題目、発表者名(登壇者に○)、略称所属、概要(80字以上100字程度)、発
表申込者連絡先(住所、氏名、Tel、Fax、E-mail)、発表に必要な機材、を明記
の上、情報基礎とアクセス技術研究会の照会先(栗山)まで E-mailでお申し込
みください。お手数ですが、送信エラーに備えてデジタルドキュメント研究会の
照会先(中挟)にも Ccしていただきますようお願いいたします。

情報基礎とアクセス技術研究会に関する問い合わせ先:
栗山和子(白百合女子大学)
E-mail: kuriyama [at] shirayuri.ac.jp

デジタルドキュメント研究会にお申込の場合:

下記のURLをご確認ください。
http://www.ipsj.or.jp/sig/dd/

デジタルドキュメント研究会に関する問い合わせ先
中挾知延子(東洋大学)
E-mail: chiekon [at] toyo.jp

【研究会ホームページ】

最新情報は各研究会ホームページに掲載予定です。

  * 情報基礎とアクセス技術研究会
   http://www.ipsj.or.jp/katsudou/sig/sighp/fi/
  * デジタルドキュメント研究会
   http://www.ipsj.or.jp/sig/dd/

【発表申込み及び電子化に関する補足】

 * ★ 受け付けは先着順で行なっております。
  締切間際になりますと、申し込み件数によりましては次回の研究会にま
  わって頂くようお願いする場合がございます。申し込みを予定しておら
  れます方はなるべく早めにお申し込み下さい。
 * ★ 締切り後の発表キャンセルは原則としてできません。
  発表申し込み後にキャンセルの必要が生じた場合にはなるべく早くご連
  絡ください。発表申込後、学会が提示する原稿提出締め切りまでに原稿
  が到着しない場合には、幹事団の判断により発表を取り消しさせていた
  だくこともあります。
 * ★ 論文提出締切後の原稿差し替えはできません。
 * ★ 研究報告のペーパーレス化
  研究会はペーパーレスでの開催となり、印刷した研究報告の配布を行い
  ません.また、特許出願の公知日(研究報告の公開日)が従来より1週
  間早まりますので、ご留意ください.
   o [研究会にご登録されている方]
    研究会発表の研究報告が研究会当日1週間前よりBookPark:
     http://www.bookpark.ne.jp/ipsj/
    で閲覧できます。事前に研究報告PDFをご自分のPCにダウンロードし
    研究会にご持参ください。あるいは印刷してご持参ください。
    ※BookParkのご利用にはBookPark上でのユーザ登録(無料)が必要
    です。登録まで最大3日かかりますのでご留意ください。
   o [研究会にご登録のない方]
    当日研究会にUSBメモリの読めるPCをご持参ください。研究会会場に
    て、USBメモリからコピーすることで研究報告PDFを閲覧することが
    できます。

===================================================