学会員メーリングリストアーカイブ (2012年)

教員公募(助教)のお知らせ(電気 通信大学)



2012年3月19日
日本データベース学会の皆様

 国立大学法人 電気通信大学(東京都調布市)
大学院情報システム学研究科に配置されている
大森と申します。dbjapanメーリングリストをお借りして、
データベース・データ工学分野の本学教員公募(助教)を
広報します。

本件は昨年10月末に行なった公募の再募集に該当します。
広く応募いただけるように募集分野詳細・着任時期等を
見直しています。 正確な内容は下記公募文書を
ご覧ください。ご質問があれば規定に沿って小職までお寄せ
ください。

 ----------------------------
公募文書URL
http://www.is.uec.ac.jp/event/kobo/pdf/fs-1203.pdf
 
公募掲載欄: 
 http://www.is.uec.ac.jp/event/kobo/index.html
 大学院情報システム学研究科 公式WEBサイト
 http://www.is.uec.ac.jp/
-----------------------------
大森匡 
電気通信大学大学院情報システム学研究科
情報システム基盤学専攻データベース学講座
http://www.is.uec.ac.jp

--------  教員公募(電気通信大学)概要 ---------

国立大学法人
電気通信大学 教員公募(テニュア・トラック助教)
(データベース学)

1. 職名・募集人数
  助教(常勤) 1名

2. 担当学部・研究科等
  大学院情報システム学研究科・情報システム基盤学専攻
  データベース学講座

3. 募集分野 

データベース・データ工学。とりわけ、新しい多様なデータの検索・利用や
高価値化を実現する上で中心的となるデータベース分野の理論や
アルゴリズムなどの諸原理について教育研究を推進できる方。例えば、
時空間データや時系列データの検索・利用や高価値創出のアルゴリズム、
ユビキタス・モバイル指向のデータ工学、意外な情報や情報の品質など
新しい質問回答能力の実現を扱うデータ工学、などが考えられる。
また、データベース分野の主要な国内外の学術会議で中心的活動を
行なえることが望ましい。

4. 担当科目 
  情報システム基盤学基礎1または2 (大学院科目)

5. 応募資格
(1)    採用時に博士の学位を有し、上記募集分野において優れた
      研究業績があって大学院教育を意欲的に担当できること。
     (採用時までに学位取得見込み可)。
(2)    自律して独創的な研究を行いうる能力を有すること。
(3)    博士号取得後10年以内であること。
(4)    ポスドクの経験、またはそれに相当する経験を有する方がより望ましい。
(5)    日本語により大学院学生を十分に指導できること。

6. 採用予定日
  2012年  10月  1日 以降のできるだけ早い時期

7. 任期
   採用日から5年間。(本学テニュア・トラック制度によって
  採用されます。本制度の規定については正式公募文書を必ず
  ご覧ください。)

8.応募締切 
   2012年 6月 21日(木) 必着

<注意> 応募書類の内容、応募あて先、応募書類 など
 の詳細な応募規定については、下記の 公募文書を
 必ずご覧ください。
 ----------------------------
公募文書URL
http://www.is.uec.ac.jp/event/kobo/pdf/fs-1203.pdf

問い合わせ先
 電気通信大学大学院情報システム学研究科
 情報システム基盤学専攻データベース学講座 教授
 大森匡 e-mail  omori[at]is.uec.ac.jp
--------------------------------------------------