学会員メーリングリストアーカイブ (2019年)

[dbjapan] 可視化情報学会第2回ビジュアリゼーションワークショップ


日本データベース学会の皆様

お茶の水女子大学の伊藤貴之と申します。
以下のワークショップにてポスター発表募集を開始いたしました。
関連分野に従事される皆様のご投稿・ご参加をお待ち申し上げます。




可視化情報学会第2回ビジュアリゼーションワークショップ・ポスター発表募集のご案内
http://itolab.is.ocha.ac.jp/visws2019/

可視化技術に関わる研究者・教育者・企業関係者・学生の交流の場を提供する
ワークショップを開催いたします。可視化に関係ある幅広い分野からのチュートリアルと
基調講演を企画し、さらにポスター発表を広く募集します。
自然科学・工学・医学から人文科学・社会科学・芸術まで、幅広い対象の可視化の
研究発表を歓迎いたします。皆様のご参加を心からお待ちしております。

■日時: 2019年3月7日(木)
■場所: 東京都市大学 横浜キャンパス (http://www.yc.tcu.ac.jp/access/)
■連絡先: visws2019 (at) itolab.is.ocha.ac.jp

■参加費
学生:3000円
会員・協賛学会会員:5000円
一般:7000円
※ウェブ上の参加登録フォームからご登録をお願いします。

■発表募集
可視化に関係あるポスター発表を広く募集します。
予稿の提出はありませんが、ポスターのソフトコピー(PDF形式)の提出を歓迎しま
す。
ポスターのソフトコピーを提出しない場合にも事前申込は必須ですのでご注意ください。
ポスターのソフトコピーは当ウェブに掲載いたしますのでご注意ください。
学生による優秀なポスター発表を当日投票により表彰します。
ただし表彰対象者はポスターのソフトコピーを提出した人に限られる点にご注意ください。
申込期限:2月22日(金)
ソフトコピー提出期限:3月1日(金)
※ウェブ上の申込フォームからの申込をお願いします。

■プログラム
10:00〜12:00
 チュートリアル1: Unityハンズオンセミナー お手軽ビジュアリゼーション講座(安原祐二)
 チュートリアル2: 見てわかる数学 Visually Do Mathematics !(白田由香利)
12:00〜14:00
 ポスター発表・ランチパーティー
14:00〜14:45
 基調講演1
 機械学習と可視化が拓く気象ビッグデータ解析(松岡大祐)
14:45〜15:30
 基調講演2
 人と計算機の協調のための可視化(高間康史)
15:45〜16:30
 基調講演3
 VR/ARシステムとAI技術の融合(小木哲朗)
16:30〜17:15
 シーグラフ東京セッション
 東京開催 SIGGRAPH ASIA 2018 レポート(安藤幸央)
17:15〜17:30
 閉会式・ポスター発表表彰
※タイムテーブルは後日調整する場合があります。

■組織体制
主催: 可視化情報学会
特別協力: 東京都市大学
協賛企業: 富士通、アーク情報システム、サイバネットシステム、HPCテック、(募集中)
協賛学会: 芸術科学会, 日本機械学会計算力学部門設計情報駆動研究会, 
    日本計算工学会, 日本シミュレーション学会, 日本バーチャルリアリティ学会
実行委員会
伊藤貴之(お茶の水女子大学)(実行委員長)
小木哲朗(慶應義塾大学)
尾上洋介(日本大学)
加藤千恵子(東洋大学)
川田重夫(宇都宮大学)
川原慎太郎(海洋研究開発機構)
竹島由里子(東京工科大学)
田中覚(立命館大学)
長田孝二(名古屋大学)
前田太陽(埼玉工業大学)
宮地英生(東京都市大学)


Takayuki Itoh (伊藤貴之) (itot [at] is.ocha.ac.jp)
Dept. of Information Sciences, Ochanomizu University
http://itolab.is.ocha.ac.jp/~itot/
**「意思決定を助ける情報可視化技術 - ビッグデータ・機械学習・VR/ARへの応用 -」
**2018年3月発売  http://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339028836/