学会員メーリングリストアーカイブ (2019年)

[dbjapan] NTTコミュニケーション科学基礎研究所オープンハウス2019のご案内


日本データベース学会の皆様

NTTの岸野と申します.

今週,5月30日,31日にNTT コミュニケーション科学基礎研究所では,
オープンハウスを開催いたします.

データベース学会に関連する分野の発表,講演も多数あり,
入場無料・事前登録不要です.
また,JR京都駅八条口よりNTT京阪奈ビルまでの
臨時無料シャトルバスが運行予定です.

みなさまのご来場をお待ちしております.


========================================================================
「NTT コミュニケーション科学基礎研究所 オープンハウス2019」開催のご案内
========================================================================


平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私たちNTT コミュニケーション科学基礎研究所は、人と人、あるいはコンピュー
タと人の間の「こころまで伝わる」コミュニケーションの実現を目指し、時代
を先取りした基礎研究に取り組んでいます。

この度、最新の研究成果を広くご紹介する機会として「オープンハウス2019」
を下記のとおり開催する運びとなりました。二日間のささやかな企画ではござ
いますが、万障お繰り合わせのうえご来場賜りますようお願い申し上げます。

所員一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

                  NTT コミュニケーション科学基礎研究所  
                             所長 山田 武士

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「NTT コミュニケーション科学基礎研究所 オープンハウス2019」公式サイト
 http://www.kecl.ntt.co.jp/openhouse/2019/
 ↑↑↑随時最新情報を公開致します。ぜひ、ご覧ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2019 年 5 月 30 日 (木) 12:00-17:30
     5 月 31 日 (金)  9:30-16:00 
 入場無料・事前登録不要
 ※お手数ですが、お名刺を2枚各自お持ちくださいますようお願い申し上げます
 (うち1枚は名札として使用させて頂きます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催会場・アクセス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NTT京阪奈ビル (京都府相楽郡精華町光台2-4「けいはんな学研都市」)
 http://www.kecl.ntt.co.jp/rps/access-keihanna.html

・近鉄京都線新祝園 (しんほうその) 駅、又はJR学研都市線祝園駅西口より
  路線バス (約 15 分)、またはタクシー (約 10 分)
 
・近鉄けいはんな線学研奈良登美ヶ丘 (がっけんならとみがおか) 駅より
 路線バス(約 15 分)、または タクシー (約 10 分)
 ※臨時無料シャトルバスも運行します。

●今年もJR京都駅八条口よりNTT京阪奈ビルまでの無料シャトルバス
 (約 45 分)が運行します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プログラム】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5月30日(木)

13:20-13:50 所長講演
 人に迫り、人を究め、人に寄り添う
 ~人とAIが共生し共創する未来へ~
 コミュニケーション科学基礎研究所 所長 山田 武士


15:00-16:00 特別対談

 スポーツの未来と人間の可能性
  元陸上選手 為末 大
  NTTフェロー・スポーツ脳科学プロジェクト統括 柏野 牧夫


■5月31日(金)

11:00-11:40 研究講演

 画像や音を見聞きするだけで賢くなるAI

  ~クロスモーダル情報処理がひらく未来~
  メディア情報研究部 柏野 邦夫

13:00-13:40 研究講演

 「見る力」を簡単に測る

  ~日常環境での視覚能力の簡易測定とそのヘルスケア応用に向けて~
  人間情報研究部 丸谷 和史

13:50-14:30 研究講演

 いろいろな観点で似たものを探す、似たものつながり検索法

  ~絵本検索システム「ぴたりえ」とそれを支えるグラフ索引型探索技術~
  協創情報研究部 服部 正嗣

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【研究展示】 ※研究展示は両日常時ご覧いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆データと学習の科学(7件)

 ・混み具合いを学習して空いてる経路を見つけます
  ~二分決定グラフを用いたオンライン最短経路アルゴリズム~

 ・AIによる空調制御でもっと省エネ・もっと快適
  ~深層強化学習による環境再現・最適制御技術~

 ・都市の人口分布変動から人の移動を再現
  ~時間別エリア人口データからの移動傾向推定技術~

 ・深層学習のボトルネック解消で精度を向上
  ~深層学習における、より高い表現能力を持つ出力関数~

 ・データから学ぶ:どれが原因?どれが結果?
  ~教師あり学習に基づく時系列の因果推論~

 ・過去データの無い地点でも未来を予測
  ~時空間データ解析のための時空間回帰テンソル分解法~

 ・いろいろな観点で欲しいものを見つけます
  ~グラフ索引型探索技術による絵本検索システム「ぴたりえ」~

◆コミュニケーションと計算の科学(7件)

 ・限界まで効率よくメッセージを送れます
  ~シャノン限界を達成する誤り訂正符号~

 ・新たな秘密がこれまでの秘密を脅かす
  ~「量子情報を用いた秘密分散」の脆弱性の検証~

 ・文や段落の修飾関係を賢く判断
  ~ニューラルネットによる階層的トップダウン修辞構造解析~

 ・ひらがなはいつからわかる?
  ~幼児の文字習得メカニズムを探る~

 ・「こころが動く、通う」をどう測る?
  ~主観・生理・行動からみた共感的コミュニケーションの分析~

 ・「触れて深まる体感と共感」を集団から測る
  ~共感的コミュニケーションの触覚的促進と多人数同時測定~

 ・ロボットと話そう「いつ、どこで、何をした」
  ~ユーザ発話中のイベント理解に基づく雑談対話システム~

◆メディアの科学(8件)

 ・うるさい車内でも音声操作や会話をサポート
  ~世界トップの集音技術・音声認識技術を実用化~

 ・少量の入出力ペアから高精度に音声認識を学習
  ~音声合成を活用した半教師ありEnd-to-End学習~

 ・いつ、誰が、何を話した?全部で何人いた?
  ~何人の会話でも聞き分けられる深層学習モデル~

 ・声と話し方を好みのスタイルに変える
  ~系列変換モデルに基づく声質と韻律の同時変換~

 ・顔に合わせて声を作り、声に合わせて顔を作る
  ~深層生成モデルによるクロスモーダル音声変換~

 ・声と画像から知らないモノを学びとるAI
  ~音声と画像によるクロスモーダル概念獲得~

 ・どんな音?物音を言葉で説明しよう
  ~系列変換モデルに基づく音響信号からの説明文生成~

 ・音からものとかたちを認識
  ~音と画像のクロスメディア情報処理によるシーン理解~



◆人間の科学(8件)

 ・鳥の声で喋り、水の泡で演奏する
  ~聴覚信号処理モデルを用いた音のテクスチャ変換~

 ・踊る紙人形
  ~紙に動きの印象を与える錯覚~

 ・あなたの目の機能を気軽に楽しく測ります
  ~ミニゲームやタブレットを使った視覚能力のセルフチェック~

 ・勝者のメンタルとは?
  ~実戦環境での生理状態とパフォーマンスの関連性~

 ・速いボールを捉える脳のしくみ
  ~視覚と身体の瞬間的な連携~

 ・「見守る」と「見守られる」をつなぎます
  ~介護者記録用アプリ「みまもメイト」の記録共有による効果~

 ・身体が“見る”実世界の動きとは?
  ~自然統計で紐解く視覚運動制御の秘密~

 ・座っているけど歩行感
  ~疑似歩行感が身体近傍空間を拡張する~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
 日本電信電話株式会社
 NTT コミュニケーション科学基礎研究所
 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台2-4 (けいはんな学研都市)
 TEL: (0774)93-5020  FAX: (0774)93-5026
 E-mail:cs-openhouse-ml [at] hco.ntt.co.jp

 NTT コミュニケーション科学基礎研究所 公式サイト
 http://www.kecl.ntt.co.jp/rps/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----
NTT コミュニケーション科学基礎研究所
岸野泰恵