お知らせ

2015.6.21

2014年度日本データベース学会論文賞

2015年6月20日(土)、2014年度日本データベース学会論文賞の授賞式が株式会社リクルートテクノロジーズ 本社事業所にて行われました。
本年度の論文賞は下記論文に授与されました。

著者: 鈴木 恵介,早水 悠登,横山 大作,中野 美由紀,喜連川 優
論文題目: SSDを用いた大規模データベースにおける複数問い合わせ処理高速化手法とその評価
掲載論文誌:日本データベース学会論文誌 第13-J巻第2号pp. 19-25(2015年2月刊行)

選考理由:SSDを利用するDBMSにおいて複数の結合演算を実行する課題に対し,1)結合処理におけるハッシュテーブルサイズをキャッシュサイズより小さく設定することで,高いキャッシュヒット率を維持しつつランダムアクセスの性能劣化が生じないこと,2)SSDが持つ複数のフラッシュチップを活用して,CPUコア数と同等の並列度が達成できることを確認した.DBMSにおける結合という重要な機能に関して,最新ハードを活用することで高い性能改善ができることを実証的に確認した点を高く評価する.