学会員メーリングリストアーカイブ (2003年)

論文募集:空間情報の認知特 性と空間情報応用サービスの 実際特集号


DBJapanの皆様

通信学会の特集号(和文論文誌A)論文募集を流させていただきます.
ご投稿をよろしくお願いいたします.

有川@東大

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
空間情報の認知特性と空間情報応用サービスの実際特集号(和文論文誌A)論文募集
Characteristics of human space cognition: Fundamental analyses and
applications.
空間情報の認知特性と空間情報応用サービスの実際特集号編集委員会
GPSなどを用いた位置情報ビジネスが盛んになってきている。位置情報を使った
道案内サービスを行うには、人間の空間に対する認知がどのようになっているの
か、その特性を把握する必要がある。またユビキタスコンピューティングなど室
内でのユーザの位置情報にもとづく案内情報提供なども、位置情報検出方式には
じまり情報提供サービスなどの研究開発が活発化している。基礎となる最新の空
間認知研究、位置情報の検出、さらにそれらにもとづく応用システムとを網羅す
る。

対象分野
   ・新しい空間認知の手法
   ・位置検出技術(屋外,屋内)
   ・空間情報呈示技術(仮想空間,仮想移動など)
   ・案内情報呈示技術(略地図,音声案内など)
   ・ナビゲーションシステム(車,歩行者,屋外,屋内)
   ・位置/空間情報に基づく応用システム(地理情報システム,エージェ
    ント,老人徘徊や迷子予防対策など)

 論文の執筆と取扱い
 通常の和文論文誌と同様とし,刷り上がりページ数は8ページ以内を原則とし
ます.執筆の詳細は,毎号の和文論文誌に掲載されている「和文論文誌(A)へ
の投稿について」 もしくは,http://www.ieice.org/jpn/toukoupage.htmlを御
参照下さい.
また,投稿時には原稿表紙および封筒に「空間情報の認知特性と空間情報応用
サービスの実際特集号」と朱記し,原稿4部を下記の原稿送付先にお送り下さ
い.なお,採録論文が特集号の予定件数を超えた場合には,一般論文として掲載
する場合がありますので,あらかじめ御了承下さい.

 論文投稿締切日 平成15年4月18日(金)
 論文誌 平成16年1月号
 原稿送付先    〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-22 機械振興会館別館3階
    (社)電子情報通信学会出版事業部ソサイエティ誌出版課

 問合せ先
 土井美和子 東芝 研究開発センター マルチメディアラボラトリー
〒212-8582 川崎市幸区小向東芝町1
miwako.doi [at] toshiba.co.jp
TEL 044−549−2152 FAX 044−520−1267
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−