学会員メーリングリストアーカイブ (2009年)

[dbjapan] 教員公募:早稲田大学大学院情報生産システム研究科


  早稲田大学の岩井原と申します.

 下記の自然言語処理に関連した分野の教員公募について,ご案内させていただ
きます.

---------------------------------------
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科
専任教員(任期付)募集要項

1. 募集人員:教授あるいは准教授 1名

2. 任 期:任期には期限があります(3年間)。任期終了前の学内審査を経
て、2年間の再任用を行うことがあります。また、任期終了前の学内審査を経
て、任期の途中あるいは任期終了後に任期の定めのない教員(専任教員)として
採用する場合があります。

3.待 遇:待遇は早稲田大学の規程により執り行います。

4.所 属:早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科

5.専門分野:自然言語処理領域に関わる自然言語処理、意味論、文書処理、質
問応答システムや言語処理応用などに関わる研究分野

6.講義担当:自然言語処理、意味論、言語理論、情報マイニング、機械翻訳な
どの講義・演習・実験・研究指導を担当します。なお、講義・演習・実験・研究
指導を日本語と英語で実施できることが必須です。

7.応募資格:博士またはPh.D.の学位を有した上で、当該分野において優れた
業績が認められ、国内外において指導的役割を果たすことが期待できる方。それ
とともに学生の教育に情熱を持って取り組める方。

8. 着任時期:平成22年4月1日(木)

9. 提出書類:
(1)履歴書
氏名(ふりがな)、生年月日、現住所、連絡先(郵送連絡先住所、電話番号、
Fax 番号、E-mailアドレス)、学歴(高等学校入学以降)、博士(または
Ph.D.)の学位取得年月(受領大学)、資格ならびに賞罰、職歴を記載してくだ
さい。また、顔写真(縦4 ㎝×横3 ㎝)を履歴書の一枚目に貼付してください。
(2)教育研究業績一覧
下記の項目について、最近のものから順に、題名、発行または発表年月、発行ま
たは発表箇所、掲載誌名等をA4 判で記載してください。形式は自由とします。
Ⅰ.教育活動
1.教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)、
2.作成した教科書、教材、参考書、
3.教育方法・教育実践に関する発表、講演等、
4.その他、教育活動上特記すべき事項
Ⅱ.研究活動
1.著書、2.修士論文・博士論文・論文、3.学会発表、
4.文部科学省科研費および公的資金による研究課題(研究代表者)
5.その他、研究活動上特記すべき事項
Ⅲ.学会等および社会における主な活動
(3)主要論文5編の別刷り(コピー可):各5部
(4)着任後の抱負・見解(A4判2 枚程度、形式自由)
本学に任用された場合の、今後の研究計画および教育活動に関する展望と抱負、
考え方などを記載してください。
(5)応募者について参考意見を伺える方:2名
所属・役職、住所、電話番号、Fax 番号、E-mail アドレスを記載してください。

10.応募締切:平成21年10月30日(金) 消印有効

11.応募書類の提出先:
〒808−0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2−7
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科事務室
電話:093−692−5017、FAX:093−692−5021
○「教員公募書類在中」と朱書して、簡易書留で郵送してください。
○応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

12.問い合せ先:
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科
情報アーキテクチャ分野主任 小柳惠一(人事委員会委員長)
電話:093-692-5248、 E-mail :keiichi.koyanagi [at] waseda.jp

13.研究科ホームページアドレス:
早稲田大学理工学術院大学院情報生産システム研究科(http:
//www.waseda.jp/ips/)

14.その他
○第一次選考は提出書類により行ないます。
○第一次選考を通過された方を対象として、第二次選考(面接・プレゼンテー
ション)を本学において平成21年11月中に実施することがあります。その際の
旅費等は各自ご負担願います。
以 上
-- 
岩井原 瑞穂 (IWAIHARA Mizuho) iwaihara [at] aoni.waseda.jp
早稲田大学 大学院情報生産システム研究科
〒808-0135 福岡県北九州市若松区ひびきの2-7
TEL&FAX: 093-692-5217