学会員メーリングリストアーカイブ (2014年)

[dbjapan] データ解析コンペティション参加者 募集(DB部会)


日本データベース学会会員の皆様

東京電機大学の井上と申します。

データ解析コンペティション参加者募集の参加募集を送ります。
たくさんの方々のご応募をお待ち申し上げております。

------------------------------------
データ解析コンペティション参加者募集
------------------------------------

 ACM-SIGMOD日本支部と日本データベース学会BI研究グループは共同でデータ解析
コンペティションDB部会を開催します。今年度はグラフマイニングに関する分析も
募集します。皆さまのご参加をお待ちしております。

■データ解析コンペティションとは
 平成6年より続くマーケティング関連のデータを用いたコンペティションであり、
主催は経営科学系研究部会連合協議会です。コンペティションを通じてデータ解析
及びモデル設計を行うことで、新たな知見を誘発し学術的及び実務的な研究の発展
に寄与することを目的としています。
 昨年は全国から約110チーム、延べ500名超が参加し、日本最大級の規模で開催さ
れました。今年は8月8日(金)の発会式で開催概要と提供データの説明があり、本日
より参加申込受付が始まりました。
 詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。
 http://jasmac-j.jimdo.com/

■コンペティションの仕組み
 コンペティションは、専門分野ごとに設けられた部会で予選を行い、上位チーム
が最終選考に進むという流れで行われます。
 昨年度からACM-SIGMOD日本支部が主催団体に加わったことにより、データベース
分野を担当するDB部会において、独自の選考基準による予選が可能になりました。
DB部会は以下の体制です。
 共同主査:井上潮(東京電機大学)、関根純(専修大学)
 委員:宇田川佳久(東京工芸大学)、大塚真吾(神奈川工科大学)、鬼塚真(大阪大学)、
    北山大輔(工学院大学)、波多野賢治(同志社大学)、増田英孝(東京電機大学)
 アドバイザ:川越恭二(立命館大学)

■コンペティションに参加するメリット
 コンペティションに参加することによって、参加者は以下のメリットが受けられ
ます。
 ・通常では入手が困難な大量の実データを利用することができます(内容後述)。
 ・データ解析のための商用ツールの無償貸与を受けることができます。
 ・各チーム共通のデータを解析することによりモデル構築およびデータ解析技術
を他のチームと競い合うことができます。
 ・研究成果に関する知的財産権は研究を行ったチームに帰属し、学会発表や論文
投稿ができます。(ただし、主催者からの許諾が必要)。
 ・学生の場合は、卒業論文・修士論文・博士論文での利用が可能であるとともに、
就職活動での自己アピールの材料にもなります。
 さらに、DB部会の予選に参加する場合には、以下のメリットもあります。
 ・データベースの観点から見て新規性・実用性が高い研究も評価されます(例えば、
テキストデータの解析やシステムの高速化など)。
 ・グラフマイニングを使用するチームについては、一般のチームと分けて予選を
行います(ただし、チーム数による)。
 ・DB部会の最終発表会ではチーム名とともに個人名・所属機関名を記載した予稿
をご提出いただくことにより、個人の研究業績にすることができます。

■提供データ
1. 全日本食品(株)様提供,購買履歴,提供クーポンデータ
2. (株)良品計画様提供,購買履歴,スマートフォンアプリ利用,ウェブ利用データ
(詳細は以下のウェブサイトにある資料をご参照ください)
 http://www.namalab.org/140808entry_file.zip

■重要日程
 2014年 8月 8日 発会式(全体)、参加受付開始
 2014年 8月24日 参加受付締切
 2014年12月中旬 中間発表(DB部会)
 2015年 2月下旬 最終発表会(DB部会)
 2015年 3月下旬 成果報告会(全体)
※日程は今後変更される場合があります。

■参加申込方法
 募集要項および参加申込書等一式を以下のウェブサイトからダウンロードして、
期日までに必要書類を事務局にお送り下さい。
 http://www.namalab.org/140808entry_file.zip
※参加申込書の「3. 参加希望」の欄には、「1-D」または「2-D」とご記入下さい
(最初の数字「1 or 2」は提供データの番号、最後の英字「D」はDB部会を表わし
ます)。なお、今年度から一般と学生の区分はなくなりました。

■留意事項
 ・参加にあたっては主催団体の審査があり、データ提供元と同業他社および関連
会社、またそれに付随するシステム開発会社にお勤めの方にはエントリをご遠慮い
ただく場合があります。
 ・参加が決定したチームには、開催実費(データ提供に関する各種費用,成果報告
会開催など)をご負担いただきます(1チーム 5,000円)。また研究成果を部会で必ず
発表して下さい。
 ・参加申込時に提供データのどちらを使用するかをご選択いただきます。

■本件問合せ先
 井上潮(東京電機大学 工学部情報通信工学科)
 inoue [at] c.dendai.ac.jp

---------------------------------
井上 潮
東京電機大学 工学部 情報通信工学科
〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番
Tel: 03-5284-5505, Fax: 03-5284-5505
E-mail: inoue [at] c.dendai.ac.jp
---------------------------------