学会員メーリングリストアーカイブ (2019年)

[dbjapan] 日本データベース学会主催セミナーと講演会(6/21:DBSJ総会1部)のご案内

  • To: "dbjapan [at] dbsj.org" <dbjapan [at] dbsj.org>
  • Subject: [dbjapan] 日本データベース学会主催セミナーと講演会(6/21:DBSJ総会1部)のご案内
  • From: Akiyo Nadamoto <nadamoto [at] konan-u.ac.jp>
  • Date: Mon, 17 Jun 2019 04:53:10 +0000
  • Accept-language: ja-JP, en-US
  • Thread-topic: 日本データベース学会主催セミナーと講演会(6/21:DBSJ総会1部)のご案内

日本データベース学会のみなさま
いつもお世話になっております.
灘本@甲南大です.

6/21日のセミナーと講演会のご連絡を再度いたします.
今年度はお茶大で開催する関係上,事前登録をお願いします.
当日参加の方は,守衛所にて入構目的をおっしゃっていただくのと、写真入り身分証をご提示
する必要がございます.
(21日DBSJ総会,22日SoC2019,SIGMOD-Jすべてにおいて入校に関しては同条件です)

みなさまのご参加をお待ちしております.

**************************************
6月21日(金)13:45-16:20 お茶の水女子大共通講義棟2号館201室にて開催されます
日本データベース学会主催のセミナーと講演会のご案内を致します.

講習会とセミナーのご案内:
以下の概要もしくは,http://dbsj.org/info/meeting_2019/
のDBSJ総会のリンクをクリックして下さい.
参加申し込み:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXAN8jQocisNvgDDdEBbMamMTYsPHfqNKNIsLbrfXXTJZiMg/viewform

セミナーは:
研究開発のためのデータの収集・提供・利用について法的な視点より弁護士の柿沼先生に
ご講演いただきます.

講演会は:
中国での最先端データベース研究の紹介やCCF TCDB(中国計算機学会データベース専門委
員会)の活動等について,CCF TCDBの委員長のXiaoyong先生にご講演いただきます.

セミナー,講演とも大変貴重な機会でございます.
セミナーと講演会はデータベース学会の会員以外の方々もご参加できます.
是非とも学生さんやお知り合いの方にもお声がけいただければ幸いです.

なお,お茶の水女子大の同じ会場で,
6月21日16:30-18:00DBSJ総会
6月22日9:00よりSoC2019が16:20よりSIGMOD-Jが開催されます.
こちらも是非一緒にご参加下さい.

**************************
日時:2019年6月21日(水)13:20-受付開始
場所:お茶の水女子大学 共通講義棟2号館201室

13:45-15:15 セミナー
アカデミアや企業における研究開発のためのデータの収集・提供・利用
  STORIA法律事務所
  弁護士 柿沼太一先生
講演概要
「研究開発のためのデータの適法な収集・提供・利用」は法的には、「社会に存在するデー
タをどのように適法に収集し、研究開発のために利用するか」、「収集・加工等したデー
タをどのような契約条件で提供・公開するか」、「データを利活用して得られた成果(デー
タ、論文、アルゴリズム、プログラム、パラメータなど)は誰のもので、誰がどの範囲で
利活用できるのか」と整理することができます。本講演では、研究開発のためのデータの
収集・提供・利用の全体像について、重要な点については若干の深堀をしながら俯瞰的に
説明をする予定です。

15:20-16:20 招待講演
Overview of Database Research in China
  DBSJ理事・中国計算機学会データベース専門委員会委員長
  Prof.  Xiaoyong Du

講演概要
In this talk, I will brief introduce the CCF TCDB(Technical Committee on
Database), including its organization, activities and main events. I will also
summarize database research in China in past 10 years, including database
research in Huawei, Alibaba, Tencent, Ant Financial, etc. Bu this chance, I will
also introduce some research topics in my lab. Toward the future, a deeper
collaboration with Japanese colleagues is expected. I will propose some possible
way to achieve this target.

講演者概要
Bios, Dr. Xiaoyong DU is a full professor of School of Information, Renmin
University of China. He is also the director of Key Laboratory of Data
Engineering and Knowledge Engineering, MOE, China. He got his PhD degree from
Nagoya Institute of Technology 1997. He was the Dean of School of Information
from 2004-2016. Prof. Du had coauthored many papers in important international
conferences and journals in database area, including VLDB, SIGMOD, ICDE, etc. He
won the best paper of SDM 2010. He is now servicing as Chair of CCF Technical
Committee on Database (TCDB), and Director of CCF Working Committee on Education.

******